IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ウイルプラスホールディングス(3538)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が3月7日から始まるウイルプラスホールディングス(3538)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

 

すでに仮条件の発表も終盤にさしかかっていますので、3月IPOのブックビルディングも”もうひと頑張り”ですね(^ ^)

 

若干、自分はBBをミスしたり、ピヨってきていますがもう一回期を引き締めていきたいと思いますww

 

 

ウイルプラスホールディングス ロゴ 2

 

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の仮条件

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の仮条件は下記となります

 

【仮条件】

1,730円 〜 1,880円

 

想定価格は1,880円でしたので上限が想定価格のノーマルバージョンの仮条件です

 

3月IPOは弱気の仮条件が続いていますが、このウイルプラスホールディングスは下ブレはありませんでした!!

 

そこまで人気化するIPOではないと思っていたので、仮条件が引き下げられる可能性も十分あったと思いますのでこの結果は少々前向きに捉えていいんでしょうかね

 

肝心のBBスタンスですが、「めちゃくちゃ欲しい!!」というIPOではないので、主幹事のみずほ、SBI証券マネックス証券の3社から参加しようと思っています

 

優待のつなぎ売りで資金が結構カツカツというのもあるので(^^;;

 

 

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の直感的初値予想

 

続いて本題である、IPOウイルプラスホールディングス(3538)の直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

 

ウイルプラスホールディングス ロゴ 1

1,700円 〜 2,350円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,2倍)

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)のスペック考察

 

個人的には大きなプラス要素もマイナス要素もない、スペック的には物足りないというのが正直なところです(^^;;

 

ジャスダックに上場予定で吸収金額は約11億円と重たさはありませんが、需給面でそこまで有利になるほどではありません

 

業種も外車系ディーラーと目新しさもないので、人気化しそうにないです

 

スケジュール的にはベネフィットジャパンとの同日上場でどちらかというとこちらの方が注目度も高いと思いますので、ウイルプラスホールディングスはひっそりとした上場になってしまいそうな気がします

 

また、これだけ連日上場が続けば3月後半にもなると買い疲れも出てくるでしょうからね

 

インパクトが薄いIPO“というのが自分の感想です

 

 

 

 

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の業績

 

続いてIPOウイルプラスホールディングス(3538)業績をご紹介です(^ ^)

 

【売上高】

ウイルプラスホールディングス 売り上げ

 

【純利益】

ウイルプラスホールディングス純利益

 

連結決算が入ってきているので”売り上げ”、”純利益共”に非常に見にくいですが、今の所の業績はそこまで悪くありません

 

5期に赤字を出してはいますが、その他は一応安定して黒字を出しています

 

ただし、外車系ディーラーはどうしても景気に左右されますから、成長性という部分ではほぼ景気次第ということになるでしょう

 

この先はどうなるか不透明ですね(^^;;

 

 

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の各社割当枚数

 

ウイルプラスホールディングス(3538)の各社割当枚数も決定しています

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
4,484枚
448枚
1
幹事 SBI証券
262枚
118枚
2
三菱UFJモルガンスタンレー証券
209枚
21枚
4
いちよし証券
52枚
6枚
5
岡三証券
52枚
6枚
5
SMBCフレンド証券
52枚
6枚
5
マネックス証券
52枚
52枚
3
岩井コスモ証券
52枚
6枚
5
むさし証券
26枚
3枚
6
委託 カブドットコム証券
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚

 

一番期待できる主幹事のみずほ証券で450枚ほどなので、当選は難しいIPOになりそうです

 

その他狙い目としては、副幹事のSBI証券、マネックス証券あたりになると思います(^ ^)

 

ただ、ネットから参加できる証券会社も多いので、当選を目指す方は片っ端から申し込みしていくのがベストでしょう

 

参加しない方もいると思いますが、SBI証券だけは申し込みをしてしっかりとIPOチャレンジポイントはゲットしてくださいね。

 

 

 

IPOウイルプラスホールディングス(3538)の総評

 

ウイルプラスホールディングスは当選の難易度と利益のバランスが悪いIPOだと思います。

 

当選は難しいですが、当選できたとしても利益が出せるかどうかはなんともいえませんからね

 

今の時点では「少しの利益はでるかな〜」と思っていますが、地合が急激に悪化すれば最悪公募割れも否定できません

 

また、今は排ガス規制もやたら注目されていますので、ウイルプラスホールディングスが取り扱っているメーカーにこういう事態が起こると大幅に売り上げが落ちそうなところも個人的には心配です(^^;;

 

とりあえずは、ちょっとリスクを冒してでもIPOの抽選を楽しみたい方は参加して、安全を最優先に取るという方はスルーでいいと思います

 

その他ウイルプラスホールディングスの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。