IPO投資

マネーフォワード(3994)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/9/13から始まるマネーフォワード(3994)のIPO直感的初値予想をしていきます!

 

やはりこのマネーフォワードが9月の目玉IPOですかね。

 

パークシャテクノロジーもいいですが、やはり知名度という面ではこのマネーフォワードに軍配が上がるかと思います。

 

なかなか悩ましいスペックをしていることもあり、BBスタンスに悩んでいる人も多いと思いますが、そんな方へ今回の記事が参考になりましたら幸いです。

 

 

マネックス証券

マネーフォワード(3994)のIPO仮条件

 

マネーフォワード(3994)のIPO仮条件はこのように決まりました(^ ^)

 

【仮条件】

1,350円 〜 1,550円

 

想定価格は1,330円でしたので、220円上ブレ!!

 

率にして16.5%アップの強気設定です!!

 

これまた予想の斜め上の仮条件できましたね~。

 

自分的には8割ぐらい想定価格が上限のノーマルバージョンでくると思っていたので、ちょっと目を疑いました!(◎_◎;)

 

この仮条件で来たということは素直に受け止めれば予想以上に機関投資家の評価がよかったということになります。

 

ただ、ホントに素直に受け止めていいのかな。。と、疑っている自分もいるんですよね(^^;;

 

なんか、逆に難しい設定で決まったような…

 

メカニック

とはいえ、弱気でくるよりは全然マシです!! そう考えるとやっぱりポジティブに受け止めていいのかもしれません。

 

 

マネーフォワード(3994)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、マネーフォワード(3994)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

1,550円 〜 2,000円

(公募比約1.0倍〜公募比約1.3倍)

 

 

マネーフォワード(3994)のIPOスペック考察

 

ではマネーフォワード(3994)のスペックを改めて見ていきましょう。

 

まず、IPOのパフォーマンスに大きく影響する吸収金額ですが、仮条件が大幅に上ブレしたので、承認時よりもアップしました。

 

上限で決定した場合は45.4億円となり、想定価格ベースと比較すると5億円以上サイズアップしています。

 

上場市場はマザーズですので、これは荷もたれ感満載ですね。

 

大型規模になりますので、初値高騰しずらい銘柄となります。

 

流石に公募比2倍とかは厳しいはずです。

 

ただ、マネーフォワードの業種は資産管理サービスなどを運営するPMF事業

 

PMFとはPersonal Financial Managementの略です。

 

これからますます市場が大きくなってくるフィンテックの中心的存在です。

 

しかも日本のフィンテック事業では最も有名な会社といっても過言ではないと思いますので、知名度の高さもプラス要素になってくると思います(^ ^)

 

マネーフォワードって誰でもどこかで一度は聞いたことがあるはずですからね。

 

なので、業種が大きなプラス要素になることは間違いないでしょう。

 

ただ、ベンチャーキャピタルの保有も多く、マネーフォワードの上場日は西本Wismettacホールディングスとテックポイント・インクも上場する、3社同一上場という面も忘れていはいけません。

 

マイナス要素は吸収金額以外にもちらほら(^^;;

 

個人的にはこのあたりのマイナス面をフィンテックという将来性がどこまで上回れるかというのが、勝負になってくるのかなと思っています。

 

いろいろ気になるポイントもありますが、仮条件も強気できましたので今回は公募価格1.3倍というそこそこ強気の初値予想とさせていただきました。

 

承認時よりは多少いい感触にはなっています。

 

メカニック

地政学リスクが高まれば最悪公募価格以下という可能性も否定できません。ただ、今の状況ならばプラスリターンになる可能性が高いかなと。

 

 

マネーフォワード(3994)のIPO業績

 

続いてマネーフォワード(3994)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

残念ながら、なかなかひどい業績になっています。

 

売り上げは急激に伸びていますが、純利益は赤字続き。

 

設立以来一度も黒字化していない状況です。

 

このグラフを見る限りはすぐに黒字化というのは難しそうですね(^^;;

 

流石にこの業績はマイナス要素になる可能性が高いです。

 

「伸び盛りの企業だから業績は気にしない!!」という懐が大きい投資家ならば問題はありませんが…

 

 

マネーフォワード(3994)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

マネーフォワード(3994)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

マネーフォワード(3994)のIPO各社割当枚数

 

続いてマネーフォワード(3994)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
18,777枚
1,877枚
2
マネックス証券
4,610枚
4,610枚
1
幹事SBI証券
1,375枚
618枚
3
みずほ証券
242枚
24枚
4
東海東京証券
242枚
24枚
4
静銀ティーエム証券
161枚
0枚
いちよし証券
80枚
8枚
5
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

今回の大きな特徴は主幹事が2社いるところでしょう。

 

SMBC日興証券とマネックス証券です。

 

マネーフォワードのIPOはこの2社で最も当選を期待できます(^ ^)

 

ちなみに割当枚数ではSMBC日興証券の方が多いですが、マネックス証券はIPOを100%抽選に回してくれることもあり、今回はマネックス証券が一番当選しやすい証券会社で間違いありません!!

 

“マネックス証券” → “SMBC日興証券”という優先順位で申し込みしてください。

 

お世辞抜きでマネックス証券の主幹事IPOは当選期待度高いと思いますよ!!

 

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

 

また、上位幹事のSBI証券もそれなりに割当が多いですし、IPOに落選しても落選してもIPOチャレンジポイントが貰えます。

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

 

申し込み損がありませんので、ここも主幹事同様に大事ですよ♪

 

もちろん資金に余裕がある方はみずほ証券、東海東京証券からも申し込みすれば、当選確率を多少アップさせられますので、こちらもお忘れなく。

 

ちなみに静銀ティーエム証券は口座開設するのに店頭にいかなければならず、ネットから申し込みが可能かわかりません。

 

ここはネット組は諦めた方が無難だと思います。

 

証券会社最短開設日数
auカブコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、上記の証券会社はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってきます!!

 

まだ持っていない口座がありましたら今後のためにも開設をしておいてくださいね。

 

メカニック

マネックス証券で当選できる人が非常に多くなると予想されます。中には複数当選する人も出てきそう。主幹事ダブル当選なんてことも!?

 

 

マネーフォワード(3994)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
マネックス証券
落選
幹事SBI証券
落選
みずほ証券
落選
東海東京証券
落選
静銀ティーエム証券
口座なし
いちよし証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券
後期
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし

 

BBスタンスは正直いまでも悩んでいます。

 

でも、決めました!!

 

今回は腹を決めて全力参加で望みます!!

 

感覚的には1枚は取れるかなと軽い気持ちでいますが、どうなりますかね。

 

また、未成年口座からも申込しますので、そちらで初当選できる可能性もあるかなと少し期待しています。

 

それにしても西本Wismettacホールディングスはホントいりませんね 笑

 

上場日をずらして欲しかったです。

 

とりあえずマネーフォワードはかなりお祭り的に盛り上がると思いますので、抽選結果発表日を楽しみに待ちたいと思います。

 

当日は当選報告がとんでもない数になりそうですよね♪

 

ちなみにマネーフォワードはリスクもそこそこある銘柄ですので、最終的には自分でしっかりと判断してから申込してくださいませm(_ _)m

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

マネーフォワード(3994)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ マネーフォワード(3994)のIPOが新規承認されました。 2017/9/28に上場予定で業種は"自動家計簿・資産...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック