金融機関・サービス

IPOの資金移動で使える振込手数料30回無料の最強銀行??

 

IPO イグニスが今年の最高騰落率を更新しましたね!!

 

当選した方は初値売却で65万円の利益となり羨ましい限りですww

 

さて、本日はIPOの資金移動で使える銀行を紹介しようと思います(^_^)

 

過去記事では月3回振込手数料が無料になる大和ネクスト銀行と住信SBIネット銀行をご紹介しましたが今回紹介する銀行はさらに振込手数料無料回数が多い銀行です

 

しかも、無料回数が脅威の30回!!

 

大和ネクスト銀行と住信SBIネット銀行の10倍というホントに恐ろしい数字ですww

 

その、銀行はどこかというと……

 

 

野村信託銀行!!

スクリーンショット 2014-07-14 6.13.39

 

 

IPOを昔からやっている人には有名な銀行かもしれませんが最近IPOを始めた人はあまり知らない銀行かもしれませんね

 

野村信託銀行は単独では口座開設できず野村証券に口座開設をしている人しか開設できない銀行なんです!!

 

しかも、野村証券に口座開設している人は超簡単に開設できます。

 

開設方法はまず、野村ホームトレードにログインしグローバルナビゲーションの野村信託銀行をクリックして手続きするだけ

 

スクリーンショット 2014-07-13 20.21.04

 

IPOをやっている方でしたら野村証券の口座をもっている人がほとんどだと思いますのでまだ野村信託銀行の口座開設していなかった人は丁度IPOも暇になってきましたのでこれからのためにも準備することをオススメします(^_^)

 

難点としてはキャッシュカードがなくATMなどで引き出しなどできないのでメインの銀行口座としては使い勝手がわるいということですかね(; ^ω^)

(2014/7/14日現在の金利は0.06%となっています)

 

でも振込手数料が30回無料はとても魅力的ですからIPOだけでなくヤフオクなどでもかなり重宝する銀行だと思います!!

 

野村信託銀行と住信SBIネット銀行、さらには大和ネクスト銀行を全て合わせると振込手数料は月36回無料となり個人で使い切れる人はほとんどいないのではないでしょうかww

 

クレジットカードを持っていない方はネット通販での支払いなど普段の生活にもかなり役に立つと思いますよ♪

 

1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

今すぐ無料で口座開設

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。