楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
その他投資

タイムバンクのシステムがIPOとめちゃくちゃ似ている気がする!! 興味本位で抽選に参加してみましたよ

 

 

兼ねてから噂されていたメタップスの新サービス、タイムバンクがついにリリースしました。

 

VALUが依然として人気ですが、こちらと似た雰囲気を持っているサービスということもあり、結構盛り上がっているイメージ。

 

ちなみに新し物好きの自分としては当然チェックです(^ ^)

 

すると予想外に、「あれ!? ちょっとIPO似てない??」という印象を受けました。

 

今回、興味本位でタイムバンクに入金して、サービスを体験してみましたので、ちょこっと紹介したいと思います。

 

 

タイムバンクとは??

 

タイムバンクは簡単に説明すると時間の取引所。

 

具体的には時間に値段をつけて売買するサービスというかんじですかね。

 

 

時間を売りたい人がいて、それぞれ1秒辺りの金額が設定されており、自分の気になった人の時間を10秒単位で購入できます。

 

ちなみに誰かの時間を購入したとして、もしその時間が不要になった場合は第三者に売ることも可能です。

 

今のところ、買った値段よりも高く売ることができるのかはわかりませんが、もしそれが可能ならば若干VALUのように投機目的で購入する人も多くでてきそうな印象を持ちました。

 

 

誰の時間を購入できるの??

 

タイムバンクはまだスタートしたばかりということもあり、いまのところ時間を購入できる人は下記の5人だけです。

 

  • はあちゅうさん
  • 経沢 香保子さん
  • 千葉 功太郎さん
  • 坪田 信貫さん
  • 箕輪 厚介さん

 

はあちゅうさんは説明不要でしょう。

 

有名ブロガーですね。

 

経沢 香保子さんは元トレンダーズのCEOです。

 

数年前にIPOしたので参加した方も多いのではないでしょうか。

 

千葉 功太郎さんは知らない人も多いかもしれませんが、仮想通貨に明るい人ならば最近名前を聞いたと思います。

 

先日COMSAに投資した第一号投資家として名前が挙がりましたね。

 

あわせて読みたい
COMSAのICOが5分でわかるようにホワイトペーパーの重要なポイントをまとめてみた。実はネガティブポイントも結構ありますよ。 日本初のICOプラットフォームであるCOMSA。 記念すべき第一号案件はCOMCA自身ですでにホワ...

 

プレセールに参加して、100万USドル相当のビットコインを直接投資したそうです!!

 

うん、お金持ってます 笑

 

坪田 信貫さんはちょっと前に話題になったビリギャルの著者です。

 

箕輪 厚介さんは自分は知らなかったんですが、幻冬舎の編集をしている方で堀江さんの著書”多動力”を担当したとのこと。

 

それぞれで得意分野が違う、なかなか面白い5人かなと思いますね。

 

ちなみにそれぞれの値段の価値は下記の通りです。

 

 

最低でも坪田さんの¥22.3/秒。

 

最高は経沢さんの¥72.3/秒となっていますが、価格設定はもはや常人には理解できないレベルになっています。

 

時給にしたら20万円以上とか、ちょっと次元が違う(^^;;

 

 

タイムバンクで時間の購入申し込みをしてみました

 

面白そうなサービスはやっぱりスルーできません。

 

とにかくやってみたくなってしまう性分なので、早速タイムバンクに入金をして、購入申し込みをしてみました(^ ^)

 

タイムバンクに入金

 

ちなみに時間の購入は日本円です。

 

ビットコインなどの仮想通貨には対応していません。(ここは意外でした。)

 

入金方法は今の所コンビニ払いと、Pay-easy(ペイジー)だけとちょっと物足りない印象。

 

自分はコンビニ払いは面倒だったので、今回をPay-easy(ペイジー)を利用して10万円を入金しました。

 

 

手数料が1%と取られてしまったのはちょっと残念でしたが、まぁまだまだ始まったばかりなのでしょうがないですかね。

 

これからかな。

 

時間の購入はなんと抽選!?

 

9月13日からが申し込み期間でしたので、いまかいまかと待っていました。

 

と、いうのも自分は”先着順“だと思っていたからです。

 

ただ、いざ開始時間になってみたらなんとなんと…

 

抽選でした(^^;;

 

購入申し込みをした人の中から、抽選で当選した人だけがその申し込みした人の時間を購入できるシステムのようです。

 

申し込み期間が設定されていたので、なんかおかしいな〜と思っていたんですよね。

 

これを知った時、すごく腑に落ちました 笑

 

さて、問題はだれの時間を購入するかですが、自分はよくわからなかったので、今回は全員分の時間に申し込みしてみました!!

 

 

なんか銘柄とコードがあって、株みたい。

 

さきほどもいいましたがほんとベクトルはVALUと一緒の方向な気がします。

 

果たして当選できるのか、そして当選したらいいことがあるのか、全ては申し込み期間が終わる19日に判明ですかね。

 

 

まとめ

 

ざっとタイムバンクを紹介してきましたがどうですか??

 

この感じって、かなりIPOに似ていると思いませんか??

 

申し込み期間があって、当選したらその銘柄の時間が配分される。

 

システムはもうIPOそのものです!!

 

どうやらホリエモンこと堀江貴文さんも審査待ちとのことなので、今後新規発行銘柄として登場してきそう。

 

 

確定したら1秒がいくらになるかめちゃくちゃ気になりますね(^ ^)

 

100円とかも普通にありそうで怖いです。

 

タイムバンクは投資ではないので、利益ということはあまり考えない方がいいと思いますが、今後はVALUのようにトレード目的で利用する人も増えてきそうな気がします。

 

これがいい方向にいくかどうかわかりませんが、審査は結構厳しくて有名な人でも落ちているようなので、VALUよりは落ち着いたサービスになるかもしれません。

 

自分は今後もウォッチしてきます♪

 

タイムバンク - 時間を売買できるアプリ
タイムバンク – 時間を売買できるアプリ
開発元:Metaps Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。