IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ソーシャルレンディング

【遅延発生】maneo(マネオ)の評判は?? 自分の投資体験を全力でまとめてみました

maneo(マネオ)といえばソーシャルレンディング界で知らない人はいない巨頭!!

日本で始めてソーシャルレンディングサービスを始めた会社としても有名です♪

ユーザー数、運営歴、実績はダントツで評判も上々!!

他を圧倒しているといっても大袈裟ではないと思います(^ ^)

そんなmaneですがGMOクリック証券でもmaneo(マネオ)の投資が可能になり、自分は当初そちらで投資をしていました

しかし最近は本家maneo(マネオ)でも投資を始めて、現在はダブルで投資をしている状況です

すでに分配金をもらい、maneo(マネオ)での投資の全てを経験できましたので、今回はmaneo(マネオ)について、自分が知っていることを全て書いていきたいと思います!!

他の投資家からの評判が気になっている方や、「maneo(マネオ)ってホントに大丈夫なの??」と心配している方がいましたら是非一読してくださいませ♪

実は2018年にすこしグループ会社でトラブルが起こってしまいましたがその部分にも触れています!!

maneo(マネオ)を10秒で解説!!

お忙しい方のためにmaneo(マネオ)を10秒で理解できるよう、下記に重要なポイントをまとめました

  • 日本初のソーシャルレンディングサービス
  • 成立ローン総額は1,000億円越えの最大手
  • 大手ベンチャーキャピタルが株主に多数
  • 業界シェア50%越え
  • 数万円から投資が可能
  • 管理人における実績利回りは5.45%
  • グループ会社でトラブルが発生
  • 行政処分が下る

maneo(マネオ)は日本初のソーシャルレンディング事業者です。

すでに成立ローン総額は1,000億円越え!!

業界シェアは50%を越えている業界最大手になります。

2〜3万円ほどから各ファンドに投資を行え、自分のこれまでの実績利回りは5.4%ほどです。

ただ、先日グループ会社のグリーンインフラレンディングでトラブルが起こってしまい、行政処分をうけてしまいました。

ソーシャルレンディング界を抜群の実績と信頼で引っ張っていく会社、それがmaneo(マネオ)です!!

maneoの公式サイトはこちら

そもそもソーシャルレンディングって何??

ではここからmaneo(マネオ)について丁寧に解説していきます。

しかしmaneo(マネオ)について説明する前にまずはソーシャルレンディングという言葉を知らなくては話についてこれないと思いますので、こちらから簡単に説明させていただきます(^ ^)

ソーシャルレンディングは…

ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことです

最近よく取り上げられるファイナンシャルとテクノロジーを掛け合わせた造語、”Fintech“の中でも中心的な役割を果たしていると言われています

最先端の投資です!!

今後、ますます盛り上がっていく分野であることは間違いありませんよ♪

 

maneo(マネオ)とは??

まずはmaneo(マネオ)についての簡単な説明をしていきたいと思います。

maneo(マネオ)は先ほどもいった通り、日本で初めてソーシャルレンディングを始めた会社です。

国内では50%以上のシェアを獲得しており、業界シェアはもちろんNO.1(^ ^)

また、実績もすごいんです!!

登録ユーザー数は43,000人以上、成立ローン総額は661億円とこれも業界のトップを独走しています

今までも”日経マネー”、”日本経済新聞”、”日経TRENDY”、”SPA!”などなど数え切れないほとのメディアでも紹介されているんですよね♪

そして、maneo(マネオ)では投資家の安全性確保を最優先にしていることもあり、投資先1件ごとに個別の面談を行っていて、事業内容をくまなく確認しています。

そこで、協議した結果投資家の安全性を確保できると判断した案件しか掲載を行っていません。

もし、投資家の安全性を確保できないと判断した場合はさらに協力な保全措置を取ったり、掲載を行わない場合もあるので、本当に投資家のことを第一に考えてくれているソーシャルレンディング事業者です

1件ごとに慎重に判断してくれているのは投資家としては非常に嬉しいですよね♪

また、maneo(マネオ)では株主にも”GMOクリックホールディングス”、”VOYAGE VENTURES”、”SMBCベンチャーキャピタル”など、大手の資本も入っているので会社としての信頼度も非常に高いです

ちなみにmaneo(マネオ)での投資の仕組みはこのようになっており…

借りてと投資家の橋渡し的な役割を担っています。

さらに詳しく知りたいという方はmaneo(マネオ)で動画が用意されていますので、そちらをチェックしてみてください

 

maneo(マネオ)のメリット

まずはmaneo(マネオ)で投資するメリットから紹介したいと思います

自分の経験から優れているポイントをまとめました(^ ^)

圧倒的な実績

繰り返しになりますが、やはり実績という面では他者と比べ物になりません!!

maneo(マネオ)は2007年に設立したので、すでに10年ほどソーシャルレンディング事業者として運営していますが、ここまで長く、かつ健全に運営しているのはmaneo(マネオ)だけです。

maneo(マネオ)は日本におけるソーシャルレンディングの開拓者といっても過言ではないと思います。

最近はソーシャルレンディング会社が急増していますが、その先駆けですね♪

まさに最大手という言葉がぴったりな会社です(^ ^)

元本割れは一度もなし

これだけ長く運営していれば上手く運用できないファンドがでて、損失を出した投資家もいそうですが、なんとmaneo(マネオ)では事業者への貸付に変更してから、過去6年間で元本割れが起こったことは今までで一度もありません!!

簡単にいえばmaneo(マネオ)で投資をした人は…

全員利益がでています

もちろん、この先も続くとは言い切れませんが、すでに6年という長い年月で元本割れがないと事実は、この先投資する人にとっても非常に安心して投資できるデータであることは間違いない思います。

追記

残念ながら2018年11月にファンドの延滞が発生しました。

複数のファンドで分配金が支払われていない状況です。

まだ、元本割れが確定してはいませんが、最悪は元本割れとなってしまうかもしれません。

利回りは5.0%〜8.0%

今は銀行預金の金利は0.01%〜0.1%と非常に低いので、銀行に預けておいても全く増えません。

100万預けておいても100円ぐらいしか増えないんですよね(^^;;

これでは預けておくだけ無駄です。

ではmaneo(マネオ)はどうかというと…

利回りは5%〜8%!!

なんと銀行金利と比較して、100倍以上違うんです!(◎_◎;)

maneo(マネオ)では投資シミュレーションが用意されていて、銀行に預けた場合とmaneoで投資した場合とを比較できるんですが、仮に5万円を利回り5.5%で23ヶ月投資したとして、シミュレーションしてみると…

4,300円以上も変わってきます!!

銀行定期に預けておいても、24円しかならないことを考えると驚異的なパフォーマンスですよね♪

maneo(マネオ)での投資はローリスク、ミドルリターンという魅力的な投資といえると思います(^ ^)

実質2万円から投資が可能

maneo(マネオ)では1万円から投資が可能ですが、最近は1万円から投資できるファンドはほとんどありません。

2万円から投資できるファンドは時々でてきますので、実質2万円から投資が可能と思っておいたほうがいいです

この2万円という数字はソーシャルレンディング会では比較的低い数字になりますので、投資初心者でも問題なくだせる金額だと思います(^ ^)

ちなみに「もっと少ない金額から始めたい!!」という人方はクラウドバンクなら1万円から投資できるので、そちらがオススメですよ。

会員ステータス制がある

maneo(マネオ)では2017年10月16日から会員ステータスを導入しました。

こちらは投資口座残高に応じて、ランクが分かれるというシステムになっています。

ランクと残高の関係は下記の通りです。

ランク口座残高保留期間
ダイヤモンド3,000万円以上1年
プラチナ1,000万円以上3,000万円未満6ヶ月
ゴールド500万円以上1,000万円未満なし
ブロンズ100万円以上500万円未満なし
レギュラー100万円未満なし

ダイヤモンドが一番上でレギュラーが一番下になります。

この会員ステータスのメリットですが、ランクが上がると高利回りの限定ファンドに申し込めるという特典があります。

タイミング次第では利回り8%以上の高利回りファンドに申し込める時もありますよ。

maneo(マネオ)グループと口座連携が可能

maneo(マネオ)では口座連携機能があり、これを利用すると下記のソーシャルレンディングサービスに口座開設する必要がなく、投資を始めることが可能です。

  • LCレンディング
  • ガイアファンディング
  • クラウドリース
  • スマートレンド
  • アメリカンファンディング
  • グリーンインフラレンディング
  • さくらソーシャルレンディング
  • キャッシュフローファイナンス
  • アップルバンク
  • プレリートファンド

この機能を利用すれば、口座開設する手間が省けますよ。

ちなみに自分が上記の会社に投資しようと決めた時はこの連携機能がなく、一つずつ口座開設していきました(^^;;

いまから投資を始める人が羨ましくてなりません 笑

 

maneo(マネオ)のデメリット

利回りが平均的

maneo(マネオ)のデメリットですが、他のソーシャルレンディングサービスに比べると少し利回りが低いです

ただ、その利回りが低いというのも逆をいえば、借り手にとっては金利が低く借りれているということです。

金利が低ければその分借り手にとっては負担が減るので、返済される可能性は非常に高くなり、結果的に投資家には安全に運用される可能性が高まるというメリットもあるんですよね(^ ^)

利回りが高ければその分リスクも高いので、利回りというのは人によって受け取り方は変わってきます。

多少のリスク覚悟でとにかく高い利回りのファンドに投資したいという方にはmaneo(マネオ)はあまり魅力的に感じないかもしれません

また、maneo(マネオ)では過去6年間元本割れはありませんが、あくまで投資なので元本割れリスクがあるということは常に頭にいれておきましょう

maneoグループでトラブルが起きている

maneoグループであるグリーンインフラレンディング、ガイアファンディング、キャッシュフローファイナンスの3社でファンドの運用が上手く行かず、分配金と元本の延滞が起きています。

自分も現在合計40万円を投資していますが、分配金の遅延が続いている状況です。

maneoはファンドの募集を担当していて実質的に運営は行っていませんので責任は極めて低いですが、実績NO.1のmaneoでも全て信用していいとは限りません。

この件でmaneoに行政処分がくだりました。

また、2018年11月に本家maneoでも延滞が発生しました。

 

maneo(マネオ)での投資方法は??

ではここからはmaneo(マネオ)で実際に投資する方法を詳しく紹介していきます

ゴール地点は分配金を貰うところですが、そこまでの道のりはこんな感じです(^ ^)

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 投資ファンドを選択
  4. 投資申し込み
  5. 分配金を貰う

全部で5ステップになります。

口座開設

ではまず口座開設からです

maneo(マネオ)の口座開設は公式サイトからできますので下記のリンクをクリックしましょう(^ ^)

maneoの公式サイトはこちら

下記ページに移行しますので、”投資口座開設はこちら”をクリック。

ちまにみ口座開設費や維持費はもちろん無料ですので安心してくださいね♪

  • maneo ID
  • パスワード
  • PCメールアドレス
  • 秘密の質問と答え

それぞれ入力して、最後に”登録内容を確認する”を押してください。

確認をして問題なければ右下にある “maneo ID登録”を押しましょう

続いて投資家登録が必要になりますので、今度は投資家登録をしていきます

そのまま”投資口座開設”をクリック!!

規約をそれぞれ確認していき、同意にチェックを入れて、適合性確認へいきましょう

適合性確認のために収入関連について選択していきます。

適合性に問題がなければ次は個人情報の入力です

少し面倒臭いかもしれませんが、どんどん入力していってください(^ ^)

確認をして問題なければ、ページ再下段にある”投資家申請”ボタンを押しましょう

そして、書類送付をして終了です

アップロードする書類は本人確認書類登録口座の預金通帳の2つになります

ちなみに、自分はいつも通り、”免許証”と”ネット銀行の画像をスクショ”して、アップロードしました♪

これで一旦終了です

そして無事審査を通過すると、後ほど本人確認キーが送られてきます

maneo 本人確認キー

このはがきに書かれている本人確認キーをログイン後のMy Page内にある”本人確認キーの入力“に入力すれば投資家登録が完了します

おつかれさまでした!!

これで口座開設〜投資家登録が全て完了して、次はいよいよ投資に入ります(^ ^)

ちなみに段階は少し多いですが、書類送付までは最短で360秒で終了するとmaneo(マネオ)の公式サイトには書いてありますので、それほど時間はかかりません。

自分も5分〜6分ほどで入力できましたよ

maneo(マネオ)に入金

口座開設したら、すぐに投資したいところですが、はじめに入金をしなければいけません。

maneo(マネオ)に入金する方法は銀行振り込みしかありませんので、マイページに記載されている口座へ入金するようにしてください

一番左に振込先が書いてありますよ(^ ^)

入金が無事完了すれば、メールが届きますので、これでついに投資ができるようになります

ちなみに振り込み手数料は残念ながらこちらが負担することになっていますので、手数料が所定回数無料になる住信SBIネット銀行新生銀行大和ネクスト銀行GMOあおぞら銀行を上手に使えば、無駄な出費を無くすことができますよ

数百円ですが、塵も積もれば山となるですからね♪

maneo(マネオ)で投資する

ではいよいよmaneo(マネオ)で投資を開始です!!

投資するにはマイページの左上にある”投資する”をクリックしてください(^ ^)

すると、現在投資できるファンドが”ずらずら”でてきます

この中から好きなファンドを選択していきましょう

自分は今回運用期間6ヶ月、利回り5%〜8%成立ローン総額600億円突破記念ローンファンドを選択しました

投資するにはページの下段に”このローンファンドに投資する”というバナーがありますので、そちらをクリックします

投資金額を決めて、約款を確認。同意にチェックを入れて、投資申し込みの確認を押してください

最後に投資申し込みをクリックです!!

以上で投資申し込みは完了です。

しっかりと申し込みができれば下記の画面がでてきます

あとはしっかりと運用されるのを願うだけですよ(^ ^)

分配金を貰う

maneo(マネオ)は毎月分配型になりますので、毎月分配金が貰えます

どのくらいの分配金が貰えるかはマイページにある運用予定表からチェックが可能です

分配金の金額が気になる方はこちらを確認してください

参考までに自分が投資したファンドの運用予定表は下記の通り。

最終的には1,577円の分配金が貰えるようです

銀行に5万円預けていたら数十円にしかならないので、それと比べたら雲泥の差ですよね♪

 

maneo(マネオ)における投資実績

【2018年11月】maneoにおける運用実績

2018年11月にmaneoから貰った分配金は687円(税引後)でした。

しかし、残念ながら自分が投資してたファンドで遅延が発生。

運用予定表をみるとこんな感じで”期失”と表示されています。

投資金額は6万円と少なかったのが不幸中の幸いです。

ただ、このファンドにmaneoがどういう対処をするか見極めないと、再投資するのは怖いので一度口座にある残高を出金しました。

しばらく、maneoではこの件がかたずくまで再投資はしない方向でいきます。

【2018年12月】maneoにおける運用実績

2018年12月にmaneoから貰った分配金は546円(税引後)でした。

11月に期失となったファンドは未だにそのまま。

もしかしたら元本が毀損する可能性も。

引き続き注視していきます。

【2019年1月】maneoにおける運用実績

2019年に貰った分配金は541円(税引後)です。

一件投資していたファンドが満期を迎えたので5万円が無事償還されました。

これはなんとか期失にならなくてよかった。。

ちなみに2018年11月に期失になったファンドは依然そのまま。

未だに回収はされていません。

投資をしてからの運用実績

参考までに自分がmaneo(マネオ)に投資をしてから2018年12月現在までの投資実績を紹介します。

投資月利益
2016年0円
2017年9,959円
2018年17,602円
2019年1月-円

※全て税引後利益

1月分は分配され次第更新します。

合計 28,102円

2018年の10月までは投資をしてから元本割れは発生していませんでしたが、ついに11月に遅延トラブルが発生。

毎月順調に分配金が振り込まれていましたが、ついに損失がでてしまいそうです。

随時更新しています

 

GMOクリック証券と本家maneo(マネオ)の違いを比較

実はネット証券のGMOクリック証券経由でもmaneo(マネオ)に投資ができるので、本家maneo(マネオ)との違いを紹介したいと思います。

ただ、正直なところ特別な違いはありません。

強いて言えばGMOクリック証券の方がファンドの種類が少ないかなと感じるぐらいです

本家maneo(マネオ)の方が最低投資金額が2万円から申し込めるファンドもありますので、これからmaneo(マネオ)で投資を始める予定の方は本家maneo(マネオ)の方がいいとは思います。

でも、すでにGMOクリック証券に口座を持っている方はそちらで口座開設をすれば十分です。

GMOクリック証券でmaneo(マネオ)で募集しているファンドに投資する場合、まずはmaneo(マネオ)口座を作る必要がありますが非常に簡単に口座開設が可能です。

自分も、もちろんしましたが1分もかかりませんでした!!

詳しい方法は下記記事で説明していますので、口座開設方法がわからない場合はそちらを参考にしてください。

maneoがGMOクリック証券と提携!! ついに証券会社でソーシャルレンディングが可能に!! 勢いを増すばかりのソーシャルレンディングですが、ついに証券会社と提携をする会社がでてきました 今回提携したのは日本...

でも、両方口座を持っている自分からしたら今後はファンドが充実している本家maneo(マネオ)で投資をしていくつもりです(^ ^)

 

maneo(マネオ)のまとめ

自分がmaneo(マネオ)に実際に投資をしてみてわかったことを全てまとめてみました。

やはりmaneo(マネオ)の魅力は7年間運営しているという実績です。

実績というのはすぐに作れるものではありませんから、これってかなり凄いことです。

maneo(マネオ)は現在もローン成立金額、ユーザー数は右肩上がりで伸びているので、今後もソーシャルレンディングサービスの最大手として業界を引張っていく存在であることは間違いありません。

ただ、最近はグループ会社でのトラブルが多発。

さらに本家maneoでも延滞が発生しているなどこのところ問題が多く起こっていますのでファンドの選別はかなり大事になってきています。

maneoに投資する場合は最低投資金額から始めることをオススメしますよ。

maneoの公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。