IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

LITALICO りたりこ (6187)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2月24日から始まるLITALICO(6187)直感的初値予想をしていこうと思います♪

 

続々と仮条件が決まっていき、BBラッシュに入っていますから、申し込み忘れなどしないように注意深くいきましょう(^ ^)

LITALICO ロゴ 2

 

 

 

IPO LITALICO(6187)の仮条件

 

まずは、LITALICO(6187)の仮条件からご紹介させていてだきます

 

【仮条件】

930円 〜 1,000円

 

想定価格は930円でしたので、70円上ブレしました

 

結構強気ですね〜

 

ただ、LITALICOは評価も高いと思いますのでこれは想定内です

 

もちろんBBスタンスも承認時と変更なく全力申し込みでいきますよ(^ ^)

 

 

IPO LITALICO(6187)の直感的初値予想

 

続いて本題である、LITALICO(6187)のIPOの直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

 

リタリコ ロゴ 1

1,300円 〜 1,800円

(公募比約1,3倍〜公募比約1,8倍)

 

 

 

IPO LITALICO(6187)のIPOのスペック考察

 

仮条件の上限で決まれば吸収金額が約17.7億円になりますので想定価格と比べると1億円以上アップ

 

初値高騰が期待できるマザーズ市場に上場ですが、規模的にはミドルサイズとなりますのでちょっと重たさは感じます

 

ただ、業種は文言だけでみると古めかしい感じがしますが、プログラミングなどの一風変わった教室もありますので時流にあった幼児教室に感じました(^ ^)

 

IT系っぽい雰囲気を感じるんですよね♪

 

売り出しが多めなのはちょっといただけませんが、スペック的にはそれほど悪くないと思いますので、少し強気の予想としました

 

 

 

IPO LITALICO(6187)のIPOの業績

 

続いてIPO LITALICO(6187)のIPOの業績をご紹介です(^ ^)

 

【売上高】

LITALICO 売り上げ

 

【純利益】

LITALICO 純利益

 

売り上げ、純利益共に文句ないですね

 

売り上げは綺麗な右肩上がりですし、純利益の方はグイ〜ンと急上昇です(^ ^)

 

成長性も十分感じますし、これは大きなプラス要因になるかもしれません♪

 

 

 

 

IPO LITALICO(6187)の総評

 

大手予想はあまりいい評価をしていないようですが、個人的にはそれなりに魅力を感じるIPOです。

 

売出しが多いのは少し気になりますが、業績もよく、規模もそれほど大きくはありませんから公募割れの可能性はかなり低いと思っています

 

野村證券主幹事のIPOという点もほんのちょっとだけ安心感がありますかね

 

当選は非常に困難ですが、3月で当選したいIPOの一つだと思います♪

 

その他LITALICOの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。