税制改正でも利確しないほうがいい!?

みなさんのクリックが力になります!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

なかなか本調子には戻らないIPOメカニックです

どうやら最近の体調不良と株主優待に気をとられていたせいかわかりませんが、一つ忘れていたことごあります
それは何かというと…

 

 
10%の減税措置が25日までだったということです

 

地味に長期保有している銘柄がありますので少し利確しとけばよかったかなと後悔しています
ただ、考えるとなかなか難しい所もあるんではないかと思います。
現在10万の利益がでているとした場合、10%税制で考えると1万、20%税制で考えると2万円を税金として払います
確かに1万円得しているんですが長期保有の場合はそれほど意味があるのかなと思ってしまうんです。
利益がでている時はいいと思うのですが株価が下がってきて、買値よりも下がってきた場合は利益確定して税金でもっていかれた分がそのまま無駄になってしまうのではないでしょうか?

 

【利益確定した場合】
買値10万 → 現在株価20万 利益9万 税金1万

買戻し後株価下降

買値20万 →現在株価10万 税金分の1万が損失

上記の場合は買値に戻った場合は利益確定して税金を払った分の1万が損失になっています
利益確定しなかった場合は損失はありません

長期保有を目的としている場合は今回の税率改訂での利益確定がいいとはいえないと思います。
NISAへの買い替えやうまく売買ができる人には何も問題はありませんが、そういう方ばかりではないですからね。

こんな数字を出してもっともらしいことをいっていますがただ、自分が忘れていたのを納得させる言い訳の部分もありますww
こういう考え方もあるという感じで見てくだされば幸いです!

参考になりましたらクリックしれくださると幸いです→にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

スポンサーリンク