委託幹事になりやすい証券会社の口座を早めに準備したほうがいい理由とは??

自分はよくこのブログで、委託幹事に入りそうな証券会社の口座開設をできるだけ早くするように呼びかけています

その理由は簡単で、委託幹事に入った場合は…

”アナウンスされてから開設しても間に合わない可能性が高い”

からなんですよね

驚き

通常、IPOが新規承認された時、主幹事と平幹事の場合はどの証券会社が入っているかすぐにわかるようになっています

しかしながら委託幹事の場合はそうはいきません。

一部例外で、カブドットコム証券の場合は三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りした時にほとんど委託幹事として入るのである程度予測はできますがその他の証券会社の場合はほとんど直前にならないとアナウンスされません!!

その証拠によく委託幹事入りする岡三オンライン証券の場合は…

仮条件決定後に取り扱いがアナウンスされることが多いです!!

そのため、いざ「IPOに申し込もう!!」と思って急いで口座開設しても開設が完了したときにはすでにブックビルディング期間が終わっているという悲しい状況になってしまいます(T . T)

口座開設には1週間ほどかかる証券会社が多いのでまず間に合いませんよね

そうならないために、「早めに口座開設するのがいい」ということなんです(^ ^)

3月IPOのエムケイシステムの主幹事は岡三証券ですが同じ”岡三”の冠がついているということもあり上記で紹介した岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性が高いと思います

岡三オンライン証券ではIPOは100%抽選配分ですし今回はそれなりの枚数が配分されるかもしれませんのでいつも以上に当選の期待ができそうです♪

少しでも当選確率を上げたい方はいつ取り扱いが決まってもいいように早めの口座開設をおススメしますよ

当選できればそれに越したことはありませんが”抽選結果を見るところが増える”というだけでも楽しみが増えますからね(^ ^)

今なら下記リンクからの口座開設で投資本が無料でもらえるキャンペーンも実施中ですので口座開設するには最高のタイミングだと思いますよ♪

公式サイトはこちら→岡三オンライン証券

その他IPOの最新情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク