IPO投資

ファーストコーポレーション (1430) IPO 新規承認!! 意外にも吸収金額は少なめです

 

新規承認ラッシュが止まりません!!

 

ファーストコーポレーション (1430) のIPOが新規承認されました(^ ^)

 

同日上場が多くて少々困惑気味ですがこれだけ新規承認が出てくると逆に嬉しい悲鳴といえるかもしれません♪

 

早速ファーストコーポレーションの詳細をご紹介させていただきます

 

 

ファーストコーポレーション ロゴ
銘柄ファーストコーポレーション株式会社
事業内容分譲マンションの建設事業
市場マザーズ
上場日3/24
コード1430
公募252,500株
売出
OA
390,000株
96,300株
吸収金額約11.3億(想定価格ベース)
時価総額約41.8億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/6~3/12
価格決定日3/13
想定価格1530円
主幹事みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
いちよし証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
マネックス証券
委託幹事松井証券
安藤証券(?)

 

業種は「分譲マンションの建設事業」ということで大型IPOかな~と思っていたら意外にも吸収金額が約11億円!!

 

マザーズでもギリギリ小型といえる規模でした

 

業種はいまいちですがマザーズの小型IPOということで今のところは全力で申し込むつもりです!!

 

さすがにネット系などの人気業種ではないので初値暴騰はないと思いますが無難に公募より少し上での初値形成となると思っています

 

幹事団をみるとみずほ証券が主幹事!!

 

今年はこれで3社目と早くから頑張っていますね(^ ^)

 

ちなみに2014年の去年はREIT IPOを含め8社でしたのでかなりのハイペースだということがお分かりいただけると思います

 

副幹事にはSMBC日興証券、ネット証券ではマネックス証券が幹事入りしていますので当選を目指すならこの辺は必ず抑えておきたい証券会社です

 

それにしても去年の12月からSMBC日興証券の幹事入り率は半端ないですww

 

IPO ファーストコーポレーションは当選の難易度は高めだと思いますが思いのほか初値が伸びないという可能性もあります

 

当選しても初値結果に落胆しないようにその辺は覚悟して申し込むのがベストかなと言った感じでしょうかね(^^;;

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。