MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング](6555)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2017/9/20から始まるMS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング](6555)のIPO直感的初値予想をしていきます!

おそらく10月IPOの中で一番不人気の銘柄だと思います。

すでにBBスタンスを決めている人も多いのではないでしょうかね??

ちなみに自分は承認時からBBスタンスを決めていました。

はじめにいってしまうと、さすがに初値を期待するのは酷かなというIPOだと思っています(^◇^;)

スポンサーリンク

MS&Consulting(6555)のIPO仮条件

MS&Consulting(6555)のIPO仮条件はこのように決まりました(^ ^)

【仮条件】

1,150円 〜 1,280円

想定価格は1,280円です。

ということは…

上ブレせずの中立的な仮条件となりました!!

承認時からいまいちな案件だなと個人的には感じていたので、この仮条件は文句なしです(^ ^)

機関投資家も同意見だったんだと思います。

でも、この仮条件で申込をするかといわれても正直「う~ん」って感じなんですよね。

若干、黄信号が点灯という感じでしょうか(^_^;)

メカニック
おそらく人気はないと思いますが、なんだかんだで上限で決定するとは思います。上限で決定しなかったらもう赤信号に近い黄信号かな。

MS&Consulting(6555)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、MS&Consulting(6555)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

1,100円 〜 1,400円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

MS&Consulting(6555)のIPOスペック考察

ではMS&Consulting(6555)のスペックを紹介していきます(^ ^)

まずは吸収金額からです。

仮条件が上ブレしませんでしたので、吸収金額は想定価格ベースと同じ約55.7億円

そして、上場予定市場はマザーズです。

マザーズIPOは初値高騰しやすい分野ですが、この金額はマザーズでは大型の部類に入り、需給面ではかなり不利になります。

過去にこの規模で初値高騰したIPOは数少ないので、MS&Consultingも同様の結果になる可能性が高いです。

残念ですが、この時点で公募価格近辺の初値形成が濃厚でしょう(^_^;)

また、人気化する業種ならばまだ面白くなりますが、ミステリーショッピングリサーチやコンサル業なので、これまたちょっと厳しそう。

初値に大きな影響を与える、”吸収金額”、”業種” この2要素がパッとしないのは大きなマイナス要素ですね。

しかも、何回も言っているとおりMS&Consultingの上場日は3社同一上場となるので、資金分散、注目度分散が起こり、こちらも残念。

売り出しが多いのも、素直にダメです!!

正直、「え~っと、プラス要素ってどこだろう」ってくらいプラスの影響を与える要因が見つけられません。

なので残念ではありますが、今回は公募割れも視野に入れた公募価格前後の初値予想とさせていただきました。

メカニック
個人的には10/5に上場する3社の中で一番厳しい結果になると思っています。

MS&Consulting(6555)のIPO業績

続いてMS&Consulting(6555)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

正直これだけでは判断ができません。

とりあえず売り上げは伸びているように感じます。

ただ、純利益がいまのところ赤字なので、これはちょっといただけません。

現在6期ならば普通に1期から載せて欲しかったです。

MS&Consulting(6555)のIPO初値予想アンケート途中結果

MS&Consulting(6555)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

MS&Consulting(6555)のIPO各社割当枚数

続いてMS&Consulting(6555)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
30,017枚
3,001枚
1
幹事大和証券
1,163枚
233枚
3
野村證券
1,163枚
105枚
5
マネックス証券
332枚
332枚
2
SBI証券
332枚
150枚
4
いちよし証券
332枚
33枚
6
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

一番当選が期待できるのは主幹事のSMBC日興証券で間違いないと思います。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

今回は当選枚数が多いので、当選できる可能性は非常に高いですね。

PKSHA Technologyよりも当選期待度は高いでしょう(^ ^)

当選を狙う方は第一優先で申し込みをしてくださいませ♪

主幹事以外ですと、大和証券、マネックス証券、SBI証券の3社もそこそこ期待できるかもしれません。

特にマネックス証券は100%抽選配分ですから、マストですよ♪

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^...

その他資金が少ない人は、資金不要で申し込み可能な野村證券といちよし証券の2社を有効利用してくださいね。

規模も大きめなので、強気で申し込みをすれば1枚は当選できる可能性が高いIPOだと思います。

人気も少ないでしょうし…(^^;;

ちなみに各証券会社に口座開設するまでの日数は下記の通りです。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、上記の証券会社はこの先もIPO投資をする上では必ず必要になってきます!!

まだ持っていない口座がありましたら今後のためにも開設をしておいてくださいね。

メカニック
当選期待度は高いIPOですが、公募割れの可能性も高いIPOです。しっかりと判断して申し込みをしましょう。

MS&Consulting(6555)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
不参加
幹事大和証券
不参加
野村證券
不参加
マネックス証券
不参加
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
委託岡三オンライン証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加

BBスタンスですがこれは迷いませんでした!!

SBI証券のみの申し込みでいきます。

ようは、スルーです。

やはり10月では一番怖いIPOな気がしますし、セカンダリーも人気になるとはちょっと思えません。

公募割れをしたら、公募価格を奪還するのに時間がかかりそうな気もするんですよね(^^;;

自分の中では10月IPOの中で一番リスクが高いIPOだと思っているので、今回は安全策をとりました。

上級者向けのIPOだと思いますので、初心者は無理する必要はないと思いますよ。

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング](6555)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
MS&Consulting(6555)のIPOが新規承認されました。 2017/10/05に上場予定で業種は"...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPOに当選できない方はこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク