IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO ファンデリー (3137) の直感的初値予想

 

連日の直感的初値予想が続きますww

 

本日はなんとか当選をものにしたいIPOのひとつ!!

 

ファンデリーです♪

 

早速仮条件からご紹介していきますね

 

 

IPO ファンデリー (3137) の仮条件

【仮条件】

725円 〜 765円

 

想定価格(725円)が上限の強気設定となりました!!

 

こちらは人気化確実のIPOとなりますので逆に強気でないと不安になってしまうぐらいです(^ ^)

 

問題なく上限の765円で決まると思います♪

 

自分のBBスタンスはもちろん全力参加です!!

 

これをスルーする人はきっといないでしょうねww

 

 

 

IPO ファンデリー (3137) の直感的初値予想

 

続いて仮条件の上限で公募価格が決まったと仮定したIPO ファンデリー (3137) の直感的初値予想をさせていただきたいと思います。

 

IPO ファンデリー ロゴ

【初値予想】1,150円 〜 1,530円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

 

マザーズで吸収金額(約9億円)も小さいことからこれだけで十分初値高騰が見込めると思います(^ ^)

 

業種も、健康食宅配事業ということなので”健康”というのは時代にマッチしていてこちらも初値にはプラスに働くのではないでしょうか

 

ヘルシー指向の人も多いですし、タニタ食堂も一時期すごい人気でしたからね♪

 

食事と健康はこれからさらに注目されていく分野だと思っています

 

それから業績の方はというと…

 

【売上高】

ファンデリー 売り上げ

 

【純利益】

ファンデリー 純利益

 

売り上げは右肩上がりですし、13期から純利益も急激に伸び見ています。

 

データだけで考えれば伸び盛りといったグラフで高い成長性が感じられますね♪

 

まさにマザーズらしい会社といったところでしょう(^ ^)

 

ファンデリーは公募割れの可能性は薄いので強気に攻めて問題ないIPOだと思いますが、唯一の気がかりは”三社同一上場”です!!

 

ポテンシャルが十分にいかせずやや物足りない初値になる可能性もあることは頭にいれておいたほうがいいと思います

 

といっても、当選すればほぼ利益が約束された銘柄だと思いますので、なんとか一枚ゲットしたいですよね♪

 

個人的には低価格の分、当選枚数も多いのでいつもより期待しちゃってますww

その他ファンデリーの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

6月IPOデジタルインフォメーションテクノロジーで委託幹事入りした岡三オンライン証券の口座は準備てきていますか??

 

委託幹事入りの際は今回のようにブックビルディングが始まる直前にならないと取り扱いが告知されません

 

そのため、告知されてから口座開設してもIPOに申し込めないのでいつ委託幹事になってもいいように早めに準備しておくことが大事です♪

 

今なら下記リンクからの口座開設で投資本もゲットできますのでこの機会に是非検討してみてください

 

自分も投資本をゲットしましたが、かなり読み応えがありましたのでオススメですよ(^ ^)

 

公式サイトはこちら→岡三オンライン証券

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。