IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

IPOの資金移動で使える振込手数料30回無料の最強銀行??

 

IPO イグニスが今年の最高騰落率を更新しましたね!!

 

当選した方は初値売却で65万円の利益となり羨ましい限りですww

 

さて、本日はIPOの資金移動で使える銀行を紹介しようと思います(^_^)

 

過去記事では月3回振込手数料が無料になる大和ネクスト銀行と住信SBIネット銀行をご紹介しましたが今回紹介する銀行はさらに振込手数料無料回数が多い銀行です

 

しかも、無料回数が脅威の30回!!

 

大和ネクスト銀行と住信SBIネット銀行の10倍というホントに恐ろしい数字ですww

 

その、銀行はどこかというと……

 

 

野村信託銀行!!

スクリーンショット 2014-07-14 6.13.39

 

 

IPOを昔からやっている人には有名な銀行かもしれませんが最近IPOを始めた人はあまり知らない銀行かもしれませんね

 

野村信託銀行は単独では口座開設できず野村証券に口座開設をしている人しか開設できない銀行なんです!!

 

しかも、野村証券に口座開設している人は超簡単に開設できます。

 

開設方法はまず、野村ホームトレードにログインしグローバルナビゲーションの野村信託銀行をクリックして手続きするだけ

 

スクリーンショット 2014-07-13 20.21.04

 

IPOをやっている方でしたら野村証券の口座をもっている人がほとんどだと思いますのでまだ野村信託銀行の口座開設していなかった人は丁度IPOも暇になってきましたのでこれからのためにも準備することをオススメします(^_^)

 

難点としてはキャッシュカードがなくATMなどで引き出しなどできないのでメインの銀行口座としては使い勝手がわるいということですかね(; ^ω^)

(2014/7/14日現在の金利は0.06%となっています)

 

でも振込手数料が30回無料はとても魅力的ですからIPOだけでなくヤフオクなどでもかなり重宝する銀行だと思います!!

 

野村信託銀行と住信SBIネット銀行、さらには大和ネクスト銀行を全て合わせると振込手数料は月36回無料となり個人で使い切れる人はほとんどいないのではないでしょうかww

 

クレジットカードを持っていない方はネット通販での支払いなど普段の生活にもかなり役に立つと思いますよ♪

 

Fintech関連のこんな資産運用もいかが??【PR】

手堅く資産運用したい方にはソーシャルレンディングがおススメ!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。