IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2013年IPO

IPOは初値売りが正解!?2013年IPO分析

現在までに14社が新規上場しています(REITは除く)

その中で公募割れした数はなんと“0”!!

よって今年は現在までIPO当選=利益となるわけです

そしてその14社の現在の株価をみてみるとメドレックス、鴻池運輸、ブロードリーフの3社が初値を上回っています

その他11社は初値を下回っています

初値を上回った3社はBB時そこまで人気とはいえなかった会社です

しかもブロードリーフにいたってはBB参加しなかった人が自分も含め多数いた気が…

BB時に人気があると初値高騰になりその後ダラダラ下がる銘柄が多いですね

これでは初心者では初値後に上がるか下がるかなど検討もつかないでしょう

結果論にすぎませんが今の所は初値売りが堅い選択の様に感じます

みなさんの参考にしていただければ幸いです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。