IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみました

ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング

ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグループということでソーシャルレンディング事業社の中でも人気はトップクラスです♪

数億円単位のファンドを募集しても、すぐに満額に達してしまうんですよね(^ ^)

他の投資家さんからの評判も上々ですし、累計融資実績が600億円超、投資家登録申込者数は25,000人超と実績も十分です。

そんなSBIソーシャルレンディングで自分もついに投資ができましたので、今回は投資方法からどんなファンドに投資したのかを紹介したいと思います。

ちょっと他の事業者とは変わった部分もありましたので、これから投資する方は一度目を通しておくと役立つかもしれません。

特に入金方法は独特でした(^^;;

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

SBIソーシャルレンディングとは??

SBIソーシャルレンディングはSBIグループのSBIソーシャルレンディング株式会社が運営しています。

黎明期から運営している老舗事業社の一つです。

会員数はすでに25,000人を突破。

累計融資実績は600億円を超えています!!

また、会社は12期目に突入していますが11期目でついに黒字化を達成!!

ソーシャルレンディング専業で黒字経営をしているのはSBIソーシャルレンディングを含めて2社しかありません。(残り一社はmaneo)

親会社の信用度はいうまでもありませんし、国内のソーシャルレンディング事業者の中ではトップクラスの安定度を誇る会社です。

 

SBIソーシャルレンディングの評判や口コミは??

SBIソーシャルレンディングの評判が気になる人も多いと思いますので、ネット上でみんなの口コミを集めて見ました。

評判は上々です!!

やはりソーシャルレンディングでの長年の実績、そしてSBIグループという部分が評価されているように感じます。

ただ、ややサイトが利用しにくく、人気すぎて思うように投資できないという声もありました。

自分もこの口コミについては非常に納得で、サイトのUIとUXはお世辞にも使いやすいとはいえません。

改善してほしいポイントです。

 

SBIソーシャルレンディングで投資したファンド

ではここからSBIソーシャルレンディングでの投資体験をお話していきます。

投資する第一歩はファンドの選択から。

自分が今回SBIソーシャルレンディングで投資したファンドはこれです!!

出資募集金額は9億円、運用期間8ヶ月、利回り7%の太陽光発電事業社に貸し出す、メガソーラーファンドです。

SBIソーシャルレンディングでは高利回りの部類に入るので、リターンは高いですがその分リスクもそこそこある感じですかね。

ただ、担保と保証も設定されていますし、担保の評価額は9億2,100万円となっています。

募集金額よりも担保評価額の方が2,100万円ほど大きいので、ギリギリではありますが、一定の安心感はありそうです(^ ^)

最低投資金額は5万円でしたが、元本割れの可能性は少ないと判断し、今回はこちらのファンドに10万円を投資!!

ちょっと強気にせめて見ました(^ ^)

 

SBIソーシャルレンディングの投資方法

続いてSBIソーシャルレンディングの投資方法を具体的に紹介していきます

今回は上記ファンドに申込みした時のスクショを用いながら説明していきますね♪

冒頭でもいいましたが独自のシステムを採用しているため、他のソーシャルレンディングと少し変わった点がありますので、その部分は先に頭に入れておいてください。

ではいきます!!

まずは、SBIソーシャルレンディングにログインしましょう!!

その後、トップページのメニューにある”出資申込“をクリックしてください。

すると、下記のような入力フォームが出てくると思いますので、申込するファンドを選択して、金額も入力しましょう。

入力したら「投資内容確認」をクリックです。

自分は”SBISLメガソーラーブリッジファンド第5号“を選択して、出資金額に10万円と入力しました。

出資金額の確認を求められますので、問題がなければ次へを押しましょう

続いて、規約の確認です。

それぞれダウンロードし、同意にチェックを入れて「申込」クリックしてください。

最終的な確認をして、問題がなければ「確定」を押しましょう!!

以下の画面が出れば、申込は無事完了です(^ ^)

 

SBIソーシャルレンディングへの出資金送金方法

ファンドへの申込が完了したら、次は出資金の送金です。

簡単に言えば入金ですね(^ ^)

ちなみにSBIソーシャルレンディングへの送金は銀行振り込みのみになります。

実は以前は下記の3通りの方法から選択ができました。

  • 銀行振込
  • 分配用口座からの振替
  • 上記2つの併用

分配用口座の廃止に伴い、”分配用口座からの振替”、”併用”ができなくなりましたのでご注意ください。

SBIソーシャルレンディングのサイトでもアナウンスされています。

銀行振込は単純に指定された口座へ出資金額を送金するだけなので、特別難しいことはありません。

振込み先は投資完了時に表示されますし、”ファンドへの投資完了後に届くメール”にも記載されています。

そちらへ振り込んでください。

振込手数料はこちら負担なので、振込手数料が所定回数無料になる下記の銀行を上手く使っていきましょう(^ ^)

上記3社を上手に使えば、無駄な出費を無くすことができますよ

 

運用予定表を確認する

運用開始時期が近くなると、SBIソーシャルレンディングにログインすると自分が出資したファンドの運用予定表を見ることができるようになります。

後はこの表を確認しながらしっかりと運用されているのか確認していきましょう(^ ^)

基本的には分配金が予定通り振り込まれれば順調に運用されていると考えて大丈夫ですよ♪

 

管理人の運用実績

2018年11月の運用実績

2018年11月はSBIソーシャルレンディングから合計3,155円の分配金をいただきました。

投資中のファンドは下記の通りです。

  • SBISLサービサーズローンファンド5号
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus15号
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus18号
  • SBISL不動産バイヤーズローンファンド 25号
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus20号

また、新たにSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus23号に20万円を追加投資。

これで合計投資金額は110万円となり、ついに100万円を突破しました。

2018年12月の運用実績

2018年12月は2,722円の分配金をいただきました。

投資中のファンドは11月と変更ありません。

投資金額も110万円のままです。

全てのファンドで運用は順調に行われています。

2019年1月の運用実績

2019年1月にSBIソーシャルレンディングから貰った分配金の合計は3,509円です。

新たに1つのファンドからの分配が始まったため、先月よりも若干アップしました。

そして、1月に募集をしたSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus25号へ20万円の投資を実行。

徐々に元本の返済が増えてきたので再投資した格好です。

投資を開始してからの運用実績

投資を開始してから2019年2月現在までのSBIソーシャルレンディングにおける運用実績を下記に載せておきます。

投資月利益(税引後)投資金額
2017年5,818円20万円
2018年1月120円20万円
2018年2月727円20万円
2018年3月1,694円50万円
2018年4月510円40万円
2018年5月406円40万円
2018年6月1,543円40万円
2018年7月1,399円40万円
2018年8月1,252円70万円
2018年9月1,687円70万円
2018年10月2,523円90万円
2018年11月3,155円110万円
2018年12月2,722円110万円
2019年1月3,509円93万円
2019年2月-円93万円

2月分は分配金が支払われ次第更新予定

合計分配金額:27,065円

現在は合計7つのファンドを運用中。

今の所は順調に運用されており、予定通りの分配金が毎月振り込まれています^ ^

着々と資産は増えている状況です♪

ついに分配金総額25,000円を突破しました!!

 

年間取引報告書は発行されるの??

SBIソーシャルレンディングの年間取引報告書は1月下旬に発行されます。

交付されるとメッセージボックスに届きますのでこちらからダウンロードしましょう。

ちなみに2017年は1月22日に発行されましたよ。

 

確定申告はどうすればいいの??

SBIソーシャルレンディングで得た利益は雑所得に分類されます。

株式などとは損益通算ができませんので注意してくださいね。

ただ、他のソーシャルレンディング事業での利益や仮想通貨とは相殺が可能です。

もし、仮想通貨で10万円の損失が出ていて、SBIソーシャルレンディングで10万円の利益が出た場合は相殺すると0円になります。

この辺りは覚えておくと役に立つかもしれません。

詳しいことは税理士などのプロに聞いてみましょう。

 

SBIソーシャルレンディングで10年投資すると??

もし、SBIソーシャルレンディングで初期投資10万円を利回り5%で10年間投資したとしましょう。

すると、10年後にはこのようになっています。


※1年複利で計算

ソーシャルレンディングは月利複利で回すことができますから、実際にはもう少しパフォーマンスは高いです。

具体的な数字はこの通り。

なんと10年後には約16.2万円!!

162%というハイパフォーマンスになります。

これから税金が引かれますが、それでも十分すぎますね。

 

ソーシャルレンディング投資家アンケートではNO.1の支持を獲得

自分のTwitterで「いま一番信頼できるソーシャルレンディング事業者はどこですか??」というアンケートを実施しました。

結果はどうなったかというと…

なんと、1位はSBIソーシャルレンディング!!

オーナーズブックも人気でしたが、終わってみれば49%と約半数の人から支持を受けています。

ダントツといっていいかもしれません。

今までの実績、そしてSBIグループという信用が評価されたんでしょう。

 

SBIソーシャルレンディングにインタビューしてきました

幸運にもSBIソーシャルレンディングにインタビューする機会をいただけまして、ファンドの事やコンプライアンスの事、さらにはSBIソーシャルレンディングの理念など色々と聞いてきました。

メディアではほとんど紹介されていませんので、中の人の声が聞けるのはかなり貴重だと思いますよ。

【独占】SBIソーシャルレンディングが語った、情報格差と顧客中心主義の重要性。SBIソーシャルレンディングにインタビューしました。不動産担保型ローンファンドから実績、さらには評価額、デフォルト、コンプライアンスのことまで根掘り葉堀り。 SBIソーシャルレンディングに投資している方の参考になれば幸いです。 ...

 

まとめ

魅力的なファンドが出てもすぐに満額に達してしまい、なかなか投資ができなかったんですが、今回やっと投資ができました!!

投資方法が他のソーシャルレンディング会社とちょっと違ったので、少し戸惑った部分もありましたけどね(^^;;

もう少しインターフェイスをわかりやすくしてくれればいいんですが…

ただ、実績は申し分ありませんし運用は今の所順調そのもの。

毎月不労所得をゲットできていますよ 笑

もちろん油断は大敵ですので、今後もしっかりと運用状況をチェックしていくつもりです。

また、ソーシャルレンディング投資に興味があるけど「ホントに大丈夫かな~」と不安を感じていて、なかなか一歩踏み出せない人もいると思いますがSBIグループが運営していれば安心感があると思います。

事業社倒産リスクは極めて低いといっていいでしょう!!

信用できる会社でソーシャルレンディングを始めたいという方はSBIソーシャルレンディングも最適な選択肢の一つになると思いますね。

普段、SBI証券で投資をしている人には特におススメですよ♪

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。