IPO投資

クロスフォー(7810)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/6/30から始まるクロスフォー(7810)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

 

承認時から微妙オーラがただよっていることもあり、まだBBスタンスが固まっていない人もいるかもしれませんね。

 

そんな方に今回の初値予想が参考になりましたら幸いです。

 

 

 

クロスフォー(7810)のIPO仮条件

 

まずはクロスフォー(7810)のIPO仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

710円 〜 730円

 

 

想定価格は720円でしたので、10円だけ上ブレしました!!

 

上ブレしたので一応強気ではありますが、かなり控えめな設定(^^;;

 

また、低価格のIPOでありがちなが極狭のレンジです。

 

僅か30円しかありませんので、仮条件の意味ってなんなんでしょうか 笑

 

個人的にはちょっと謎です。

 

ただ、ひとまず上ブレしたということで機関投資家からの評価はそこまで悪くなかったということだと思います。

 

申し込みで悩んでいた人にとっては、背中を押してくれる一つの要因にはなりそうですね♪

 

メカニック

この仮条件なら730円以外で申し込みする人はいないでしょうから、公募価格は99%、上限の730円で決まるはずです、

 

 

クロスフォー(7810)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、クロスフォー(7810)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

730円 〜 1,100円

(公募比約1.0倍〜公募比約1.5倍)

 

 

クロスフォー(7810)のIPOスペック考察

 

では、発表された仮条件を踏まえて、ユニフォームネクスト(3566)のスペックを再度みていきましょう!!

 

まず、IPOで重要になってくる吸収金額ですが、仮条件が上ブレしたことで、最大12.6億円

 

想定価格ベースでは12.4億円でしたので、0.2億円のサイズアップと成りました。

 

上場市場はジャスダックと成りますので、小型〜中型の規模と成りますね。

 

大きなアドバンテージが受けられる規模ではありませんが、このくらいならばそれほど気にしなくていいと思います。

 

若干のプラス要素と考えていいのではないでしょうか。

 

吸収金額の次に大事になってくるのが、業種ですが、クロスフォーは”ジュエリー・アクセサリーの販売”を行なっています。

 

特許などは持っており、他社と一定の差別化ができている点は評価できますが、やはり業種的には先進性がないことから人気化はしにくい分野です。

 

業種は残念ながらプラス要素にならないかなと思っています。

 

さらに、スケジュールもジェイ・エス・ビーとの同日上場になるので、ここもマイナスポイント。

 

スペックは残念ながら物足りないかなという感じがしてなりません。

 

とはいえ、最近はIPOの地合いが非常にいいですし、売り出しがないというのも好印象が持てます。

 

よほど状況が悪くならない限りはプラスリターンが見込めると感じましたので、クロスフォーに関しては上限を公募価格の1.5倍とする初値予想にさせていただきました♪

 

メカニック

今の所、クロスフォーの後にはIPOの新規承認がありませんので、注目度が上がってくれれば多少の上値余地はありそうです。

 

 

クロスフォー(7810)のIPO業績

 

続いてクロスフォー(7810)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

 

売り上げは右肩上がり、純利益も29期にやや落ち込んでいますが、ほぼ右肩上がりといっていいでしょう。

 

個人的には業種の先入観から「横ばいの業績かな〜」と感じていたので、この業績には少し驚かされました!(◎_◎;)

 

これなら投資家に悪い印象を与えることはなさそうですね。

 

もしかしたら、若干ではありますが初値を押し上げるプラス要素と考えていいかもしれません。

 

 

クロスフォー(7810)のIPO各社割当枚数

 

続いてクロスフォー(7810)のIPO各社割当枚数の紹介です

 

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
12,750枚
1,275枚
1
幹事SMBC日興証券
750枚
75枚
3
SBI証券
750枚
338枚
2
野村證券
450枚
41枚
4
岩井コスモ証券
150枚
15枚
5
水戸証券
150枚
0枚
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

幹事数が合計6社と、やや少ない印象を受けますね。

 

この中で一番当選を狙えるのは、最上部に名前が上がっている主幹事のみずほ証券で決まりです!!

 

 

クロスフォーのIPOがほしい方は最優先で申し込みをしてくださいね。

 

自分ももちろん、みずほ証券を第一優先で申し込みをしますよ(^ ^)

 

みずほ証券の次となると、ネット証券であるSBI証券もそれなりに期待ができるかもしれません。

 

抽選に回す割合が比較的高いので、ネットからIPOに参加している人はここも必ず押さえておきましょう。

 

落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので、申込み損がありませんよ♪

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

 

クロスフォーは株価が低価格なので、多くの証券会社から申し込みをしても資金拘束が少ないです。

 

参加しやすいIPOだと思うので、資金に余裕がある人は上記表に書かれている全ての証券会社から申し込みしてくださいね。

 

ちなみに水戸証券だけはネットから参加できませんのでご注意を!!

 

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります。

 

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ。

 

メカニック

当選枚数がちょっと多めなので、みずほ証券で当選できる可能性があります!!ちょっとは期待してもいいかもしれません

 

 

クロスフォー(7810)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
当選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
野村證券
落選
岩井コスモ証券
後期
水戸証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし

 

正直なところ、かなり微妙なIPOであることは間違いありません。

 

ただ、いまの雰囲気ならば初値高騰はないまでも公募割れする確率はかなり低いと思っています。

 

よって、ネットから申込できる証券会社全てから申込することに決めました!!

 

俗にいう、全力参加です 笑

 

当選しても、そこまで喜べるIPOではありませんが、リスクは比較的少ないと思いますので、迷ったらとりあえず参加でいいのではないでしょうかね。

 

どうしても損失を出したくない人はスルーをおススメしますが…

 

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

クロスフォー(7810)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ クロスフォー(7810)のIPOが新規承認されました。 2017/7/20に上場予定で業種は「ジュエリー・アクセサ...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。