ジェネシスマイニング(Genesis Mining)の利益率や評判がよかったので20万円ほど投資したお話。

クラウドマイニングについに手を出してしまいました 笑

実は前々からやりたいなと思っていたんです。

自分で仮想通貨をマイニングすることも考えましたが、勉強したり機材を購入したり、さらに場所も用意しないといけない。

クラウドマイニングならメンテナンスも全部やってくれるので、もうこれしかないと。

全てお任せでいいので初心者にとっては非常にありがたいです。

「どこでやろうかな」と色々考えた末にやはり最終的に実績があるジェネシスマイニング(Genesis Mining)に落ち着きました。

利益率も悪くありませんし、評判も良好。

今回はジェネシスマイニング(Genesis Mining)に20万円ほど投資してみましたので投資方法を徹底紹介していきたいと思います。

ジェネシスマイニングの公式サイト

スポンサーリンク

クラウドマイニングとは??

クラウドマイニングというのは簡単にいえば大規模でマイニングしている企業にお金を払い、マイニング作業を自分の代わりにやってもらうことです。

マイニングする力をハッシュパワーというんですがこちらが多ければ多いほど、その分貰える仮想通貨の量が多くなります。

自分でマイニング作業をすると電気代やパソコン代、もろもろのランニングコストがかかりますがクラウドマイニングならばこれらの費用がかかりません。

知識不要で始められるというメリットもありますよ。

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)とは??

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)は2013年に設立された仮想通貨のクラウドマイニングサービスを提供している会社です。

クラウドマイニングサービスを提供している会社は世界にいくつもありますが、ジェネシスマイニング(Genesis Mining)はその中でも実績はトップクラス。

仮装通貨マイナーから絶大な指示を受けている企業になります。

また、ウェブサイトは日本語にも対応済み。

簡単に利用できるのも大きな強みです。

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)でマイニングできる通貨

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)でマイニングできる仮想通貨は下記の通りです。

  • ビットコイン
  • ダッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • モネロ
  • ジーキャッシュ

特にビットコインとイーサリアムは絶大な人気です。

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)ではほとんどの仮想通貨で売り切れ状態が続いていますが、この2通貨はその中でも販売が開始されてもすぐに売り切れになってしまいます。

買えない状態のことが多いです。

仮想通貨の中ではツートップといっても過言ではありませんので、他通貨と比較しても安心感が違いますかね。

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)のメンテナンス料金

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)のメンテナンス料金はビットコイン以外は無料です。

ビットコインの場合は1TH/sあたり”0.28USD/day”かかります。

ビットコインのマイニングをする場合は頭にいれておいてください。

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)での支払い方法

ジェネシスマイニングで支払い方法は下記の中から選択できます。

  • クレジットカード払い
  • Bitcoin払い
  • Bitcoin Cash払い
  • Dash払い
  • Litecoin払い
  • Dogecoin払い

クレジットカード払いができるのは嬉しいですよね。

対応している国際ブランドはVISAとMasterCardになります。

仮想通貨ではビットコインの他にアルトコインでも支払いが可能です。

上記の中から自分に合うものを選んでください。

ちなみに一番簡単なのはやっぱりクレジットカードだと思います。

ジェネシスマイニングでマイニングする方法

ではジェネシスマイニングでマイニングする方法を紹介していきます。

ちなみにとっても簡単ですので、ご安心を。

ジェネシスマイニングのアカウント登録

まずはアカウントを登録していきます。

下記リンクをクリックして公式サイトへ移行しましょう。

ジェネシスマイニングの公式サイト

すると下記の画面がでてくると思いますので真ん中にある”今すぐマイニングを始める“をクリックしてください。

続いて、メールアドレスと任意のパスワードを入力してサインアップ。

下記画面がでてきたらアカウント作成は完了です。

こんな感じで登録はいたって簡単。

ハッシュパワーを購入する

続いてハッシュパワーを購入していきましょう。

ハッシュパワーの購入はダッシュボード右下にあるバナーをクリックします。

どの通貨を購入するか決めなくてはいけませんが、ジェネシスマイニングでは在庫がある通貨の方が少ないです。

好きな通貨をいつでも購入できるわけではないということは覚えておいてください。

自分の時はイーサリアムかジーキャッシュしか選択できませんでしたので、今回はイーサリアムを選択しました。

下のバーを移動させて購入するハッシュパワーを調整します。

今回自分は2年契約で55MH/s分をクレジットカードで購入です。

続いてプロモーションコードを入力して、右にある”検証”を押します。

こちらを入力することで3%引きで購入できるようになりますよ。

もしよろしければ下記のプロモーションコードを入力してください。

WbrPcC

プロモーションコードを入力したことで、今回自分は60ドル以上安くなりました。

最後に条件に合意をして、”注文を確認” をクリック。

クレジットカード情報を入力して完了です。

ダッシュボードを見ると55MH/s購入できていますね。

これであとはマイニングが開始されるのを待つだけです。

どのくらいで元がとれるのか利益率を計算する

肝心なのは今回購入したプランがどのくらいで元を取ってくれるのか??という部分。

今回はCryptoCompareを利用してざっくり計算してみました。

Hashing Powerに購入分のハッシュレートを入力して、あとは0で計算。

購入したのはイーサリアム55MH/sですので、こちらを入力したところ…

  • 1日・・・3.74ドル
  • 1週間・・・26.21ドル
  • 1ヶ月・・・112.31ドル
  • 1年・・・1,366.44ドル

上記のようになるとのこと。

今回は2年契約を2,027.30ドルで購入していますので…

2027.30ドル / 3.74ドル = 542日

元をとるのに約1年6ヶ月かかるということですね。

もちろんイーサリアムがこのままの価値をキープしてくれればの話です。

あと、運用中にPoS(プルーフ オブ ステーク)へ移行した場合も変わってくる可能性があります。

PoSへ移行した場合はイーサリアムではなく他の通貨のマイニングに変更になるとのこと。

とりあえず、今の価格ならば赤字にはならない計算です。

ちなみに利益率を換算すると…

2,732.88 / 2027.30ドル = 1.348

約34.8%ということになります。

こんな感じで計算してみてください。

ジェネシスマイニングでの運用実績

ジェネシスマイニングでの運用は2018年4月から開始する予定です。

開始されたら運用実績を更新していきます。

ジェネシスマイニングのまとめ

今回は基本的なクラウドマイニングとは??という部分からジェネシスマイニングで投資する方法までまとめてきました。

ジェネシスマイニングは日本語に対応していますし、サイト構成もシンプルなので誰でも簡単に使いこなせるはずです。

自分の場合はアカウント作成からハッシュパワー購入まで10分ほどでできたと思います。

管理人のように「自分でマイニングするのはちょっとな〜」という方にはいいかもしれませんよ。

ちなみに自分は仮想通貨市場はこの先も伸びていくと思ってるので、クラウドマイニングは効果的な投資方法だと思っています。

今のうちからコツコツと仮想通貨を集めて将来に備えるつもりです。

とはいえ、仮想通貨の価値がどんどん低くなれば最悪は元本割れということも十分ありえます。

投資というよりも投機という感じですので、この辺のリスクをしっかりと理解して実践するようにしましょう。

自己責任でお願いします。

また、購入する際は是非下記のプロモーションコードを利用してくださいね。

WbrPcC

3%割引になるのは結構大きいと思うので。

この記事を書いている時点ではまだイーサリアムの購入は可能ですが、おそらくすぐに完売すると思うので興味のある方はお早めに〜。

ジェネシスマイニングの公式サイト

コメント

  1. LAMA より:

    はじめまして。
    同じ商品を買おうと思って情報収集をしていてたどり着きました。

    色々調べていてふと、34%ぐらいの利益であれば今後採掘難易度が上がることと、価格が上昇すると予想していることを考えるとサクッと投資分のETHを買ってホールドした方が利益が望めるのでは?と思ったのですが、その点どう思われますか?

    私が何か前提を見落としてそうな気がするので御意見もらえれば幸いです。

    • IPOメカニック より:

      LAMAさんコメントありがとうございます。
      それも一つの方法だと思います。
      34%という数字は今のイーサリアムの価格で計算したものなので、価格が上昇すれば利回りも高くなります。
      あとは難易度がどれほど影響してくるかが問題です。
      マイニング報酬が減ると考えて、ペイできないとお考えでしたら直接イーサリアムを購入したほうがいいかもしれませんね。