2016年IPO

ヨシムラフードホールディングス(2844)のIPO新規承認!! 3,000円相当の株主優待は魅力的!?

 

ヨシムラフードホールディングス(2844)のIPOが新規承認されました

 

これで、2015年はREITも含め5社目で、3月では3社目のIPOとなります

 

ヨシムラフードホールディングス ロゴ 2

 

このペースならば今年の3月はかなり豊作になりそうですね♪

 

さっそくヨシムラフードホールディングスのIPOスペックと幹事団についてご紹介させていただきます(^ ^)

 

 

 

 

IPOヨシムラフードホールディングス(2844)のスペック詳細

 

ヨシムラフードホールディングス(2844) ロゴ1
銘柄 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
市場 マザーズ
上場日 3/4
コード 2884
公募 300,000株
OA 45,000株
吸収金額 2,94億(想定価格ベース)
時価総額 約36,9億(想定価格ベース)
株主優待(2月、8月) 500株以上で3,000円相当の自社製品
BB期間 2/18~2/24
価格決定日 2/25
想定価格 850円
主幹事 大和証券
幹事証券 むさし証券
みずほ証券
SMBCフレンド証券
SBI証券
高木証券
水戸証券
三木証券
委託幹事 安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

 

IPOヨシムラフードホールディングスの業種は「食料品等の製造・販売業を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務」です

 

ちょっと、ありきたりな業種なのでお世辞にも初値にプラスに働くとは言えない業種ですね(^^;;

 

ただ、ホームページを見ると、船が動いたりとなかなか凝った作りで見ていて楽しくなります(^ ^)

 

食料品関係の会社は凝ったホームページがなかなかありませんのでこういうところは個人的に好感が持てました

 

ヨシムラフードホールディングスのホームページ

 

そして、IPOのスペック的には業種は地味ですが、マザーズに上場で吸収金額が約2,9億円と超小型です

 

これならば業種関係なしで、需給だけでそこそこの初値がついてしまうかもしれません♪

 

また、ヨシムラフードホールディングスはすでに株主優待が設けらているのも特徴です

 

500株で年2回、3,000円相当の株主優待ということでそこまで魅力的な利回りではありませんが、多少なりとも上場後の下支えにはなるかもしれません

 

500株というのがネックですけどね(^^;;

 

とりあえず、パッと見た感じでは個人的に悪いIPOではないという印象です♪

 

 

 

IPOヨシムラフードホールディングス(2844)の幹事団とBBスタンス

 

続いてIPOヨシムラフードホールディングス(2844)の幹事団とBBスタンスを紹介していきます

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
落選
むさし証券
落選
みずほ証券
落選
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
SBI証券
落選
高木証券
口座なし
水戸証券
口座なし
三木証券
口座なし
委託 安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券
落選

 

小型のマザーズIPOということで、現在のBBスタンスは全力申込です(^ ^)

 

公募割れの心配は”ほぼない”といっていいでしょう♪

 

枚数は少ないですが、当選を狙っていきますよ!!

 

そして、IPOヨシムラフードホールディングスの幹事構成ですが、主幹事は今年初の大和証券!!

 

大手証券では一番抽選割合が高い証券会社なので、これは期待できそうです

 

そして、副幹事にはこれまた個人的に相性のいいむさし証券が控えています

 

今年はすでに2社のIPOで幹事入りしているので、2016年はむさし証券に期待していいかもしれません♪

 

その他は意外とネットから申込ができない証券会社が多いですが、毎度のことながらSBI証券はちゃっかり幹事入りしていますww

 

この幹事構成ならば大和証券、むさし証券SBI証券の3社が狙い目になりそうですね(^ ^)

 

また、もしかしたら安藤証券岡三オンライン証券でも委託販売するかもしれませんので、この辺りもしっかりとチェックしたいところです

 

 

 

IPOヨシムラフードホールディングス(2844)の感想

 

ヨシムラフードホールディングス(2844)は三拍子揃ったとはいえませんが、無難にプラスになるようなIPOだと思います(^ ^)

 

ネットから申込ができる証券会社はやや少なめですが、大和証券が主幹事ということで抽選組にも当選の期待が持てそうです

 

3月はバリューゴルフから3日連続の上場となり、少々過密スケジュールになってきましたが、今の所同日上場がないのはせめてもの救いだと思います

 

3月はこれからさらにIPOが新規承認されると思いますが、どれか1社当選できれば最高ですよね♪

 

むさし証券のIPOルールを確認

 

SBI証券のIPOルールを確認

岡三オンライン証券のIPOルールを確認
あわせて読みたい
資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...
ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。