2016年IPO

チェンジ(3962)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

このページではチェンジ(3962)IPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます

業種は「モビリティ、IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成のための研修の提供(NEW-IT トランスフォーメーション事業)

マザーズに9/27上場予定で吸収金額は6.3億円。

業種にはIot、ビッグデータ、クラウドなどの時流にのった単語が並んでいるがあくまでこれらのサービスの導入などを顧客に提供している会社であり、独自のサービスを開発して運営しているわけではないので注意したい

しかし吸収金額も小型の上に最先端のテクノロジーを扱っているためIPO的には人気化するだろう

主幹事はSBI証券、副幹事はマネックス証券のコンビとなっているネットから参加する抽選組は当選が大いに期待できる

最近では珍しい組み合わせだ

平幹事ではSMBC日興証券みずほ証券東海東京証券はネットから申し込みが可能だが、ネットから申し込みできない証券会社も多いので注意が必要だろう

スペック的には公募割れするようなIPOではないが、シルバーエッグ・テクノロジーと同日上場、さらにはオーバーアロットメントがないなど気になる点はあるのでこの辺りはしっかりと頭にいれてBBスタンスを考えたい
チェンジ ロゴ 1

 

チェンジ(3962)のIPO詳細

 

チェンジ ロゴ 2
銘柄 株式会社チェンジ
市場 マザーズ
上場日 9/27
コード 3962
公募 280,000株
売り出し 210,000株
OA 0株
吸収金額 5.6億(想定価格ベース)
時価総額 約36.3億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 9/7~9/13
価格決定日 9/14
想定価格 1,150円
主幹事 SBI証券
幹事証券 マネックス証券
みずほ証券
SMBC日興証券
エース証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
極東証券
東洋証券
東海東京証券
委託幹事 松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

 

 

 

 

チェンジ(3962)のIPO仮条件

 

1,080円 〜 1,200円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

 

チェンジ(3962)のIPO公開価格

 

1,200円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

 

チェンジ(3962)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
2,065枚
929枚
1
幹事 マネックス証券
147枚
147枚
2
みずほ証券
147枚
15枚
3
SMBC日興証券
98枚
10枚
4
エース証券
98枚
9枚
5
藍澤證券
49枚
5枚
6
SMBCフレンド証券
49枚
5枚
6
極東証券
49枚
5枚
6
東洋証券
49枚
5枚
6
東海東京証券
49枚
5枚
6
委託 安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

 

 

 

 

 

IPOチェンジ(3962)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 マネックス証券
当選
みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
エース証券
ネットBB不可
藍澤證券
ネットBB不可
SMBCフレンド証券
ネットBB不可
極東証券
ネットBB不可
東洋証券
ネットBB不可
東海東京証券
落選
委託 安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券
後期
松井証券(?)
取り扱いなし

 

 

 

 

チェンジ(3962)のIPO初値予想

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,800円 〜 2,400円

直感的初値予想の記事はこちら

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,400円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

 

 

チェンジ(3962)のIPO個人的評価

 

チェンジ レーダー

 

【総合評価】

23/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他”チェンジ”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。