フルッタフルッタ(2586)のIPO新規承認!!今流行りのアサイー販売事業!!

フルッタフルッタ(2586)のIPOが新規承認されました!!

毎日の様に数社新規承認されてより12月らしくなってきましたが今年はホントに偏りすぎな気が…

それではIPOフルッタフルッタの詳細を見ていきましょう(^ ^)

フルッタフルッタ

銘柄 株式会社フルッタフルッタ
事業内容アマゾンフルーツであるアサイーの輸入及び販売
市場マザーズ
上場日12/17
コード2586
公募100,000株
売出
OA
120,000株
33,000株
吸収金額
約10.4億(想定価格ベース)
時価総額
約41.7億(想定価格ベース)
株主優待オンラインショップで利用できるクーポン券を年2回
・100株〜300株未満 1000円×2
・300株〜500株未満 1000円×3
・500株〜1000株未満 1000円×4
・1000株以上 1000円×5
BB期間12/2~12/8
価格決定日12/9
想定価格4130円
主幹事SMBC日興証券
幹事証券みずほ証券
野村証券
大和証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
東洋証券
いちよし証券
エース証券
SBI証券

吸収金額は約10億円のマザーズIPOとなります

名前からどんな業種をしているかさっぱりわかりませんが調べてみると…

アサイーの輸入及び、販売」!!

ん??アサイーって何??

って方もいると思いますが現在大流行しているアマゾンフルーツで、美容にもよく栄養も満点なんだそうです

アサイーボウル(アサイーを使ったパフェのような物)の美味しいお店など最近ではよくテレビで紹介していますよね♪

自分も少し食べてみたいな〜と思っていたフルーツです(^ ^)

でも話題だからといってこの業種がIPO的には人気化するかは微妙なところですね

さらにIPO竹本容器、IPO今村証券と3社同一上場なのでそこも懸念材料の一つとなりそうです(^^;;

主幹事はSMBC日興証券が務めますが当選枚数は2200枚しかありません

抽選にまわる枚数は約250枚ほどになりそうなので争奪戦は必須でしょう!!

ネット組はIPOの抽選配分が多いマネックス証券SBI証券に期待ですね♪

アサイーが大流行中で最高の上場タイミングといった感じですがこのブームが去ったら……な気もします(ー ー;)

取りあえずはマザーズの中小型IPOで想定価格も高いので人気化するとは思いますが意外に初値が伸びず、肩透かしをくらう恐れもありそうなので注意したいところです

取りあえずは全力で申し込む予定でいますが12月は自信を持っていけるIPOが数えるくらいしかありませんね

去年以上に同一上場 が多すぎてBBスタンスに悩んでいます(T . T)

【追記】

株主優待が新設されています。

その他フルッタフルッタの初値予想や最新情報にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓↓幹事のSBI証券の口座開設はこちらから↓↓

↓↓幹事のマネックス証券の口座開設はこちら↓↓
マネックス証券

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク