IPO ナガオカ (6239) 初値予想と詳細

ナガオカ (6239) 詳細

このページではナガオカ (6239) の初値予想と詳細について記載していきます

6月10社目のIPOとなるナガオカはジャスダックに上場で吸収金額約6,8億円

ジャスダックではやや小型の部類に入るため需給面ではやや有利に感じられる

しかしながら業種が「石油精製の内部装置や取水のスクリーンの製造販売」ということでややインパクトにかける印象だ

ファンデリーから4日開いての上場となるためスケジュール的には恵まれているだろう

主幹事はSMBC日興証券

その他平幹事にはファンデリーとほぼ同じ構成となっておりネット証券がいないため抽選組にはやや不利なIPOになりそうだ

当選枚数は少ないが初値高騰はあまり期待できないため申し込みスタンスは慎重に考えたい。

紹介記事はこちら

IPO ナガオカ ロゴ

銘柄 株式会社ナガオカ
事業内容石油精製・石油化学プラント用の内部装置、取水用スクリーン、
水処理装置の製造販売、高速海底浸透取水システム装置の研究開発
市場ジャスダック
上場日6/29
コード6239
公募300,000株
売り出し
OA
100,000株
50,000株
吸収金額
約6.8億(想定価格ベース)
時価総額
約31,1億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間6/12~6/18
価格決定日6/19
想定価格1,520円
主幹事SMBC日興証券
幹事証券野村證券
みずほ証券
岡三証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
委託幹事安藤証券(?)

ナガオカ (6239) の仮条件

【仮条件】

1,440円 〜 1,600円

ナガオカ (6239) 公開価格

【公開価格】

1,600円

ナガオカ (6239)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
3,260枚
326枚
1
野村證券
160枚
16枚
2
みずほ証券
80枚
8枚
3
岡三証券
40枚
4枚
4
岩井コスモ証券
40枚
4枚
4
東洋証券
40枚
4枚
4
エース証券
40枚
4枚
4
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

ナガオカ (6239) 抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
野村證券
落選
みずほ証券
落選
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
まだ
東洋証券
参加不可
エース証券
口座なし
委託幹事安藤証券(?)
取り扱いなし

ナガオカ (6239)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,600円 〜 2,100円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,250円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

ナガオカ (6239) 個人的評価

IPO ナガオカ レーダー

【総合評価】

17/25

【スタンス】

中立

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他ブロガーのナガオカ初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓安藤証券の口座開設はこちら↓