岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

仮想通貨の確定申告はどうする?? 各取引所で年間取引報告書がもらえるのか調べてみました。

仮想通貨で大きな利益を得た人は頭を悩ます季節がきちゃいましたね。

そうです。

確定申告です。

仮想通貨は雑所得に分類されることが決まったので、最大税率は55%!!

この税率が適用される人は利益の半分以上を納めなければなりません。

でも、納税は日本人の義務なのでしょうがないです。

しっかりと納めましょう。

ただ、仮想通貨の場合は取引所自体がまだまだ未熟のため、年間取引報告書の対応も各社ばらばらな状態です。

自分も数社で取引があることから、今回は内の仮想通貨取引所で年間取引報告書が発行されるのかどうかを調べてみました。

今年、仮想通貨で確定申告をしなければならなくなった人は参考にしてくださいませ。

スポンサーリンク

bitFlyer(ビットフライヤー)の年間取引報告書

bitFlyerですが、この記事を書いている時点で年間取引報告書についての言及はありません。

今の所、発行は不可です。

ただ、これはあくまで個人的な考えになりますが、国内大手の取引所ですから何かしらの書類、または損益が確認できような機能を提供してくるのではないかと考えています。

ビットフライヤーの場合は取引した時のレートが書いてないので、計算しようにもできないんですよね。

さすがにこれは問題です。

最低でもレートがわかるぐらいにはしてくるんじゃないかなと思います。

ちなみに取引履歴はダウンロード可能です。

ビットコインまだ持ってないの?? ビットフライヤーで購入するための4つの方法を徹底解説!!
「ビットコイン買ってみたいけど、購入方法がわからないな〜」という人って多いのではないでしょうか?? 仮想通貨っていうと...

Coincheck(コインチェック)の年間取引報告書

コインチェックも現時点では年間取引報告書の発行はできません。

ただ、実装に向けて準備をしているとの記載がありましたので、期待はできそうです。

さらに、コインチェックの取引説明書にも下記のような記載があります。

しっかりと”交付します”って書いてありますね。

期待しておきましょう!!

coincheckの評判は怪しいのか!? 実際に仮想通貨を購入して確かめました。
国内の仮想通過取引所もだんだんと増え始めていますが、やはり評判が高いのはbitFlyer(ビットフライヤー)とZaif、そしてcoi...

追記

twitterで情報をいただきました。

取扱い銘柄の終値一覧ページを公開してくれたようです。

これで自力ではありますが、計算はできますね。

Zaif(ザイフ)の年間取引報告書

Zaifも現時点では年間取引報告書についてはアナウンスしていません。

ただ、Zaifは下記のように取引履歴に取引した時のレートが書いてありますので、自力で計算しようと思えば計算が可能です。

もし、年間取引報告書の発行がない場合はこれでなんとかするしかないですね。。

Zaifは国内大手3社の中では一番サポートが後手後手な気がするので、期待はできないかもしれません。

Zaif(ザイフ)の評判ってどうなの?? 使い方や手数料、取扱い通貨まで初心者向けに徹底解説!!
仮想通貨の国内大手取引所の一つであるZaif(ザイフ)。 日本でも早くからサービスインしていることもあ...

GMOコインの年間取引報告書

GMOコイン年間取引報告書を発行するとすでにアナウンスしています。

1月中旬に発行するとのこと。

ログイン後の【会員ページ】-【口座情報】-【帳票】で取得できるようです。

交付時には再度アナウンスを出すとのことなので、期待して待ちましょう。

[評判と口コミ] GMOコインは仮想通貨初心者に絶対オススメ!! 実際に口座開設してわかったメリット・デメリットを徹底紹介!!
仮想通貨の取引所や販売所が数多く出てきていますが、最近特にビットコイナーに人気なのがGMOグループが運営するGMOコインです。 ...

bitbank(ビットバンク)の年間取引報告書

ビットバンクは年間取引報告書についてのアナウンスはありません。

ただ、こちらも取引時のレートが書かれたデータをCSV形式でダウンロードができますので、自力で計算することは可能です。

個人的にはビットバンクは親切なイメージがあるので、年間取引報告書を発行してくれそうな気がするんですがどうでしょうかね。

とりあえずは待つしかありません。

bitbank.cc(ビットバンク)の評判は文句なし!! リップルの手数料が安いので実際に購入してみた。
国内の仮想通貨取引所の中でも急激に人気化しているのがbitbank(ビットバンク)です。 今回はビット...

まとめ

今回は年間取引報告書について主要取引所5社を調べてきましたが、唯一アナウンスしているのはGMOコインだけでした。

流石、GMOグループといった感じですかね。

この辺りは株式やFXでのノウハウが生きていると思います。

それ以外の取引所には個人の確定申告が始まるのは2月16日からですので、それまでになんとかしてもらいたいですね。

せめてレートだけは全取引所でわかるようにしてもらいたいです。

そうでなければ計算しようがないので…

ちなみに、仮想通貨の確定申告で悩んでいる方は確定申告ソフトのfreeeが仮想通貨の確定申告に対応すると発表しました。

2018年からは仮想通貨だけでなく、株やFXにも対応するとのことなので投資家の強い味方になってくれそうです。

無料のお試し期間がありますので、「確定申告どうすればいいの。。。」とお悩みの方はfreeeを1度体験してみるといいかもしれませんね。

freeeの公式サイト