IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO抽選結果!! 4月第一弾IPOで当選はできた??

 

今回は4月第一弾IPOであるハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果が発表されましたのでご紹介したいと思います

 

後期型の証券会社が幹事入りしていないので、一発勝負になるIPOですね(^ ^)

 

三月は不甲斐ない結果で終わったので4月はいきなり当選を物にして、ロケットスタートといきたいところでしたが…

 

ハイエス ロゴ 2

 

 

 

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の公開価格

 

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の公開価格は下記のように決定しました

 

950円

 

想定価格が下限という強気の仮条件でしたが、問題なく上限である950円で決定です(^ ^)

 

途中、会計についての良からぬニュースが入って来たのでどうなるかと思いましたが、”なんのその”でしたね

 

結局その会計も適正な処理だったとのことなので、何も問題はなかったようです

 

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)としてはいい迷惑だったことでしょう(^^;;

 

 

 

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果

 

それでは今回の本題であるハイアス・アンド・カンパニー(6192)抽選結果です

 

ハイエス ロゴ 1
  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
参加
SBI証券
落選
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
委託幹事 安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
ハイアスアンドカンパニー 補欠 日興

 

 

流石に厳しかったですね〜

 

今回も期待した主幹事のSMBC日興証券補欠となってしまいました(^^;;

 

その他少しだけ期待したSBI証券や東海東京証券でも落選となり、全滅が確定です!!

 

4月一発目から当選を決め込んで、上々のスタートを切りたかったんですけどね〜

 

ただ、この規模のIPOは年間で1個当選できれば御の字クラスなのでしょうがありません

 

一応、この記事を書いている時点ではまだ確認していないみずほ証券に微かな期待をしていますが難しいでしょう

 

ということで、引きずっていてもいいことはないので気持ちは次のエディアに切り替えていきます!!

 

あ!!丸八ホールディングスもいましたねww

 

 

 

IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の抽選結果まとめ

 

ざっと確認しただけだけですが、今のところハイアスアンドカンパニーの当選者を数人ほどしか確認できていないので、相当なプラチナチケットだったと思います

 

当選できた方は喜びを超えて、びっくりしてしまったのではないでしょうか??

 

ほぼ利益が確定されたような銘柄なので、上場日が楽しみでしょう♪

 

個人的には先日、丸八ホールディングスの営業車を高速で見つけて少しだけ親近感がわいてしまいましたが、SBI証券のみのBBとしていますので、すでに気分はエディアなんですよね(^^;;

 

3月は資金がカツカツでしたが、4月は少し余裕がありますので、資金を集中させて少しでも当選確率をあげたいと思います(^ ^)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。