IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

フェニックスバイオ(6190)のIPO抽選結果!! 少しヒヤヒヤしましたが…

 

フェニックスバイオ(6190)の抽選結果が発表されました

 

後期型の証券会社は幹事入りしていないので、全て発表済みです♪

 

自分はなんだかんだ全力で申込をしましたが、フィットの公募割れでビビってしまい「当選したくないIPO」に変わってしまったんですよね(^^;;

 

それではいつも通り、公開価格の後に抽選結果を発表させていただきます(^ ^)

 

 

IPOフェニックスバイオ(6190)の公開価格

 

まずは、公開価格からご紹介です

 

IPO フェニックスバイオ(6190)の公開価格は下記のように決定しました

 

2,400円

 

下限を大きくとった仮条件でしたが、無事上限で決定しました

 

上限で決まらない可能性もあったIPOでしたのでこの結果は少しポジティブに受け取ってよさそうです

 

ただし、とりあえずは第一ステージクリアというだけですので、油断はまだまだできないIPOに変わりはないと思います(^^;;

 

 

 

IPOフェニックスバイオ(6190)の抽選結果

 

それでは今回の本題であるIPOフェニックスバイオ(6190)の抽選結果に移らせていただきます

 

フェニックスバイオ ロゴ1
 
証券会社
抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
野村證券
落選
藍澤證券
口座なし
中銀証券
口座なし
ひろぎんウツミ屋証券
口座なし
SBI証券
落選
委託 安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

SMBC日興証券 フェニックスバイオ 補欠

 

いつもは抽選結果を見るときは「当選してるかなぁ??」という嬉しい方のドキドキなんですが、今回はいつもと逆で「当選したら困るなぁ」という悪い方のドキドキでした(^^;;

 

ログインして、結果をみると無事(?)補欠となっており一安心!!

 

多分、初めて補欠を願ったIPOで、補欠になって嬉しかったIPOだと思います

 

SMBC日興証券では当選したIPOをキャンセルすると1ヶ月間IPOに申込ができなくなるというペナルティがあるため、やばそうなIPOは申込をしないので落選を願うことはないんですよね(^^;;

 

まさか、ここまでIPOの地合いが悪くなるとは思っていませんでしたが、それでも安易に申込をしてしまったのかもしれません

 

今後SMBC日興証券での申込はもう一度気を引き締めて、しっかり考えてから申込をしたいと思います

 

 

 

IPO フェニックスバイオ(6190)の抽選結果まとめ

 

IPOフェニックスバイオに関してはそこまで悪くないIPOだと思いますが、今の地合いでは少々厳しい上場になるような感じです

 

しかも、6社同一上場の一角ですから、今回は全然スルーでもよかったかもしれません

 

実際、スルーした方も多いIPOだったと思います

 

とりあえず、3月はアカツキが当選して、そちらでちょっとばかりのリスクをとっていますので、これ以上微妙なIPOの当選は避けたいところです

 

最後にエボラブルアジアかPR TIMESが当選できれば最高の締めになるんですけどね(^^;;

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。