IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
仮想通貨

ビットコインって結局何?? 自分が7ヶ月経験してわかったことをまとめてみました

 

ビットコインというと「あ〜、あの怪しい仮想通貨でしょ??」と考える人も多くいると思いますが、最近はだんだんと日本での認識もかわってきています

 

国内のビットコイン取引所も数が増えていますし、大手銀行の三菱UFJ銀行も独自の仮想通貨を発行する予定、とここにきて個人だけでなく様々な大手企業も仮想通貨事業へ乗り出している状況です

 

ビットコイン 1

 

自分も2016年の5月くらいから仮想通貨取引を開始しているんですが、日に日に仮想通貨に対する熱というものが大きくなっているように感じます(^ ^)

 

約7ヶ月とまだまだ経験は浅いですが、その間に自分が経験してわかったビットコインの基本から今現在どのくらいの利益を得ているかを詳しく紹介していこうと思います

 

「気になっているけど、手をだすのはやっぱり怖いな〜」と思っている方は一つの体験談として参考にしてくださると幸いです

 

前もっていっておきますが、自分のブログでは初心者でもできるローリスク投資を中心に紹介しています

 

でも、このビットコインを含めた仮想通貨投資はローリスク投資ではありませんのでそこは頭に入れておいてください。

 

個人的にはFXに近いと思います

 

 

ビットコインって何??

 

結論からいいますが、実はビットコインについて自分も詳しくは理解していません

 

悩む 1.1.1

 

おそらくビットコイン取引をやっている人でも100%理解している人ってほとんどいないと思います(^^;;

 

原理が難しすぎるので理解するのが非常に困難なんですよね

 

でも自分としては重要なポイントだけは把握して「あ〜ビットコインってこんな感じのものなんだ〜」っていうくらいの感覚でいいと思います

 

その”重要なポイント” ですが大きくわけて4つありますので、下記で簡単に紹介させていただきます

 

しかし、今から説明するのはあくまで自分なりの解釈になりますので、細かいところで間違っているところがあるかもしれません。

 

厳密に知りたいという方はネットで色々調べてみてください

 

ちなみに自分も色々調べましたが、整理しながら読まなければ頭がついてきませんでした(笑)

 

 

管理者がいない

 

まずはじめに知ってほしいことはビットコインは特定の管理者がいません(厳密にはビットコイン保有者が管理者)

 

なので、全ての取り引きが”個人”対”個人”なんです

 

これって凄いことじゃないように感じるかもしれませんが、実はかなり凄いことなんです!(◎_◎;)

 

例えば、誰かにお金を送金しようと思ったら普通は銀行から振り込みしますよね??

 

この場合、銀行が間に入って仲介してくれています

 

そして、その金額も全て銀行が管理、証明しています

 

じゃあもし世の中に銀行がなかったらどうでしょうか??

 

遠くの人にお金を送金するには自分で持っていくか、誰かにもっていってもらうしかありません

 

物理的に行うしかないんです

 

でもビットコインはネット環境があればすぐに直接相手に送ることができるんです(^ ^)

 

国内はもちろん、海外にいる人でも全く問題ありません

 

しかも手数料は格安か無料です!!

 

どうですか??

 

地味に凄いですよね??

 

 

 

取引は全て記録される

 

ビットコインは管理者がいませんが取引はブロックというものに全て記録されています

 

そして、一定の取引量がなされると新たなブロックに記録されて、それが延々と続いていきます

 

このブロックのつながりが鎖で繋がれているように感じることから、これをブロックチェーンというそうです

 

ブロックチェーン 1

 

ブロックチェーンは取引台帳のようなものと自分は認識しています(^ ^)

 

 

 

ビットコインの量は決まっている

 

ビットコインは実は最終的な量が決まっています

 

ようは有限なんです

 

2,100万BTCまでと決められていますから、最終的にはこれ以上増えることはありません

 

そして今の予測では2033年には99%が発行されてしまうため、あと10年ちょっとでほとんどが発行されてしまうんです(^^;;

 

 

 

取得する方法は2種類ある

 

ビットコインをゲットする方法は2通りあります、

 

一つは単純にビットコイン取引所からの購入です

 

こちらは誰でもお金を出せば購入できます(^ ^)

 

もう一つはマイニングというものです

 

マイニングは発掘という言葉ですが、もちろん、実際に発掘はしません

 

このマイニングとは取引記録の承認作業になります

 

ようは先ほど説明したブロックチェーンに新たなブロックを作成することですね

 

この承認作業をした人に報酬としてビットコインが支払われます

 

「じゃあ自分もマイニングでビットコインをゲットしようかな??」と思う方もいるかもしれませんが、このマイニングに素人が手をだしてはいけません

 

電気料金が安い国で何台ものパソコンを使って大掛かりにやっている会社がいくつもありますから、個人で立ち向かうのは無謀です

 

無理ゲーなので、素直に取引所から購入するようにしてください(笑)

 

 

 

自分がビットコイン購入で使っている取引所

 

自分は主にビットフライヤーというビットコイン取引所でビットコインを購入しています

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

他の取引所にも口座を持っていますが8割方はビットフライヤーです

 

ちなみにビットコインの保存は基本ハードウェアウォレットというもので保存していまして、常に取引所においてあるわけではありません

 

やはり、マウントゴックスのように何か問題があってからでは遅いですからね

 

念には念をいれています

 

ただ、最近は運営がしっかりしている取引所が増えていますし、ビットフライヤーに関しては株主にそうそうたるメンバーが顔を連ねています

 

ビットフライヤー 株主

 

三菱グループ、SBIグループ、リクルートグループ、GMOグループなどなど大手ばかり!!

 

現在のビットコイン取引所はマウントゴックスの時よりも格段に信頼できるので、最近は「そのまま保管しておいても問題ないかな~」と思っています

 

 

ビットコインの含み益はどれくらい??

 

興味ある方は少ないかもしれませんが、一応ビットコインを購入して今現在どのくらいの含み益があるかを紹介したいと思います(^ ^)

 

この記事を書いている2017年1月現在はこんな感じです

 

ビットフライヤー 資産状況 2017/1

 

真ん中にあるBTC資産というところが今自分が持っているビットコインです

 

ビットフライヤーでは過去に5ビットコインほど購入していまして、買ったときの金額は全て49,000円前後になります(下記画像の一番右が購入した価格)

 

%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e8%b2%b7%e4%bb%98%e3%81%91%e4%be%a1%e6%a0%bc

 

 

1つ前の画像をみる限り、いまの価格は109,821円なので、簡単に計算しても…

 

30万円の含み益です

 

実は直近で1ビットコイン = 15万円台にタッチしていましたので、この時は50万円くらいの含み益があったんですよね

 

でも、自分としてはまだまだ売るつもりはありませんので引き続き保有を続けていきます!!

 

 

まとめ

 

日本は世界でみてもビットコインに対していい印象をもっていない国だと思います

 

やはりマウントゴックスの事件がみんなの頭の中にずっと残っているんだと思うんですよね

 

“ビットコイン = 怪しい通貨” という認識の人が多いはずです

 

でもこれは過去の話で、純粋にビットコインだけ見れば非常に高度なセキュリティーで守られた未来の通貨で、いまや世界のいたるところで使われています

 

自国の通貨を信用していない人たちなんかはビットコインで取引をしている人たちも非常に多いみたいですよ(^ ^)

 

それくらい世界各国で使われ始めているんです

 

ビットコインはまだまだ法的にはおいついていないところは否めませんが、将来性も非常に高い通貨です

 

勉強するだけでも十分ですが、一度取引すればさらに自分の投資スキルもあがると思いますので、興味がある方は早いうちから経験しておくといいと思いますよ♪

 

自分も始めた当初は「ビットコイン大丈夫かな(^^;;」とビクビクしながら購入しましたが、今では「あの時購入しておいてよかった~」思っていますからね(笑)

 

ビットフライヤーの公式サイト

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。