IPO メニコン (7780) 初値予想と詳細

メニコン (7780)詳細

このページではIPOメニコン(7780)の初値予想と詳細について記載していきます

噂されていたIPOだが予定通りの上場となった印象

吸収金額は約44億円と中大型規模だが東証1部にきまった場合は比較的小型のIPOとなるためその場合はプラス要因となるだろう

東証2部の場合は少々警戒したい

知名度はあるが「コンタクトレンズの製造販売」とIPO的には人気化しずらい業種であることは頭にいれておこう

規模的にも初値高騰はしずらい案件であるが1部に決まれば多少のリターンは期待できるかもしれない

主幹事は大和証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券がつとめるため抽選組にもチャンスは十分にある

三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事のためカブドットコム証券でもいつもより多い配分が期待できそうだ

当選を目指すならばネット証券のSBI証券マネックス証券からも必ず申し込もう!!

過密スケジュールの上に3社同一上場と不安要素はあるため慎重な判断をしたいIPOに感じる

詳細記事はこちら

IPO メニコン ロゴ

銘柄 株式会社メニコン
事業内容コンタクトレンズ等の製造販売
市場東証1部or2部 → 東証1部
上場日6/25
コード7780
公募1,500,000株
売出し
OA
800,000株
345,000株
吸収金額
約44,2億(想定価格ベース)
時価総額
約298,0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間6/10~6/16
価格決定日6/17
想定価格1,670円
主幹事大和証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
幹事証券東海東京証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
マネックス証券
委託幹事カブドットコム証券(?)
安藤証券(?)

メニコン (7780)の仮条件

【仮条件】

1,630円 〜 1,700円

メニコン (7780)公開価格

【公開価格】

1,700円

メニコン (7780)割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
13,800枚
2,070枚
1
主幹事三菱UFJMS証券
5,750枚
575枚
2
東海東京証券
1,150枚
115枚
5
みずほ証券
1,150枚
115枚
5
SBI証券
690枚
310枚
3
岡三証券
230枚
23枚
6
マネックス証券
230枚
230枚
4
委託カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

メニコン (7780)抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
当選
三菱UFJMS証券
次点
東海東京証券
補欠
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
岡三証券
落選
マネックス証券
当選
委託幹事カブドットコム証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし

大和証券当選画像
大和証券 メニコン 当選

マネックス証券当選画像
IPO メニコン マネックス証券 当選
マネックス証券

抽選結果の記事はこちら

メニコン (7780)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,700円 〜 1,900円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,000円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

メニコン (7780) 個人的評価

IPO メニコン レーダー

【総合評価】

12/25

【スタンス】

中立

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他ブロガーのメニコン初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓SBI証券の口座開設はこちら↓

↓カブドットコム証券の口座開設↓