クラウドバンクが横浜市と協定を締結!!現在も担保付の高利回りファンドを募集中!!

クラウドファンディングのクラウドバンク横浜市と協定を締結したそうです!!

ネットから資金を調達するクラウドバンクが市町村と協定とはなかなか面白いニュースではないでしょうか

どうやら横浜市には、「事業規模が小規模」、「実績の少ないベンチャー企業」が多く銀行などの金融機関からお金を借りられない企業が多くあるということでクラウドバンクがそういう企業に対して融資を行うということだそうです

簡単に考えればクラウドバンクでよく募集される”中小企業支援型ローンファンドの横浜市バージョン”といった感じでしょう

横浜市は導入ガイドの作成やセミナーを実施

クラウドバンクは横浜市の企業専用のファンドを立ち上げて、融資が必要な企業に資金調達の無料相談など双方で横浜市の企業をバックアップして経済を活性化を図る狙いだそうです

クラウドバンクは発足し間もないですがすでにクラウドファンディングとを通して20億円以上を融資しているのでそういう成果が横浜市に認められこういう協定が実現したんでしょうね(^ ^)

こういうニュースを聞くとこれからさらにクラウドバンクのようなクラウドファンディングを通した資金調達が爆発的に広がっていきそうな感じがしています

最近では高利回りのファンドは瞬時に満額に達ししまうのでそういうところからも人気の高さがわかりますね♪

現在も新春キャンペーンとして不動産担保付の利回り6.5%ファンドが募集していますがこれもすぐに満額に達してしまいそうですww

クラウドバンク 新春 キャンペーン

個人的には今まで預金しかしていなかった人たちがだんだんクラウドファンディングを使った投資にシフトしていくと思っています

当然、投資ですから元本保証がなくリスクはありますが利回り5%というはとても魅力的ではないでしょうか

興味がある方でクラウドバンクで投資をするのを迷っている方がいましたらまずは1万円から投資してみるのもいいと思いますよ♪

自分的には少しリスクのある銀行預金ていうイメージでコツコツとお金がたまっていく印象です

クラウドバンクについてもっと詳しく知りたいという方は当ブログでも過去に何度かご紹介させていただいていた記事がありますので下記リンクから覗いてみてください(^ ^)

クラウドバンク紹介編
クラウドバンク口座開設編
クラウドバンクのリスク編
クラウドバンク実践編
クラウドバンク手数料編
グリーンシート編
クラウドバンク分配金編
クラウドバンク当選編

クラウドバンクの公式サイトはこちらクラウドバンクで資産運用



この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザードと一気に8社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク