IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
いちよし証券

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる7つの証券会社

IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか??

今回はそんな方に是非オススメしたい “資金不要でもうしこめる6つの証券会社” を紹介したいと思います。

“資金不要 = 0円” でIPOの抽選に参加できますので「もっと申し込み数を増やして当選確率をアップさせたい!!」という方は参考にしてくださいませ。

 

注意点

資金不要で申し込める証券会社を紹介する前に、ひとつだけ注意していただきたいポイントがあります(^ ^)

今回紹介するのはあくまで”資金不要で”抽選に参加できる”証券会社で…

資金不要でIPOを購入できるということではありません

落選

0円で抽選に参加できますが、当選できた場合はそのIPO株を購入するための資金が必要になりますのでこの点は勘違いしないようにしてください

IPO投資はする上ではどうしても資金は必要になってきます

最近は50万円以下で購入できるIPOがほとんどなので、50万円の資金を用意できればほぼ全てのIPOに参加できるはずです

もちろん、5万円以下で購入できるIPOもたまにでてきますので「50万円も用意できない!」という人でも銘柄によっては参加できるIPOもありますよ(^ ^)

 

野村證券

ではここから資金不要でIPO抽選に参加できる証券会社を紹介していきたいと思います

まずは、大手証券の一つである、野村證券です!!

年間IPOの取り扱い数はトップクラスということで申し込み機会が多いのにもかかわらず、資金不要で申し込みができるというなかなか太っ腹な証券会社ですww

しかしながら、そのためかわかりませんが口座数が多いのでなかなかIPOに当選できないという特徴があります

自分もここ3年間ほど野村證券のIPOに参加していますが、誰もが欲しがるようなプラチナIPOの当選は一度もありません

むしろ、人気がないIPOでもなかなか当選できないんですよね(^^;;

相性などもあると思いますので当選に関しては個人差がありますが、たぶん多くの方が自分と同じような気持ちだと思います。

とはいっても、IPOの取り扱い数が多いのでIPO投資には必須の証券会社であることは間違いありません!!

必ず持っておいて損はない証券会社の一つだと思います(^ ^)

また、詳しいIPOルールや自分の当選履歴をまとめた記事が下記にありますので、気になる方は参考にしてくださいませ♪

野村證券の公式サイトはこちら

IPO投資には絶対必要! 野村證券のIPOルール、抽選方法やペナルティを徹底解説 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

 

いちよし証券

知名度はそれほど高くありませんが、いちよし証券も資金不要で申し込める証券会社です

いちよし証券 ロゴ

ただし、以前は申し込む時にIPO株を購入できるだけの資金が必要でしたので、またこちらの方式に戻る可能性もあります

一応この記事を書いている現在は資金不要で申し込みが可能です

いちよし証券はさきほど紹介した野村證券ほどではありませんが、年間でも多くのIPOを取り扱いますし、主幹事になる時もあります

特に主幹事の時は当選確率は大幅にアップしますよ(^ ^)

注意点としては、ネットから申し込みができませんのでIPO専用ダイヤルというところに電話して申し込みしなければいけません

混雑しているときはなかなか電話が繋がらないので、時間がある時にIPOの申し込みをするのがいいと思います

個人的にはネットから申し込みできるように改善してほしいんですけどね(^^;;

やや申し込み方法には難がありますが、そのためなのか”申し込みを面倒くさがる人”や”忘れる人”もいらっしゃいますし、口座数も大手証券ほどではありませんので当選している方もちらほら見かけます

自分も2つのIPOが当選していますので意外と侮れない証券会社という印象です(^ ^)

他の証券会社に比べてややIPOについては癖がありますので、気になった方は下記の記事を参考にしてくださいませ

いちよし証券の公式サイトはこちら

いちよし証券のIPOルールや、当選履歴、電話申し込み方法など徹底紹介!!今回はいちよし証券のIPOルール、自分の当選履歴、電話での申し込み方法から購入手順までを詳しくご紹介していこうと思います ...

 

ライブスター証券

新たにライブスター証券もIPOに新規参入しました!!

ライブスター証券 IPO 1

資金不要で申し込みができ、しかもIPOは100%抽選配分です

2017年の1月からIPOに参加したばかりなので、この先どのくらい取り扱いがあるかわかりませんが、IPO以外にも”格安な手数料”、”立会外分売”など魅力的な部分は多くあります♪

ちなみに、資金不要かつ100%抽選配分の両方を兼ね備えているのは今のところライブスター証券だけですよ(^ ^)

こちらも当ブログとタイアップキャンペーンをさせていただいており、新規口座開設+1回以上の取引で…

2,000円がキャッシュバックされます。

是非、ご利用ください♪

タイアップキャンペーン使って口座開設する

資金0円でIPOに参加できるって本当!? ライブスター証券のIPOルールを徹底解説!! 格安の手数料で頭一つ抜けているライブスター証券ですが、とうとう2017年の1月に… IPOの取り扱いを発表しました...

 

むさし証券

2017年の6月から、むさし証券も0円でIPOの抽選に参加できるようになりました!!

むさし証券は毎年コンスタントに幹事入りしていて、年間で多い時には10社ほど取り扱うこともあります。

意外と口座開設していない人も多く、穴場証券と言われることも多い証券会社です。

ちなみに自分は過去にエンバイオホールディングスというIPOがむさし証券で当選し、約7万円ほどの利益を手に入れたことがあるので、意外と相性がいい証券会社なんですよね♪

IPOの抽選は平等に行っていますので、今後は必須証券になると思っています。

むさし証券の公式サイトはこちら

当選歴あり!! むさし証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!! 0円でIPOに参加できるとか神すぎる!? むさし証券は毎年コンスタントにIPOの幹事入りをしています。 意外とA級IPOでの幹事入りが多いん...

 

エイチエス証券

エイチエス証券も資金不要で申し込みが可能です。

また、エイチエス証券ではポイント制度も導入されており、ポイントを多く使用することで当選確率をアップさせることもできますよ。

詳しいポイントルールは下記の記事を一読してください。

エイチエス証券がIPOポイント制度を導入で当選率がアップ!! SBI証券と何が違うの?? エイチエス証券がIPOにポイント制度を導入しました(^ ^) ここ数年は主幹事をつとめたりとIPOに力を入れている印象が強...

ただ、残念ながらポイントはインフレ気味になってきているので、SBI証券ほどは期待できません。。

エイチエス証券の公式サイトはこちら

 

松井証券

松井証券も2018年の9月8日からIPOルールを変更し、前受金不要でIPOに申し込みできるようになりました。

しかも以前までは後期型という少しわかりにくいルールだったんですが、前期型に変更となり他の証券会社と一緒になったんです。

松井証券はIPOの抽選配分率は80%とかなり良心的。

100枚のIPOがあったら80枚は公平に分配してくれますよ。

委託販売だけではなく平幹事入りすることも多いので、IPO投資には必須の証券会社です!!

松井証券の公式サイト

【神アプデ】松井証券が資金0円でIPOに申込可能に!? IPOルールが変更になったので詳しく解説するよ どうも、メカニックです。 IPOではあまり重要度が高くなかった松井証券ですが、これからは存在感が増してくるかもしれません。...

 

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券も資金不要でIPOの抽選に参加できるようになりました(^ ^)

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

今のところ正式幹事入りはありませんが、委託販売という形でIPOを取り扱うことがありますよ。

そして、岡三証券が主幹事をつとめるIPOの時は岡三オンライン証券でも正式幹事なみの割当枚数が期待できるので、この時ばかりは当選確率がグッと跳ね上がります♪

実際、2015年に上場したエムケイシステムというIPOでは岡三オンライン証券でも正式幹事並みの割当枚数がありましたからね。

こちらのエムケイシステムは初値売りで100万円以上利益がでたIPOだったので岡三オンライン証券で当選できた方はかなりテンションが上がったことでしょう(^ ^)

岡三オンライン証券については、IPOの取り扱いアナウンスが遅いことや入金タイミングがシビアなことなど、注意点がいくつかあります。

下記の記事で全て詳しく解説していますので参考にしてくださればと思います♪

岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!! 資金0円でも抽選に参加できる貴重な証券会社!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...

直近IPOでは特に取り扱い数が多くなっている証券会社なので、個人的にはいま一番オススメです!!

岡三オンライン証券の公式サイト

 

まとめ

上記で紹介した証券会社からならば前もって入金する必要がなく、IPOの抽選に参加が可能ですので、今まで資金が少なく1社や2社にしか申し込みができなかったという人はこの5社の口座があれば抽選に参加できる回数が増え、当選確率をアップさせる事が可能です(^ ^)

当然、口座開設したからといってすぐに当選できるわけではありませんが個人的には小さな可能性を積み上げていくのが大切だと思っています♪

6社とも口座開設費、維持費共に無料で余分なお金もかかりませんから、これからIPO投資に本気で取り組もうと思っている方は口座開設を検討してみてはどうでしょうか??

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。