IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

アイドママーケティングコミュニケーション(9466)の新規承認!! 参加したい気持ちは山々ですが…

 

アイドママーケティングコミュニケーション(9466)のIPOが新規承認されました♪

 

このアイドママーケティングコミュニケーションも6社同一上場の一つです

 

ここまで上場日が重なると本当に「頼むよーーー!!」と叫びたくなってしまいます(^^;;

 

それではかなり長い社名であるアイドママーケティングコミュニケーションのスペックや幹事団についてご紹介させていただきますね

アイドママーケティングコミュニケーションズ ロゴ2

 

 

 

 

IPO アイドママーケティングコミュニケーション(9466)のスペック詳細

 

アイドママーケティングコミュニケーション ロゴ1
銘柄 株式会社アイドママーケティングコミュニケーション
市場 マザーズ
上場日 3/18
コード 7185
公募 700,000株
売り出し 900,000株
OA 240,000株
吸収金額 28.3億(想定価格ベース)
時価総額 約104.1億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 3/2~3/8
価格決定日 3/9
想定価格 1,540円
主幹事 みずほ証券
幹事証券 野村證券
SBI証券
岩井コスモ証券
SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
マネックス証券
委託幹事 安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

業種は「流通小売業の統合型販売支援事業」となります

 

詳しい人ならばわかると思いますが、”アイドマ” というのは消費者の心理過程を示した略語です(^ ^)

 

アイドマの法則といえばピンとくる人もいるのではないでしょうか??

 

スペックを見ると吸収金額は約28億円でマザーズに上場予定となっています

 

ミドルサイズのIPOですので、ちょっと重たさを感じる規模ですかね

 

単独上場ならまだしも、6社同一上場ですからこれはちょっと魅力にかけるIPOな気がします(^^;;

 

 

 

IPO アイドママーケティングコミュニケーション(9466)の幹事団とBBスタンス

 

続いてIPOアイドママーケティングコミュニケーション(9466)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
不参加
幹事 野村證券
不参加
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
マネックス証券
不参加
委託 安藤証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

 

とりあえずは、参加したい気持ちは山々ですが未定としております

 

さすがに6社同一上場という大きなマイナス要因がありますから、BB期間ギリギリまで考えるつもりです!!

 

そして、主幹事ですがなんとまたまたみずほ証券

 

今年は今の所主幹事レースでも上位に食い込むほどの大活躍を見せていますね

 

そして平幹事には副幹事には野村証券、そしていつものSMBC日興証券SBI証券マネックス証券のトリオがいます

 

また、後期型の岩井コスモ証券もいますから資金が少ない方はうまく使っていくのがよさそうです

 

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

 

幹事団も悪くないですし当選枚数も比較的多いので、抽選組にも当選のチャンスは十分あるでしょう♪

 

 

 

 

IPO アイドママーケティングコミュニケーション(9466)の感想

 

 

 

業種的には流通支援事業ということですが、膨大なデータを集めて解析することから、ある意味ビッグデータ関連といえなくもありません

 

スマホアプリなども作成していますし、ネット系な業種に分類できると思うので6社同一上場がなければ、多分参加していたと思います(^ ^)

 

若干気にはなっているIPOなので地合いが回復すれば参加するかもしれません

 

なんか個人的には公募割れはないような気がしているんですけどね〜(^^;;

 

ホント、判断が難しいです!!

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。