IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
THEO

ロボアドバイザー投資を始めてから1年経過しましたので運用経過を報告します!!

 

気がつけばロボアドバイザー投資を始めてから1年以上が経過していました。

 

 

自分が一番始めに手を出したロボアドバイザーはTHEOで、現在はWealthNavi、そして松井証券の投信工房の3つで投資を実行している状況です。

 

THEO以外は投資を始めてから間もないですが、とりあえずはいい区切りだと思いますので、今回はそれぞれにおけるロボアドバイザー投資の運用経過を紹介したいと思います。

 

 

THEOの運用結果

 

まずは10万円投資してから1年1ヶ月経過したTHEOの運用経過を紹介です。

 

 

始めに日本円ベースの評価額から見ていきましょう。

 

 

評価額は114,245円

 

パフォーマンスは14.25%とかなりの高パフォーマンスです。

 

ちなみにTHEOでの期待リターンは4.8%ですから、比べるとかなり順調に運用されていることがわかると思います。

 

うまく行き過ぎで怖いくらいです 笑

 

続いて、USドルベースでの評価額を紹介します。

 

 

こららも評価額は999.69ドル、リターンは8.02%と非常に高いパフォーマンスを見せてくれています。

 

日本円に比べると、チャートが緩やかで少し安定感を感じますね♪

 

1年ほったらかしにしていただけで、この運用はかなり評価できると思います。

 

始めはマイナスになったりしたので、「大丈夫かな〜」と思ったんですが、やはりロボアドバイザーは長期的に見なければ意味がないということがよくわかりました。

 

ひとまず、THEOでの投資は大成功しています(^ ^)

 

THEOで無料診断をする

 

 

投信工房の運用結果

 

続いて、松井証券の投信工房における運用結果を紹介です。

 

 

こちらはまだ始めたばかりで、毎日コツコツと500円ずつ積み立てているので、投信評価額も非常に小さいですが、一応718円のプラスになっています。

 

 

現在は分散投資をしていますが、先進国株式の比率を高くしてやや攻めの運用といった感じです。

 

ちなみに投信工房はTHEOやWealthNaviと違い、あくまでアドバイスしてくれるだけで、自動売買してくれるサービスではありません。

 

どちらかというと半自動的なサービスになので、ある程度の知識は持っていないと使いこなすのは難しいかなと思います。

 

でも、THEOやWealthNaviと違って手数料は0円ですので、インデックス投資をしたい人にはオススメのサービスですね♪

 

こちらは引き続き、コツコツと買い付けていくつもりです(^ ^)

 

投信工房で無料診断をする

 

 

WealthNaviの運用結果

 

最後は最近投資を始めたWealthNaviです。

 

 

30万円投資していて、今のところの資産評価額はこうなっています。

 

 

まだ投資を始めて1ヶ月ほどしか経っていないので、あまり参考にはならないかもしれませんが、日本円ベースでは一応15,884円のプラス

 

USドルベースでも約52ドルのプラスと順調な運用をしてくれています。

 

1ヶ月しか運用していないということを考えれば上出来ですね♪

 

ひとまず2047年までに100万円になることを目標としているので、このまま引き続き投資をしていきます。

 

それにしてもWealthNaviは投資金額を30万円に引き下げてから以前にも増して人気になりました。

 

 

ここ最近では一番勢いに乗っているロボアドバイザー投資だと思います(^ ^)

 

WealthNaviで無料診断をする

 

 

まとめ

 

正直なところ始めてロボアドバイザー投資をした時は「大丈夫かな??」と思っていましたが、現在投資をしている3社は全てプラスリターンという最高の結果を出してくれています。

 

まさか、これほど順調にいくとは思いもしませんでした。

 

特にTHEOは1年以上投資をしていてこの結果ですから、大分信頼性は高いと思います。

 

また、最近はWealthNaviの投資情報ばかりだと思うので、THEOにおける長期運用データは貴重ではないでしょうかね♪

 

今後もしばらくはTHEOの運用報告を紹介する人は増えないと思いますので、THEOでの投資を検討している方は参考にしてくださいませ(^ ^)

 

そして今回の3社における高パフォーマンスについてですが、ここ1年はリーマンショックのような市場を脅かすほどの大暴落が起こらなかったので、それも順調な運用につながっていると思います。

 

暴落の周期を考えると、おそらく近いうちにまた何かしらの暴落があるはずですので、その時にどんな運用ができるかというのが大事なポイントになるはずです。

 

「よし!! 上手くいっているから投資金額を増やそう!!」と考えている方もいると思いますが、自分としては一気に投資額を増やすことはオススメしません。

 

ドル・コスト平均法で地道に買い付けていくのがいいと思いますよ。

 

ロボアドバイザー投資はこれから更に広まっていくと思いますので、興味がある方は是非挑戦してみてくださいね(^ ^)

 

【ガチ比較】WealthNaviとTHEOで大切な7つの違い最近はロボアドバイザー投資を提供する会社が増えてきました!! ベンチャー企業だけでなく、証券会社も参入してきたりとこの先も市場規模...

 

 

追記

 

この記事を書いたのが2017年の5月14日になりますが、5月末日時点でのロボアドバイザー投資における運用状況も更新しました。

 

まさかの絶好調!? ロボアドバイザーの2017年5月度投資状況を紹介!! 今回は自分が実践しているロボアドバイザー投資の2017年5月度投資状況を紹介していきたいと思います(^ ^) 現在...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。