IPO エスケーホーム (1431) の初値予想と詳細

このページではIPO エスケーホーム (1431) の初値予想と詳細について記載していきます。

8月第二弾のIPOはQ-Boardに上場するエスケーホーム

吸収金額は約1,2億円の超小型IPOで業種は「不動産関連事業

吸収金額が小ささが目立つが市場を考えると、それほどのプラス要因にはならなそうだ

ただし、市場は違えど地方上場したエコノスが初値高騰したためエスケーホームには追い風になるだろう

主幹事は岡三証券がつとめ、エコノス以来3つめの主幹事となる

また、岡三グループの岡三オンライン証券でも取り扱いが期待できそうだ

幹事団には副幹事にエイチエス証券がおり、SBI証券、SMBC日興証券などネットから申し込める証券会社が多いので抽選組にもチャンスはあるだろう

地方上場ということでやや、警戒が必要だが今のIPOの地合いならばいい初値が期待できるかもしれない。

岡三オンライン証券の公式サイト

IPO エスケーホーム (1431)詳細


IPO エスケーホーム ロゴ

銘柄 株式会社エスケーホーム
事業内容注文住宅の企画、設計、販売、施工、管理を主な事業内容とする
戸建住宅事業及び付随する不動産販売事業
市場Q-Board
上場日8/5
コード1431
公募150,000株
OA
22,500株
吸収金額
約1,2億(想定価格ベース)
時価総額
約7,63億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間7/16~7/23
価格決定日7/24
想定価格700円
主幹事岡三証券
幹事証券エイチエス証券
SMBC日興証券
SBI証券
東洋証券
ふくおか証券
委託幹事安藤証券(?)

http://ipomechanic.com/?p=11605

IPO エスケーホーム (1431)仮条件

740円 〜 800円

IPO エスケーホーム (1431)公開価格

800円

IPO エスケーホーム (1431)割当枚数

 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事 岡三証券
1,095枚
110枚
110人
10.0%
エイチエス証券
39枚
6枚
6人
15.3%
SMBC日興証券
39枚
4枚
4人
10.2%
SBI証券
39枚
19枚
19人
48.7%
東洋証券
36枚
4枚
4人
11.1%
ふくおか証券
38枚
0枚
0人
0.0%

IPO エスケーホーム (1431)抽選結果

 証券会社 抽選結果
主幹事 岡三証券
落選
エイチエス証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
東洋証券
ネットBB不可
ふくおか証券
口座なし
委託幹事岡三オンライン証券(?)
参加予定
安藤証券
参加予定

抽選結果の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=12873

IPO エスケーホーム (1431)初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

800円 〜 1,200円

直感的初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=12507

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,100円

独断と偏見初値予想の記事はこちら
http://ipomechanic.com/?p=13142

IPO エスケーホーム (1431)個人的評価

エスケーホーム レーダー

【総合評価】15/25

【スタンス】中立

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他エスケーホームの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓SBI証券の口座開設はこちら↓

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓
マネックス証券