IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO ヤマシンフィルタ(6240)新規承認!! 初値不調が続く東証2部銘柄

 

IPO ヤマシンフィルタ(6240)が新規承認されました。

 

10月2社目のとり10月も9月に続いて順調に新規承認がでてきているのでなによりですね(^_^)

 

それではIPO ヤマシンフィルタ(6240)の詳細を紹介していきます

 

IPO ヤマシンフィルタ 画像
銘柄 ヤマシンフィルタ(株)
事業内容 フィルタ製品の研究開発・製造及び販売
市場 東証2部
上場日 10/8
コード 6240
公募 300,000株
売り出し
OA
210,000株
76,500株
吸収金額 約15.8億(想定価格ベース)
時価総額 約53.9億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 9/19~9/26
価格決定日 9/29
想定価格 2700円
主幹事 野村証券
幹事証券 SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
いちよし証券
大和証券
SBI証券
SMBCフレンド証券
岡三証券

 

市場は東証2部、吸収金額は約16億円

 

2部にしては規模が小さ目のIPOとなります

 

業種はフィルタの研究開発・販売ということで、これといって目新しさが感じられませんのでIPO的にはプラス要因とはいえません

 

個人的にはいつも仕事でいろんな部分のフィルター(エレメント)を変えまくっているので親近感はあるんですけどね(^_^;A

 

個人的に気になっているのはやはり市場が東証2部というところです!!

 

「IPO日本ビューホテル」、「IPO OATアグリオ」などの直近の2部案件は軒並み公募割れという散々な結果になっておりなんとも冴えません(T-T)

 

今現在IPO市場の足をひっぱているといっても過言ではないと思います

 

よって今の自分の投資はスタンスはSBIのチャレンジポイント狙いのみのつもりです

 

当然、まだBBまでは時間があるので市場の様子をみてゆっくり判断していきたいと思います!

 

ただ、どちらにしても初値爆上げの可能性はかなり低く、公募近辺の初値になると思いますので当選しても美味しい銘柄にはなりそうもありません(^_^;A

 

幹事団をみると主幹事は野村証券、平幹事には大手証券会社、さらにはまたまたSBI証券が入っています!!

 

今年は幹事数1番になりそうですねww

 

落選してもIPOチャレンジポイントがもらえ当選に近づきますから必ず抑えておきましょう(^_^)

 

 

今回IPO ヤマシンフィルタの紹介記事が遅れてしまいました

 

申し訳有りません(T-T)

 

承認されたその日の夜には詳細なデータをまとめたページは更新しています(上場スケジュールの銘柄をクリックしてください)ので早くに知りたい方はそちらをご覧ください

 

出来るだけ早い更新を目指していきますのでこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。