IPO投資の始め方 〜その5〜

最後は当選したIPOを売却する方法です

当選したIPOはいつまでも持っているだけでは、含み益のままで、実際の利益にはなりません

しっかり売却して利益を確定させましょう(^ ^)

今回は初心者に一番オススメである”初値売り“の方法をご紹介します

初値売りとは??

初値とは少し前に説明した通り、上場したIPOの一番始めについた株価のことです

よって、初値売りとはその一番最初の株価で売るということですね♪

初値形成後は上下に非常に不安定な動きを見せることが多く、株価が変わっていってしまい、いつのまにか株価が暴落してしまうということもよくあります。

よって、初心者の方には一つの目安という意味でもこの初値で売ることを強くオススメしたいです

自分はすでにIPOを数年やっていますがこの初値売りというスタンスを未だに守っていますよ(^ ^)

初値売りの方法は??

初値で売却する方法はとっても簡単です(^ ^)

当選した証券会社にログインして、売却注文を選択し、価格を「成行」を選択しましょう

“成行”は「いくらでも売却する」という意味になりますので、設定価格をこの”成行”に設定しておけば自動的に初値で売却してくれることになります

そして、SBI証券を例に出すと下記画像の通りです

SBI 証券 売り注文

証券会社によって取引画面が変わってくると思いますが、基本的にはどこもわかりやすいデザインになっていますので問題はありません

売却方法で迷うことはないと思いますよ♪

まとめ

以上が抽選に参加する所から初値売却の流れです

一応、全てを説明しましたが、やはり自分で体験しないと覚えられない部分は多くあると思いますので、IPO投資を実際にする時はこのページをなぞりながら進めていっていただければと思います(^ ^)

最後になりますが、IPO投資はいくら安心といってもやはり”投資”ですからリスクは付き物です

しかし、リスクを負わなければリターンはありません!!

これは絶対です

ただ、IPO投資は株の事を詳しく知らなくてもできるローリスク、ハイリターンの投資方法ですので、株をこれからやるための入り口として考えるのもいいと思います

抽選に参加して、当選を勝ち取るというシステム上、本当に”無料で参加できる宝くじ“といっても過言ではありませんからね

また、投資を始めたことがない人は証券会社に口座開設することも勇気がいる思いますが、自分も右も左もわからないながらも、”ビクビク”、”ワクワク”しながらここまでこれましたので、誰でも少し努力すれば始めることができます(^ ^)

少しでも「今よりもお金を増やしたい!!」と思った方は新たな1歩を踏み出してください!!

SBI証券でIPO投資を始める