IPO投資

IPOで公募割れ銘柄を引いてもホールドすれば救われる??

 

2014年現在で公募割れした銘柄はすでに8つあります

 

しかし、公募割れになってもその後公開価格まで一時は上がることはよくあります

 

いわゆる逃げ時ってやつですね!!

 

そこで今回、8つの公募割れ銘柄を振り返って各銘柄の年初来高値を調べてみました(^_^)

 

公募割れ銘柄 公募価格 年初来高値
ジャパンディスプレイ 900円 836円
日立マクセル 2070円 1980円
トレックスセミコンダクター 5000円 5300円
丸和運輸機関 3400円 4000円
ジョイフル本田 2700円 5620円
ニュートンフィナンシャルコンサルティング 3320円 3450円
OATアグリオ 4200円 4625円
日本ビューホテル 2200円 2222円


※上記データは2014年7月30日現在のものです。

 

なんと意外な事にジャパンディスプレイと日立マクセル以外は年初来高値が公開価格を超えています

 

もちろん、公開価格以上でどれだけの出来高があったかはわかりませんが少なくとも公開価格以上で売り抜けられた状況が6銘柄にはあったということになりますね

 

逆にジャパンディスプレイと日立マクセルにいたっては公開価格で買った人の逃げ場は一度もありません(; ^ω^)

 

残念ながら公開価格で購入した人は全員損失を被ったということです(公募分のみで考えた場合)

 

しかも私は運がいいのか悪いのか両方とも当選しており、きっちり初値売りをしていますのでもちろん損失を出しています(>_<)

 

今思ってもにっくき2銘柄です!!

 

ただ、自分としては逃げ場がなかった2銘柄の印象より他の6銘柄では逃げ場があったということが大きな発見でした

 

自分は初値売りがモットーですのでホールドすることはありませんが多少ホールドする人にとっては一種のいい材料になるかもしれませんね♪

 

当然、公開価格に戻らないリスクもありますから公募割れ銘柄をホールドするという技は上級者向けになるので個人的に初心者の方はやらない方がいいと思います(^_^;A

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。