SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

カチタス(8919)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

カチタス(8919)のIPOが新規承認されました。

2017/12/12に上場予定で事業内容は”戸建の空き家を中心に買取り、リフォームにより再生して販売する中 古住宅再生事業”です。

このページではカチタス(8919)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

カチタス(8919)のIPO詳細

銘柄 株式会社カチタス
市場未定
上場日12/12
コード8919
公募0株
売り出し21,056,300株
OA1,969,000株
想定価格1,640円
吸収金額約377.6億(想定価格ベース)
時価総額
約644.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/11/27~12/1
公開価格決定日2017/12/4

パッと見でわかると思いますが、残念ながらまたまた全株売出しのIPOが新規承認。。。

現在承認されているだけでも12月はすでに3社もあります(T . T)

新規承認されるのはいいんですが、こういうIPOが多いのはちょっと残念です。

今まではそこまで多くなかったんですが、このところ立て続けにきているような…

SGホールディングスはいいにしても、ちょっと多すぎますよね(^^;;

さて、今回紹介されたカチタスですが、テレビCMも放送しているので知っている人も多いと思います。

「カ、チータス♪、カ、チータス♪」でおなじみ 笑

知らない方はこちらのCMをどうぞ。

インパクトがあって、妙に印象深いCMになっています。

CMの中でも説明していますが、不動産買取後にリフォームをし、付加価値をつけて販売している会社です。

最近は空き家がどんどん増えていっているといろんなところで聞きますから、そう考えるとこの先もしばらくは需要がありそうですね♪

ただ、吸収金額はなんと約377億円と大型規模。

それに加えて、このカチタスは再上場案件なんです。

目論見書を見ると、前身の会社がセントレックスに上場していたことがわかりました。

大型IPO” +” 再上場” + “全株売り出し” と巨大なマイナス要素が3拍子揃ってるので、これはどう考えても初値高騰はしませんね(^^;;

ニトリが大株主で業務提携を結んでいるのはちょっとプラス要素かもしれませんが、そんなのはどうでもいいと感じてしまうほどマイナス要素の宝庫です。

これはマイナスリターンも視野に入れておいた方がいいと思います。

メカニック
目論見書を見るまでは再上場案件とはしりませんでした。知名度は高い会社だとは思いますが、それでも厳しい結果が待っていそうです。

カチタス(8919)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

カチタス(8919)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

カチタス(8919)のIPO割当枚数

続いてカチタス(8919)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
-
みずほ証券
-枚
-枚
-
幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
-
岩井コスモ証券
-枚
-枚
-
エース証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
岡三証券
-枚
-枚
-
マネックス証券
-枚
-枚
-
水戸証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
割当枚数は目論見書に記載後に更新

なんか最近共同主幹事多い気がするのですが気のせいでしょうか(^^;;

カチタスは大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、みずほ証券3社での共同主幹事です!!

大和証券でIPOの当選率をアップさせる裏技!? チャンス抽選を完全攻略!!
大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダードなI...

当選枚数も多いと思いますので、この3社全てに申し込みすれば1枚くらいは余裕で当選できそうですね♪

また、平幹事にもSBI証券やマネックス証券がいますのでこの2社からも申し込みすればさらに当選確率はアップ。

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

SMBC日興証券と岡三証券、岩井コスモ証券からも申し込みすればもはや死角なし!!

複数枚ゲットできる可能性もあります。

ただ上記でもいった通り、当選したからといってバンザイとはいきません。

その点はご承知おきを。。。

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数は下記にまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしましょう♪

特に主幹事の3社はマストですね(^ ^)

メカニック
枚数が多いので当選するのは容易なIPOだと思います。ネット組の方でもチャンスは十分。大和証券でチャンス当選する人もでてきそうです。

カチタス(8919)のBBスタンスと抽選結果

最後にカチタス(8919)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
未定
三菱UFJモルガンスタンレー証券
未定
みずほ証券
未定
幹事SMBC日興証券
未定
岩井コスモ証券
未定
エース証券
ネットBB不可
SBI証券
参加
岡三証券
未定
マネックス証券
未定
水戸証券
ネットBB不可
委託岡三オンライン証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
安藤証券(?)
未定
ライブスター証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
カブドットコム証券(?)
未定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

中立のスタンスではありますが、不参加よりの未定です。

もちろんSBI証券はポイント狙いで申し込みはしますよ。

やはりこれだけビッグなマイナス要素が揃っているとなると強気に参加することは不可能です。

仮条件が発表されれば投資家の温度感などもわかりますので、それ次第ですかね。

でも最終的にはやはりSBI証券のみの参加で終わるような気もしますが(^^;;

地合いがいくらいいといっても全てのIPOが上がるわけではありませんから、売出しの案件は慎重に判断したほうがいいと思います。

逆にこれが公募割れしなかったらもうIPOバブルといってもいいかもしれません!!

メカニック
再上場案件はどうしても投資家に嫌われます。うまくリブランドしてきたとは思いますが果たしてそれがどこまで影響を及ぼせるかですね。

カチタス(8919)のIPO初値予想

カチタス(8919)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

カチタス(8919)のIPO個人的評価

【総合評価】

15-α/30

【スタンス】

弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク