IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2016年IPO

富山第一銀行(7184)のIPO新規承認!! この時期に上場で大丈夫??

 

 

富山第一銀行(7184)のIPOが新規承認されました(^ ^)

 

富山の方には知名度が高い銀行ですかね

 

ただ、この時期に銀行の上場はちょっとイバラな道が待っていそうな気が…(^^;;

 

スペックを見ても、ちょっと不安な要素が多くありますのでその辺も含め詳しくご紹介させていただきます

 

富山第一銀行 ロゴ 2

 

 

 

 

IPO 富山第一銀行(7184)のスペック詳細

 

富山第一銀行 ロゴ 1
銘柄 株式会社富山第一銀行
市場 未定
上場日 3/15
コード 7184
公募 5,660,000株
OA 840,000株
吸収金額 38.4億(想定価格ベース)
時価総額 約392.2億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2/29~3/4
価格決定日 3/7
想定価格 590円
主幹事 大和証券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券
東海東京証券
岡三証券
今村証券
委託幹事 カブドットコム証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

 

業種は説明はいらないと思いますが「銀行業」となります

 

富山を中心に展開している地方銀行ですね♪

 

その他”石川”、”新潟”、”岐阜”、”東京”、”大阪” に店舗があるそうです

 

ちなみに、自分の地元である静岡には当然ながらありませんでした(^^;;

 

そして、肝心のスペックはというと、吸収金額は約38億円で市場は未定です

 

1部に決まれば小型の規模ですが、2部に決まった場合は中型の規模になりますので、市場がどちらに決まるかは需給面で非常に大事になると思います

 

いい結果を目指すならば1部が最低条件でしょう

 

ただ、現在はマイナス金利の影響で銀行の株価が軒並み下落しており、富山第一銀行はこの影響をかなり受けてしまいそうです

 

多分、ここ数年でも今が一番上場しない方がいいタイミングだと思うので富山第一銀行は運がないとしかいいようがありません(^^;;

 

しかも”富士ソフトサービスビューロ”、”ユーエムシーエレクトロニクス”との3社同一上場ですから、資金分散の懸念もあります

 

ちょっと、マイナス要因が多すぎると思いますので、公募割れの可能性も十分ありそうですね(^^;;

 

 

 

 

IPO 富山第一銀行(7184)の幹事団とBBスタンス

 

続いてIPO富山第一銀行(7184)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
不参加
幹事 みずほ証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
岩井コスモ証券
不参加
SBI証券
落選
マネックス証券
不参加
東海東京証券
不参加
岡三証券
不参加
今村証券
口座なし
委託 カブドットコム証券
不参加
安藤証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加

 

最終的な判断はいつも通り、直感的初値予想の時にさせていただきますが今の時点ではスルーよりの未定です(^^;;

 

やっぱりこうもマイナス要因が多いとさすがに強気にはいけません

 

いつもならば金融系は結構強気にいくんですが今回はそのままスルーになってしまうかもしれません

 

また、主幹事が大和証券ということもあり、当選の可能性は十分にあったと思うのでこれも個人的には残念です( ;  ; )

 

是非、次回はもうちょっといいIPOで主幹事になっていただきたいと思います(^ ^)

 

ただ、もちろんスルーといってもSBI証券には申し込みをしてIPOチャレンジポイントはしっかりとゲットする予定です

 

IPOチャレンジポイントは去年のモバイルファクトリーでほとんど使ってしまったので、まだまだ使う時は先だと思いますがコツコツ貯めていきたいと思います♪

 

モバイルファクトリー (3912) のIPO抽選結果!! IPOチャレンジポイントを使って当選できたのか!? 3月IPOで抽選組が一番期待していたといっても過言ではないモバイルファクトリー(3912) 抽選配分が多いSBI証...

 

 

 

 

IPO 富山第一銀行(7184)の感想

 

 

多分、現在最も人気がないのは銀行業でしょう

 

そういう時期に上場しなければならない富山第一銀行はホントに運がないと思います

 

これ以上地合いが悪くなれば最悪、近年流行りの”上場延期“もあるかもしれません!!

 

想定価格が低価格のため、1枚ならばダメージは知れているかもしれませんが、初値高騰は難しいでしょうから無理して抽選に申し込むメリットもないように感じます

 

絶対損失を出したくないという人はスルーでいいかもしれませんね(^^;;

 

ただ、上場日までにポジティブな材料がでるかもしれませんので、一応情報チェックだけはしていく予定です

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。