IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2015年IPO

イード (6038) IPO 新規承認!! 初値期待のマザーズネット関連!!

 

イード (6038)のIPOが新規承認されました(^ ^)

 

この新規承認ラッシュは去年以上ですね

 

ただ結果論ではありますがやはりこれだけ過密スケジュールになってしまいますと3月前半に新規承認が全くないというのが残念でなりません(^^;;

 

 

イード ロゴ
銘柄 株式会社イード
事業内容 Webメディア運営、コンテンツ提供、ソリューション提供
市場 マザーズ
上場日 3/24
コード 6038
公募 347,000株
3.000株(自己株処分)
売出
OA
598,700株
142,300株
吸収金額 約15.3億(想定価格ベース)
時価総額 約67.0億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 3/6~3/12
価格決定日 3/13
想定価格 1400円
主幹事 野村證券
幹事証券 SBI証券
マネックス証券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
藍澤証券
エース証券

 

吸収金額が約15億、マザーズの小型IPOですね

 

業種の方は「Webメディア関連」ということでIPO的には人気のネット関連となります

 

名前を見たときには「ネット関連ぽくない」と思ったんですがこちらはヒューマンウェブなどと逆で良い意味で裏切ってくれましたww

 

とりあえずは今の所3社同一上場となっていますが小型マザーズのネット関連ということで安心して全力でいこうと思っています♪

 

ただし残念ながら主幹事は野村証券なんですよね(^^;;

 

自分も含め結構相性が悪い方も多いと思います

 

前受金が不要なのでありがたいのはあるんですがいかんせん当選しないとありがたみもあまり感じられませんよね(T . T)

 

その他上位幹事にはSBI証券マネックス証券が入っていますのでこちらの方が当選しやすいかもしれません

 

BB期間がかなり重なっているので資金不足になる方もいると思いますが抽選配分が多いネット証券を中心に全力で取りに行きましょう♪

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。