IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ウォンテッドリー(3991)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/8/30から始まるウォンテッドリー(3991)のIPO直感的初値予想をしていきます!

 

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、ウォンテッドリーは今いろいろと問題を起こしており、軽い炎上中です(^_^;)

 

IPOに対して批判的な記事を書いた方の記事を削除要請したりと、強引な手段をとってしまったため、これがなかなかの騒ぎになってしまいました。

 

もしかしたらIPOが中止になる可能性もありますが、ひとまず仮条件も発表されましたので、第一弾の初値予想をさせていただきます。

 

なんか怪しい雰囲気になってきました…

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO仮条件

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO仮条件はこのように決まりました(^ ^)

 

【仮条件】

880円 〜 1,000円

 

想定価格は880円でしたので、120円上ブレしました。

 

単価が低いので超強気の仮条件といいでしょう!!

 

割合にして13.6%アップはなかなかです。

 

個人の方の評価はすこぶる悪いですが、とりあえず機関投資家の評価はよかったということになります。

 

でも、確かにスペックを考えればこのくらい上ブレしてもなんら不思議はありません。

 

今回の騒ぎは問題ないという判断をしたということになりますが、これが吉とでるか凶とでるかは上場日までのお楽しみというところですかね(^^;;

 

メカニック

個人的には騒ぎがあったので強気に来ないと思っていましたが、まさかの超強気で驚きました!!

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、ウォンテッドリー(3991)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

1,500円 〜 2,000円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPOスペック考察

 

では発表された仮条件を踏まえて、ウォンテッドリー(3991)のスペックを再度確認していきましょう(^ ^)

 

はじめに吸収金額ですが、こちらは仮条件がアップしたことにより最大1.5億円となりました。

 

マザーズでは10億円未満は比較的小型と分類されますので、1.5億円は超小型になります。

 

直近IPOの中でも極端に少ない吸収金額ですから、これは大きなプラス要素になるはずです♪

 

また、業種も人気のネット系、ビジネスSNSの運営ということでこちらも初値が高騰しやすい分野になります。

 

ウォンテッドリーは知名度も高いので、投資家にもいい印象を与えることは間違いないでしょう(^ ^)

 

スケジュールも単独上場ですから、スペックを見る限りはこれといったマイナス要素はありません

 

ただ、スペック以外ではポストバリュエイション90億円から上場後に約40億円とサイズダウンしていたり、資金の使途がいまいち腑に落ちない点があるなど、疑問に感じる部分があります。

 

その上、ここにきて批判記事の削除申請をしたとのことですから、これはちょっとまずい展開かなと(^_^;)

 

会社的にはすぐには拭えない負のイメージが着いてしまったと思います。

 

本当だったら2倍以上の強気の初値予想にしたかったんですが、スペック以外でのマイナス要素が気になりますので、今回は2倍を上限とした初値予想とさせていただきました。

 

このまま自体が収束しない場合は予想以上に低い初値がついてしまうかもしれません。。

 

メカニック

個人的には上場する意味があるのかちょっとよくわかりません。また批判記事の削除要請はやりすぎだったんじゃないかなと思いますね。。

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO業績

 

続いてウォンテッドリー(3991)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売り上げほぼ右肩上がりですが、純利益は非常に波が荒く、今期は今の所赤字。

 

また、前期と今期であまり売り上げが伸びていないので、やや頭打ちになっている感が否めません。

 

今後がちょっと心配になる業績ですね(^_^;)

 

投資家によっては判断が別れると思いますが、個人的には物足りない印象を受けました。

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO各社割当枚数

 

続いてウォンテッドリー(3991)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
1
幹事 いちよし証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

一番当選しやすいのは主幹事の大和証券で間違いありません!!

 

 

しかしながら、ウォンテッドリーは当選枚数が少ないので厳しい勝負になると思います。

 

厳しいというか、この枚数ではほぼ無理なレベルです(^_^;)

 

大和証券は抽選割合が高いですが、今回ばかりは期待しない方がいいかもしれませんね。

 

しかも、その他幹事はいちよし証券SBI証券の2社のみですから、これはもうどうしようもないです。。。

 

とりあえずはこの3社に申し込みをして、天命を待つといった感じになるかと思います。

 

また、各証券会社に口座開設するまでの日数は下記の通りです。

 

証券会社 最短開設日数
カブドットコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、上記の証券会社はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってきます!!

 

まだ持っていない口座がありましたら今後のためにも開設をしておいてくださいね。

 

メカニック

抽選組みにとっては嬉しい大和証券主幹事のIPOですが、今回は流石に厳しいかと思います。

 

 

ウォンテッドリー(3991)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 いちよし証券
申し込みせず
SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし

 

いろいろ問題がありますが当選できれば利益がでるIPOだと思いますので、BBスタンスはもちろん参加です。

 

ただ、現在抱えている問題がさらに大きくなった場合は、最悪上場中止になるという可能性も否定できません。

 

今の所そういう情報はありませんが、過去には抽選結果がでた後にIPO中止ということもあったので、ある程度は頭に入れておきましょう。

 

中止までは行かなくても、延期することは十分にありえます。

 

新規承認時から「なんかありそうだな〜」と感じていましたが、まさかここまでの問題になるとは思いもしませんでした(^_^;)

 

個人的には抽選結果や初値よりも、この問題が今後どういう方向に向かうのかが気になっています。

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

ウォンテッドリー(3991)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ ウォンテッドリー(3991)のIPOが新規承認されました。 2017/9/14に上場予定で業種は"ビジネス S...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。