岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

2017年のIPO投資は過去最低成績を記録!! 今年の当選成績や利益を振り返る

この記事を買いている時点ではまだいくつかのIPOが上場していませんので、まだまだ絶賛参加中の方もいると思いますが、自分はすでにフィニッシュしていますので、2017年におけるIPO戦績を振り返って見たいと思います。

いまさらじっくりと説明しなくても、自分のブログを見ていただいている方はどんな成績かわかると思いますが、一応毎年やっているものですので、お許しいただけると幸いです(^ ^)

下記をみていただければわかると思いますが、それにしても今年はなかかにひどい一年でした。

スポンサーリンク

IPOの戦績は自分ひとりのもの

まず、IPO戦績ですがこれは自分一人の戦績になります。

家族口座の戦績は反映していません。

と、いっても妻は株式投資をやりませんので、反映どころか参戦していないのが現状です。(過去に説得してみたんですがダメでした。。。)

一応、未成年口座の方ではIPOに参加してはいますがこちらも戦績に含めていません。

実は今年未成年口座でもほぼ全てのIPOに参加しましたが、一つも当選できませんでした(T . T)

立会外分売では結構当選できたんですが、やっぱりIPOの壁は高い。。。

個人的にはマネーフォワードの時なんかはめちゃくちゃ期待したんですけどね(^^;;

あれを落選してしまったのが大きかったかなと思います。

2017年のIPO戦績は散々たる結果に!?

では早速、2017年の戦績を紹介したいと思います。

今年当選した銘柄はこんな感じでした!!

当選銘柄
利益
18.8万円
2万円
-1.03万円
3.21万円
1.4万円
5.6万円

戦績は85戦6勝79敗

当選した銘柄はわずか6銘柄のみ!!

ちなみに去年は10銘柄が当選したので、40%も下落しています。

しかも当選した銘柄の中に一つも初値高騰が期待できるいわゆる”A級IPO”、”S級IPO”が一つもありません。

当選できたのはB級銘柄やC級銘柄ばかり。。

もちろんこの結果はIPO投資を本格的に始めた2015年以降最低の結果になります。

2012年と2013年もIPOに参加してはいますが、証券会社の数が整っていませんでした。

2017年のIPO投資で得た利益は??

続いては2017年のIPO投資で得た利益に注目していきますが、こちらは…

約30万円!!

これが多いか少ないかは人によってかわってくると思いますが、自分の中ではかなり少ないです。

2016年は143万円、2015年は205万円、2014年は226万円でしたのでやっぱりこちらと比較してしまうとどうしても物足りません。

30万円って、落ちすぎもいいところですよね(^^;;

でも、きっとこれ自分だけじゃないと思うんです。

家族口座なしの自分オンリーでやっていればこれが普通で、もっと利益が低かった人も多いと思います。

なので、今まで比較してしまうと下がってはいますが、今の環境を考えればまぁ普通なのかなと。

現状でのIPO投資における利益はこんなものではないでしょうか。

今まで環境が良すぎたのかもしれません。

明らかにネット上で当選している人も少なくなっていますし、当選していても裁量配分で貰っている人が多いですしね。

まとめ

今年は申し込めど申し込めど狙ったIPOにはことごとく外れて途中から多少モチベーションが下がっていたように思います。

結構申し込み忘れしましたが、このモチベーションが原因だったのかもしれません。

やっぱり当選しないとどんどんやる気がなくなっていってしまいますからね。

ちょっと話題になっているIPO手帳でも使ってみようかな…

IPO投資って途中でやめる人が多くいますが、その気持ちがよくわかった1年でした。

ただ、じゃあIPO投資ってだめなのか?? っていわれれば全然そんなことはないと思っています。

今回の結果は逆にいえば、IPOが当選できない時期でも30万円の利益は上げられるということでもあります。

これって、いままで投資をしたことがない人にとっては凄い魅力的な数字。

年間30万円の副収入って普通にすごいと思うんですよ。

自分はいまはいろんな投資に手をだしていてそこそこの利益を得ていますが、数年前は貯金しかしていたかった初心者で、IPOが初当選して12万円の利益をゲットできたときはホントに電撃が走ったような高揚感をあじわえましたから。

なので、まだまだこれから投資を始めようとしている人にとっては全然”アリ”だと思います。

ただ、他の投資でも利益を上げられる人にとっては効率の悪い投資かもしれません。

ここは投資経験やどのくらいの利益を上げているかで評価がかわってくるところでしょう。

とりあえず、いままで貯金しかしてこなかった人なんかにはまだまだ利用できる投資方法なのは間違いと思っています!

自分にとってはやや効率の悪い投資になってしまうかもしれませんが、来年も引き続き頑張っていくつもりです。

今年だけが絶不調だったってなればいいんですけどね~。

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク