Nextshift Fund(ネクストシフトファンド)がサービスイン!! 早速口座開設してみました。

Nextshift Fund(ネクストシフトファンド)という新たなソーシャルレンディングサービスがスタート。

なかなかかっこいい社名で、結構自分好みです。

やはり新しいサービスはすぐに試してみたくなる性格なので、早速口座開設をしていました。

ソーシャルレンディングファンでもありますしね♪

今回はネクストシフトファンドについてと口座開設方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネクストシフトファンドとは??

ネクストシフトファンドは社会的インパクト投資に特化した小口融資ファンドです。

「ん!? 社会的インパクト投資?? なんじゃそりゃ??」と感じるかもしれませんがとくに難しいものではありません。

簡単にいえば自分が行った投資が社会貢献につながる投資のことです。

具体的にいえば貧困の解決や地方創生などですかね。

既存サービスだとクラウドバンククラウドクレジットが提供しているマイクロファイナンスファンドなんかのことです。

ネクストシフトファンドではこれらのファンドのみを扱うソーシャルレンディングサービスになります。

また、運営会社は鳥取県に本社をおく2016年10月に設立されたネクストシフト株式会社というベンチャー企業です。

鳥取県で投資型クラウドファンディングサービスを提供する会社は初かもしれません。

ただ、このネクストシフトはすでに鳥取銀行や山陰放送、個人投資家などから1億円の資金調達を実施済み。

しかも個人投資家の中にはTHEOを運営するお金のデザインの創業者である谷家衛さんの名前もありました。

株主はなかなかのメンバーが揃っているので、会社としての信頼性は高いと思います。

ネクストシフトファンドの口座開設方法

では早速口座開設の方法を画像を用いながら紹介していきます。

流れ自体は特に難しいところはありません。

仮登録 → 本登録 という一般的な手順ですよ。

ネクストシフトファンドに仮登録

まずはネクストシフトファンドに仮登録していきます。

下記リンクをクリックして公式サイトにジャンプしましょう。

ネクストシフトファンドの公式サイト

下記画面に移行したら右上にある”口座開設”をクリック。

“個人” or “法人” を選びメールアドレスやパスワードを入力します。

法人でも口座開設できるのは嬉しいところかもしれませんね。

秘密の質問やニュースレター登録を選択したら、”仮登録を完了する”ボタンを押してください。

ネクストシフトファンドに本登録

登録したアドレスにメールがきていると思うので、そちらをクリックして本登録をしていきます。

氏名や住所などをガンガン入力していきましょう。

個人情報の入力が終わったら本人確認書類の提出です。

自分は運転免許証を選択しました。

下記画面が出てきたら申し込み完了です。

あとは審査が無事通過し、確認書類が到着すれば口座開設が無事終了となります。

まとめ

今回はネクストシフトファンドの口座開設についてまとめてきました。

今まで一度でもソーシャルレンディングサービスに口座開設したことがある人ならば特別問題はないと思います。

サクッと開設できると思いますよ。

ネクストシフトファンドはまだまだサービスが開始したばかりということもあり、実績がありませんので心配な部分は多いです。

しかも現在募集中のファンドは”担保なし”、”保証なし”にもかかわらず利回りは5%。

最近の平均利回りは7%〜8%なのでこれと比較すると物足りない数字なんですよね。

個人的な感覚では社会貢献性の高いファンドに特化しているため、どちらかというとリターンよりも「内面的な価値」を満たしてくれる投資サービスという感じがしています。

投資の意義というか、そういうのを重視している人には最適なサービスかもしれません。

とりあえずやってみなくてはわからない部分もあると思いますので、自分は実際に投資をしていく予定です。

でもまずはリスクを考えて最低投資金額の2万円からかな〜。

ネクストシフトファンドの公式サイト