IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPOゆうちょ銀行(7182)が当選!! でも想像以上に苦戦!?

 

ついに日本郵政グループのIPO “ゆうちょ銀行“、”かんぽ生命保険“の公募価格が決定して抽選結果が出始めました!!

 

全力で申し込みをしたので当選はほぼ確実ですが肝心なのは何枚ゲットできるかというところでしょう(^ ^)

 

それでは公募価格からご紹介させていただきますね♪

 

IPOゆうちょ銀行(7182)の公募価格

 

1,450円

 

仮条件は1,250円〜1,450円でしたが無事上限で決定しました!!

 

人気があり評価も高かったということでしょうし、これは個人的にも最高の結果だと思っています

 

とりあえず第一関門は突破という感じですね(^ ^)

 

 

IPOゆうちょ銀行(7182)の抽選結果

 

ゆうちょ銀行 ロゴ
  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
補欠→落選
三菱UFJMS証券
当初当選
大和証券
当選
みずほ証券
当選
SMBC日興証券
補欠→落選
岡三証券
落選
東海東京証券
当選
幹事 いちよし証券
落選
SMBCフレンド証券
落選
岩井コスモ証券
落選
東洋証券
補欠→落選
丸三証券
補欠→落選
マネックス証券
当選
SBI証券
落選
松井証券
落選
エイチ・エス証券
当選
立花証券
落選
むさし証券
補欠→落選
安藤証券
落選
委託幹事 カブドットコム証券
当選
岡三オンライン証券
落選
楽天証券
落選

三菱UFJMS証券当選画像

三菱UFJMS証券 ゆうちょ銀行 当選

 

 

東海東京証券当選画像

東海東京証券 ゆうちょ銀行 当選

 

エイチエス証券当選画像

エイチエス証券 ゆうちょ当選

 

マネックス証券当選画像

マネックス証券 ゆうちょ銀行 当選

 

とりあえず三菱UFJモルガンスタンレー証券、エイチエス証券、東海東京証券、マネックス証券の4社で100株づつ当選して…

 

400株ゲットです!!

 

ただ、個人的には野村証券を筆頭に他の証券会社でもたくさん当選できるIPOだと思っていたんですが予想以上に苦戦しています(^^;;

 

それにしても、これだけの枚数で当選できないんですから野村証券との相性はどうやら最悪のようですww

 

当選できる気が全くしません!!

 

さらに、残念な事に一度も当選したことのない証券会社でも当選できずでした

 

日本郵政グループのIPOは自分が思っていたよりもかなり当選しずらかったようです

 

ただ、本日も抽選結果の発表がありますし、後期型も残っていますのでまだまだ追加当選できる可能性は十分にあります(^ ^)

 

また、補欠が多くありましたのでこちらもできる限り申し込んでみるつもりです

 

今回は枚数が枚数なだけに繰上当選の可能性はかなり高いと思いますからね♪

 

とりあえずはIPOゆうちょ銀行のお祭りに参加できることは確定しましたので個人的にも第一関門は突破といった感じになりました!!

 

それにしてもこれだけ抽選結果の確認が大変なIPOは初めてですww

 

【追記】

その後、大和証券、みずほ証券でそれぞれ100株、合計200株追加当選しました(^ ^)

 

大和証券当選画像
大和証券 ゆうちょ銀行 当選

 

みずほ証券当選画像
みずほ証券 ゆうちょ銀行 当選

 

これで合計600株です♪

 

その他ブロガーのゆうちょ銀行の抽選結果はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

さて、日本郵政は23日まで申し込みが可能ですので思った以上に当選できなかったという人はこちらで敗者復活戦といきましょう

 

また、最近日本郵政グループのIPOを最近知ったという方はカブドットコム証券ならば最短即日で口座開設が可能なのでもしかしたら日本郵政の申し込みに間に合うかもしれません

 

カブドットコム証券 日本郵政 申し込み期間 1

 

間に合わなくてもこの先のIPO投資で必要な証券会社ですからダメ元で口座開設してみることをオススメしますよ(^ ^)

 

カブドットコム証券の公式サイト
カブドットコム証券 タイアップ 2
(タイアップキャンペーンは2015年10月31日まで)

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。