岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

WealthNaviが手数料の長期割を開始!! パフォーマンスにどのくらい影響してくるのか計算してみた

2018年はロボアドバイザー投資のユーザー争奪戦も激しくなってきそうです。

なんと業界大手のWealthNaviが長期割をスタートさせました!!

その名の通り、WealthNaviを長期で利用している人は手数料が安くなります。

ただちょこっと見た所、資産や継続年数によって割引率が変わっていくという少々わかりづらいプログラム。

今回はこの長期割について簡単に説明していきたいと思います。

WealthNaviについてわからない方がいましたら下記記事を一読してくださいませ。

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判や口コミは?? 30万円投資した運用実績を紹介します!!
日本でもロボアドバイザー投資という言葉がいろいろなところで聞こえるようになりました。 ネット記事はもちろん、最近はメデ...

スポンサーリンク

長期割プログラムの概要

WealthNaviにおいて資産運用を継続した期間と運用金額に応じて、6カ月ごとに手数料の割引が拡大していくプログラムです。

現在の手数料は1%ですが、段階的に下がっていき最大0.9%まで引き下げることができます。

WealthNaviを長く利用すればするほど、お得になっていくシステムですね。

長期割プログラムの開始時期

WealthNaviの長期割は2018年の1月からスタートしました。

この記事を買いているのが2018年の1月ですので、すでにプログラムは開始しています。

長期割プログラムが適用される残高

長期割プログラムはWealthNaviに50万円以上入金している人が対象です。

50万円未満の人は積立や追加投資で50万円になった時から適用が開始されます。

長期割プログラムの割引率

長期割プログラムの割引率は下記の通りです。

  • 50万円〜200万円未満・・・6ヶ月ごとに0.01%(年率)
  • 200万円以上・・・6ヶ月ごとに0.02%(年率)

WealthNaviに預けている金額で割引率が変わってきます。

200万円を境に2倍も変わってきますね。

200万円未満の人が下限である0.9%の手数料になるまでにはおよそ5年。

200万円以上の人だとおよそ2年半です。

長期割プログラムの注意点

長期割プログラムで一番注意して欲しいのが、出金です。

一度でも出金をしてしまうと、残念ながら手数料は元の1%に戻ってしまいます。

例えばすでに手数料が0.99%になっている状態でそこから20万円を出金、再度20万円をすぐに入金したとしても、また1%からです。

以前の手数料は引き継げないので注意しましょう。

割引の手数料をずっと維持したければ一度も出金ができなくなります

0.1%の影響ってどのくらい??

0.1%って言われてもどのくらいパフォーマンスに影響してくるのかピンときませんよね。

そこで、もし100万円を利回り4%(年率)で10年間運用した場合と、100万円を4.1%(年率)で10年間運用した場合を比較してみました。

まず4%で運用した場合がこちら。

次に4.1%で運用した場合がこちらです。

10年目を見ると約1万4,000円以上の差がついていることがわかるかと思います。

もちろん年数をさらに長くしたり、金額を多くすればこの差はさらに拡大。。

0.1%という数字だけを聞くと「なんだ、たいして変わらないな。」と感じる方もいるかもしれませんが、実はパフォーマンスに大きな差がつくんです。

意外と侮れませんよ!!

まとめ

以上が長期割の詳細です。

特に改悪された部分はありませんので、ユーザーにとっては単純に“改善”と考えていいと思います。

入出金を繰り返しながら投資する人はいままで通り1%、長期的に投資する人は最大0.9%の手数料で利用可能ですよ。

自分は現在毎月1万円をWealthNaviで積立していますので、そのままの流れで50万円突破を目指す予定です。

一括入金したい気持ちはめちゃくちゃありますが、我慢します 笑

ちなみにWealthNaviのおける運用実績は下記の通りで非常に順調。

56,000円以上のプラスです。

2018年1月31日までは10万円から投資できますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ほったらかしでいいので、ストレスなく投資を楽しめますよ♪

WealthNaviで無料診断をする