楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
2016年IPO

ソラスト(6197)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はブックビルディング期間が6/14から始まるソラスト(6197)のIPO直感的初値予想をしていきたいと思います

 

このソラストの仮条件が決まったことで6月IPOは全て出揃ったことになりますね(^ ^)

 

ただ、今回は思いもよらない仮条件が設定されました(^^;;

 

なんでこうなるかな〜

 

 

ソラスト ロゴ 2

IPO ソラスト(6197)の仮条件

 

まずはIPOソラスト(6197)の仮条件の紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

1,270円 〜 1,400円

 

想定価格は1,270円でしたのでなんと…

 

大幅に上ブレしました!!

 

130円もアップさせた強気の仮条件です

 

はじめ見たときは「どうせ通常設定でしょ!?」と思ったんですが想定価格をみて驚いてしまいました(^^;;

 

これは全く予想外です!!

 

ホントに評価が高かったのか非常に謎ですね…

 

大丈夫かな。。。

 

 

IPOソラスト(6197)の直感的初値予想

 

続いて本題である、IPOソラスト(6197)直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります

 

ソラスト ロゴ1

1,300円 〜 1,500円

(公募比約0,9倍〜公募比約1,1倍)

 

IPOソラスト(6197)のスペック考察

 

 

想像もしていなかった仮条件の上ブレにより、吸収金額は最大158.3億円

 

想定価格ベースでは143.6億円でしたので15億円ほどもアップしてしまいました

 

マザーズの中型IPOぐらい増えてますね(^^;;

 

需給面では相当不利です

 

また、業種も「医療関連受託事業、介護・保育事業等」とこの先大事な分野ではありますが目新しさはありません

 

保育は未だに注目されていますが一波去った感がありますから、そこまで人気化しないと思います

 

また、スケジュール的にも注目度が抜群のコメダホールディングスとバッティングしていますので恵まれていないんですよね( ;  ; )

 

IPO的には印象が悪い再上場案件ということもありますしマイナス要素が多く、低スペックといわざるおえません

 

初値高騰は難しいでしょう

 

 

IPOソラスト(6197)の業績

 

続いてIPOソラスト(6197)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売上高】

ソラスト 売り上げ

 

【純利益】

ソラスト 純利益

 

売り上げ高は目を凝らして見ると、ゆるやか〜に伸びていることがわかります

 

ただ、純利益は波が荒く安定感がありません(^^;;

 

売り上げは伸びているので成長性はほんのちょっと感じますが、プラス要素になるほどではないと思いますね

 

 

 

IPOソラスト(6197)の各社割当枚数

 

続いてソラストの各社割当枚数の紹介です

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
152,191枚
22,829+7,609枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
93,450枚
9345枚
2
幹事 みずほ証券
10,680枚
1,068枚
4
SMBC日興証券
6,675枚
667枚
6
SBI証券
2,002枚
901枚
5
マネックス証券
2,002枚
2,002枚
3
委託 安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

※目論見書の訂正後に記載

 

一番期待できるのは主幹事のSMBC日興証券で間違いありません!!

 

多分、このソラストに申し込もない人も多いでしょうから、そうなれば競争率が落ちて当選の期待がそこそこできると思います

 

平幹事にもネットから申し込みができる大手証券、ネット証券が名を連ねていますので幹事入りしている全ての証券会社から申し込めば1枚ぐらい当選できそうです

 

しかしながらブックビルディングが積み上がらない場合は抽選にまわす枚数を減らす証券会社もでてくると思うので思いのほか当選が困難になる可能性も否定できません(^^;;

 

スルーする人もいると思いますが、SBI証券だけは申し込みをしてIPOチャレンジポイントを無難にゲットしておきましょう

 

 

 

IPOソラスト(6197)の最終BBスタンス

 

 

ソラスト(6197)は6月では一番人気がないIPOだと思います

 

需給面での有利性はなく、マイナス要素が多いためどうしても強気に攻めれない銘柄です

 

ただ、配当性向は50%と高いので長期的に保有する人には魅力的な銘柄かもしれません

 

株主優待なんかも新設したら急に人気になる可能性もありますね(^ ^)

 

とりあえずソラストにおいてはIPOで利益を出すというよりも長い目で利益をだすというスタンスが合っていると思います

 

自分のBBスタンスですが今回はとりあえずSBI証券のポイント狙いに徹します!!

 

そのソラストの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。