エヌリンクス(6578)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

エヌリンクス(6578)のIPOが新規承認されました。

2018/04/27に上場予定で事業内容は”営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャッ トによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)“です。

このページではエヌリンクス(6578)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

エヌリンクス(6578)のIPO詳細

銘柄 株式会社エヌリンクス
市場ジャスダック
上場日2018/04/27
コード6578
公募300,000株
売り出し108,000株
OA61,200株
想定価格1,620円
吸収金額約7.6億(想定価格ベース)
時価総額
約37.7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/04/11~04/17
公開価格決定日2018/04/18

エヌリンクス(6578)ってどんな会社??

エヌリンクス(6578)は営業代行事業メディア事業を運営している会社です。

営業代行事業はNHKから受託する放送受信料の契約・収納業務がメイン。

契約形態としては指名入札で決まる”広域型、管理型”と企画競争入札によって決まる”市場化、公募型”があり、広域型、管理型では9案件の契約。

市場化、公募型では19案件の契約を締結しているとのこと。

また、メディア事業ではリアルタイムにチャットでお部屋探しの相談ができる”イエプラ”と不動産仲介店舗の”家 AGENT”。

そして、ゲーム攻略サイトのアルテマを運営しています。

セグメント別の売上をみると営業代行事業とメディア事業が9:1という感じなので、NHKへの依存度が非常に高い会社になりますかね。

エヌリンクス(6578)IPOスペック

続いてエヌリンクス(6578)のスペックをご紹介。

上場市場はジャスダックで吸収金額は約7.6億円です。

4月IPOはマザーズばかりでしたのでジャスダックは初めてかな。

マザーズじゃないのは残念ですが、この規模ならばジャスダックでも問題なさそうです。

需給面での有利性は高く、初値を押し上げる大きなプラス要素になると思います。

この時点でほぼ公募割れの心配はなし!!

そして、業種は上記でも紹介したとおり、営業代行とメディア事業運営になります。

派手さはありませんが、不人気とまではいかないと思うので及第点は与えられそう。

株主にベンチャーキャピタルも見当たらないので、このスペック的なら十分プラスリターンを狙えるでしょう。

後は不安定な地合いが上場日までにどのくらい回復するかといった感じですかね。

メカニック
業績を見ると売上げは右肩上がり、純利益も直近2期で大きく伸ばしていまよ。

エヌリンクス(6578)のIPO仮条件

1,670円 〜 1,810円

※仮条件決定後に更新

エヌリンクス(6578)のIPO公開価格

1,810円

※公開価格決定後に更新

エヌリンクス(6578)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてエヌリンクス(6578)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SBI証券
3,468枚
1,560枚
1
幹事みずほ証券
204枚
21枚
2
岡三証券
122枚
13枚
3
極東証券
122枚
0枚
-
藍澤證券
41枚
0枚
-
岩井コスモ証券
41枚
5枚
4
エイチエス証券
41枚
5枚
4
東洋証券
41枚
0枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

これはもう抽選結果発表日が盛り上がること間違いなし!!

主幹事はみんな大好きSBI証券です!!

RPAホールディングスに続き2018年第二弾の主幹事案件ですね。

いうまでもないと思いますが、エヌリンクスで最も当選を期待できる証券会社になりますので、第一優先で申込をしてくださいね。

ちなみにSBI証券はちょっと他の証券会社とIPOルールが違う部分がありますので、最近IPO投資を始めたばかりの人は下記記事を一読することをおススメしますよ。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てる...

そしてそして、今回も大きな盛り上がりを見せてくれそうなのがIPOチャレンジポイントです。

RPAホールディングスの時はボーダーラインが336ポイント付近とややインフレ気味の印象を強く残しましたが、今回はどうなるでしょうか。

とはいえ流石にエヌリンクスは250P未満の気がしますが…

配分数はRPAホールディングスの流れから推測すると100株〜200株配分が濃厚かなと思います。

ポイントを使用するつもりの人は慎重に考えてくださいね。

SBI証券が主幹事をつとめたIPOのポイントボーダー履歴は下記記事にまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントの予想ボーダーラインまとめ!!
SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います ...

みずほ証券、岡三証券の2社も上位幹事ですので申し込みする価値はあると思います。

少ない資金でIPO投資に挑戦している方は資金不要で申し込みできるエイチエス証券、そして後期型の岩井コスモ証券を利用して効率よくBBしていきましょう。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

また、IPOの当選確率をアップさせる方法は下記記事にまとめてありますので、気になる方は一度チェックしてみてくださいませ。

門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみた
IPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆるA級IPOといわれる大物がまった...

追記

岡三オンライン証券の委託販売が確定しました。

資金不要で抽選に参加できますので当選を狙っている方お忘れなく。

メカニック
ネット申し込みできない証券会社が多いです。やはり当選できるかどうかはSBI証券にかかっていますね。

エヌリンクス(6578)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

続いてエヌリンクス(6578)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事みずほ証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
藍澤證券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

少々地合いが気にはなりますが、このスペックならば問題ないと見込んで全力で参加します!!

数万円、上手く行けば10万円ほどのリターンが狙える銘柄でしょう。

また、自分はSBI証券が主幹事だったRPAホールディングスで惨敗してしまったので、そのリベンジを狙っています。

少しスペックが落ちてしまうのは残念ですけどね。

メカニック
ポイントを利用する方はポイントパフォーマンスを考えながら申し込みしましょう。もしかしたら今回はそれほど伸びない可能性もあるので。。

エヌリンクス(6578)のIPO初値予想

エヌリンクス(6578)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,700円 〜 3,600円

直感的初値予想の記事はこちら

エヌリンクス(6578)のIPO直感的初値予想!!
今回は仮条件が発表されたエヌリンクス(6578)のIPO直感的初値予想をしていきます まだRPAホールディングスの熱気...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

エヌリンクス(6578)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

23/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

2018年もIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、ここにきて岡三オンライン証券のIPO取扱数が急増!!

 

 

今年はすでに10社以上の委託幹事をしており、2017年から急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

もしかしたら6月に上場予定のメルカリも取扱するかもしれませんよ。

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク