IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
Pocket Funding

予想以上に高額!? ポケットファンディングからついに初の分配金を頂きました!!

 

沖縄初のソーシャルレンディングサービスであるポケットファンディングから初の分配金をいただきました!!

 

 

投資をしたのは8月でしたが、初回の分配金が貰えるのは10月でしたから予定通り(^ ^)

 

今回はどんなファンドに投資をしてどのくらいの分配金をいただけたのかちょこっと紹介していきたいと思います。

 

また、新規口座開設分のキャッシュバックも早速いただけましたので予想以上に高額になりましたよ♪

 

そもそもどんなファンドに投資していたの??

 

ポケットファンディングに投資してたのは下記のファンドです。

 

 

利回りは8%、運用期間は6ヶ月のファンドになります。

 

総額3,000万円を融資するファンドの7次募集です。

 

こちらは担保に評価額約4,600万円の不動産が設定されていました。

 

LTVを計算すると約65%、さらに根抵当権は第1位ということで比較的リスクの少ないファンド。

 

LTVとはLoan to Valueの略語です。不動産に対しての借り入れ金の割合になります。例えば不動産価格1,000万円に対して借入金が500万円だった場合、LTVは50%となります。ソーシャルレンディングの場合、このLTVが低ければ低いほどリスクは少なくなります。

 

リスクとリターンを比較するとかなり魅力的な案件になります。

 

さすがオープン記念ファンドといったところでしょうかね♪

 

 

もらった分配金はいかほど??

 

今回もらった分配金はというと…

 

税引後で1,150円でした。

 

 

税引き前だと1,445円ですね。

 

さすがに30万円投資しているだけあり、そこそこいただけました。

 

また、2017年の12月31日までポケットファンディングでは最大8,500円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施ているんですが、この分もすでに入金されていましたよ。

 

 

1,500円が新口座開設分、7,000円が投資分の金額になります。

 

9月28日に入金されていますので、だいたい1ヶ月くらいで貰えた感じでしょうか(^ ^)

 

公式には翌月〜翌々月末に入金する書いてありますので、早く入金してもらえたことになりますね。

 

この辺りは小さいことではありますが、運営側の体制がわかる部分でもありますので非常に評価できます。

 

投資している身としては安心できる材料です♪

 

まぁ、みんなのクレジットもキャッシュバックキャンペーンの入金は非常に早かったので、これだで判断してはいけませんが…(^_^;)

 

 

まとめ

 

ポケットファンディングではソーシャルレンディングでの第一の関門である初回分配日は無事通過できました。

 

次はしっかりとファンドが終了できるかですかね(^ ^)

 

今後も定期的にチェックしていくいきたいと思います。

 

ただ、ソーシャルレンディングってついついチェックがおろそかになってしまいがち。

 

今のところは投資してから各社ともにしっかりと運用されているので油断してしまうんです。

 

勝って兜の緒をしめろではありませんが、もう一度気を引き締めていきたいと思います。

 

クラウドポートのMy投資レポートでチェックできれば楽なんですが、いまのところポケットファンディングの運用を確認できないんですよね〜。

 

クラウドポートさんポケットファンディングの連携も是非お願いします!!

 

ちなみにポケットファンディングは先ほども言いましたが12月31日まで、最大8,500円が貰える新規口座開設キャンペーンを実施していますので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

 

口座開設だけでも、1,500円キャッシュバックされるのは非常にお得だと思いますよ♪

 

Pocket Fundingのキャンペーンを確認する

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。