IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO 中村超硬 (6166) の直感的初値予想

 

本日はIPO 中村超硬 (6166) の直感的初値予想をさせていただこうと思います(^ ^)

 

それにしても本格的にBBラッシュになってきましたね♪

 

 

IPO 中村超硬 (6166) の仮条件

まずは仮条件からです

 

以下の設定に決まりました!!

 

【仮条件】

1,640円 〜 1700円

 

 

これまた予想外の仮条件!!

 

まさかの上ブレ設定です(^^;;

 

スペック的にそんなにいい評価が得られないと思っていたのでいいとこ”想定価格が上限”かな〜と思っていたんですが…

 

そして、これって上限で決まるんでしょうか??

 

そんな不安がでてしまうほど個人的にはちょっと理解に苦しむ仮条件という感じです

 

ちょっと危ない予感もするのでBBスタンスは今のところスルーの予定でいます

 

もちろんチャレポをゲットするためにSBI証券には申し込みますけどね(^ ^)

 

 

IPO 中村超硬 (6166) の直感的初値予想

一応、公開価格が仮条件の上限で決まったと仮定し直感的初値予想をしていきますね(^^;;

 

IPO 中村超硬 ロゴ

【初値予想】1,500円 〜 1,900円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

 

初値高騰が期待できるマザーズ市場ですが吸収金額と業種を考えればどうしても上記のような公募近辺の初値予想をせざる終えません

 

やはり、人気が出ずらい精密機器事業で吸収金額37億円はどうしてもネガティブな印象が強く初値高騰は考えにくいです( ;  ; )

 

しかも業績をみると…

 

【売上高】

IPO 中村超硬 売り上げ

 

【純利益】

IPO 中村超硬 純利益

 

 

売り上げはほぼ横ばい、さらに純利益は赤字続きでした

 

今年は黒字化する予想ですがホントにこんなに増加するのか少し疑問に感じる点もあります

 

どちらにしても売り上げは伸びていないので成長性は感じられないことは間違いありませんね(^^;;

 

IPO 中村超硬をいろいろ見ていくとスペック的にもマイナス要因が多く、業績も成長性が感じられないのでマザーズ銘柄なのにマザーズらしさが全く感じられません

 

また、野村証券が主幹事なので公募割れをさせないようにする可能性は高いですが上値余地はあまりないように感じます…

 

7月もIPOが続々と新規承認されて申し込むIPOは多いので公募割れ銘柄を引きたくない方は全然スルーでもありだと思いますよ(^ ^)

その他中村超硬の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

中村超硬はスルーする人も多いと思いますがSBI証券はIPOチャレンジポイントをゲットするためにも必ず申し込みましょう
コツコツ貯めていけばいつかはプラチナIPOをゲットできますからね(^ ^)

 

ちなみに、自分もこのポイントを使ってA級IPOを複数枚ゲットして42万円ゲットできました♪

 

もし、まだSBI証券の口座をお持ちでない方がいましたら早めにポイントを稼ぐ意味でも早めに口座開設しておいたほうがいいと思いますよ!!

 

 

公式サイトはこちら→SBI証券

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。