IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

PCIホールディングス (3918) のIPO新規承認!! 初値期待の8月第一弾IPO

 

なんと早速、8月第一弾のIPOが新規承認されました!!

 

その名も…

 

PCIホールディングス (3918) !!

 

ざっと目を通してみましたが、これは8月一発目からなかなか期待できそうなIPOがきましたよ(^ ^)

 

それにしても、まさかこんな順調に新規承認が続くとはww

 

 

PCIホールディングス (3918) の詳細

 

IPO PCIホールディングス rogo

 

銘柄 PCIホールディングス株式会社
事業内容 ソフトウェア開発(組み込み系システム・業務系システム)、
自社ソリューションの開発・保守及びIT技術者の派遣等の情報サービス
市場 マザーズ
上場日 8/4
コード 3918

公募

200,000株

売り出し

OA

160,000

54,000株

吸収金額 約10,5億(想定価格ベース)
時価総額 約39,6億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 7/16~7/23
価格決定日 7/24
想定価格 2,530円
主幹事 みずほ証券
幹事証券

三菱UFJモルガンスタンレー証券

野村證券

SBI証券

SMBC日興証券

岡三証券

東海東京証券

岩井コスモ証券

マネックス証券

むさし証券

委託幹事

カブドットコム証券(?)

安藤証券(?)

 

市場はマザーズ吸収金額は約10億円ということで8月第一弾は小型マザーズIPOとなりました

 

10億円ということでそこまで小型とはいえないかもしれませんが全然問題ないサイズでしょう(^ ^)

 

業種的には「システム関連」という位置付けですが今注目を浴びている、“Iot”の文字も見つけられますので期待できるかもしれません!!

 

Iotとは “internet of things” の頭文字をとったもので「あらゆるモノをインターネットに繋げる」という意味です

 

例えば、「エアコンをネットに繋げてスマホで操作する」とか、「家の鍵をネットに繋げて遠隔操作」などいろいろあります

 

これからどんどんIotは進んでいくと思うので人気化する可能性もありそうですね

 

それなりのリターンは見込めると思いますので、今のところは強気で申し込むつもりでいますよ♪

 

 

PCIホールディングス (3918) の幹事団

 

主幹事はみずほ証券がつとめますが今年は去年以上に主幹事が多く頑張っている印象です

 

相性がそれほどよくありませんので個人的にはそんなに嬉しくないんですけどね(^^;;

 

ただ、その他幹事には抽選割合が多い”大和証券”、”SBI証券”、”マネックス証券“がいますし、個人的に相性のいい”むさし証券“も幹事入りしています♪

 

当選枚数は少ないですが、ネット組も多くの証券会社から参加できるので当選できる可能性は十分にありそうです

 

申し込み期間まではまだ2週間以上ありますのでしっかり口座の準備をしてPCIホールディングスにのぞんでくださいね♪

 

特に自分は当選経験がありますのでむさし証券はオススメできますよ(^ ^)

 

公式サイト→むさし証券


ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。