IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

エボラブルアジア(6191)のIPO新規承認!! SBI証券主幹事はテンションあがります!!

 

エボラブルアジア(6191)のIPOが新規承認されました♪

 

上場日は3月31日ということで、3月オーラスIPOとなりますが残念ながらPR TIMESとの同日上場になります

 

しかし、それを踏まえてもエボラブルアジアは中々良さげなIPOですよ(^ ^)

 

エボラブルアジア ロゴ 2

 

 

 

IPO エボラブルアジア(6191)のスペック詳細

 

エボラブルアジア ロゴ1
銘柄 株式会社エボラブルアジア
市場 マザーズ
上場日 3/31
コード 6191
公募 620,000株
売出し 377,200株
OA 149,500株
吸収金額 19.3億(想定価格ベース)
時価総額 約90.2億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 3/14~3/18
価格決定日 3/22
想定価格 1,680円
主幹事 SBI証券
幹事証券 岩井コスモ証券
エイチエス証券
岡三証券
マネックス証券
水戸証券
藍澤證券
エース証券
日本アジア証券
委託幹事 安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)
松井証券(?)

 

業種は「主に国内航空券のインターネット販売に特化したオンライン旅行事業、訪日旅行事業、アジアでIT開発を行うITオフショア開発事業」となります

 

インバウンド関連ど真ん中ですね(^ ^)

 

テーマ性もありますし、上場するには最高のタイミングといっていいかもしれません

 

訪日事業の活況はやや落ち着いてきましたが、まだまだ高い需要が見込める分野だと思いますので業種はプラス要素になりそうですね♪

 

また、マザーズに上場予定で吸収金額は19.5億円と中型規模でやや重たさを感じるIPOとなりますが、業績も順調なのでスペックは悪くないと思います

 

3月は微妙なIPOが多かった印象ですが「これは久しぶりに参加したいIPOがきたな〜」という印象です!!

 

 

 

IPO エボラブルアジア(6191)の幹事団とBBスタンス

 

続いてIPOエボラブルアジア(6191)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
岡三証券
落選
マネックス証券
落選
水戸証券
口座なし
藍澤證券
口座なし
エース證券
口座なし
日本アジア証券
口座なし
委託幹事 安藤証券
不参加
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

 

現時点でのBBスタンスですが、よほどのことがない限り参加する方向でいます(^ ^)

 

そして、一番嬉しいのは主幹事がSBI証券ということでしょう

 

今年はほとんどのIPOで幹事入りしていますし、凄い活躍ですね♪

 

抽選組の自分としては嬉しい限りです(^ ^)

 

また、副幹事は珍しく岩井コスモ証券です

 

どのくらいの配分枚数があるかわかりませんが、今回は副幹事ということでいつも以上に期待できるかもしれません

 

後期型のため資金が少ない人には必須の証券会社でもありますし、要チェックですね

 

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

 

また、マネックス証券も当たり前のように幹事入りしていますので、当選を目指すならばこの3社が狙い目になるでしょう(^ ^)

 

 

 

IPO エボラブルアジア(6191)の感想

 

PR TIMESとの同日上場になりますが、ベネフィットジャパンから約1週間空いての上場となるので、過密日程だった3月の中では恵まれています

 

いい充電期間といった感じでしょうか??

 

さらにテーマ性もあり、スペックも悪くありませんので個人的には当選したいIPOですね♪

 

SBI証券が主幹事ということで、当選を期待せずにはいられません(^ ^)

 

抽選日はドキドキしてしまいそうですww

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。