IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

あけましておめでとうございます!! 早速ですが2018年の投資戦略を考えてみました

 

あけましておめでとうございます!!

 

 

今日から2018年が始まりますね。

 

ここからまた新たなスタートということもあり、新年一発目のブログは”各投資における自分なりの戦略 2018年ver” を書いていこうかと思います。

 

IPOはもちろん参加!! 裁量配分は狙わない!!

 

IPO投資を初めて以降、最も成績が悪かった2017年度。

 

 

ちょっとがっかりはしましたが、まだまだモチベーションは下がっていません!!

 

当然ですが、2018年度も全力で参加していきますよ(^ ^)

 

そして、引き続き参加するチャンネルはネットから。

 

裁量配分は狙いません!!

 

狙わないというよりも、狙えないというのが正直なところですかね。

 

資金もありませんし、時間もない。

 

こうなると問答無用でネットから参加するしかありません。

 

今までと変わらないスタンスで挑戦していきます。

 

2017年同様に厳しい結果がまっているかもしれませんが、抽選という形式上それはどうしようもないことです。

 

1人でネットからIPO投資をしたらどうなるか”という、リアルな成績をお届けできたらなと思っています。

 

 

立会外分売もフル参戦!!

 

去年から始めた立会外分売も今年からフル参戦していきます(^ ^)

 

少し慎重に行きすぎた気もしていますので、今年はちょっと強気に攻めて行きますよ♪

 

当選しやすい証券会社はわかっては来ましたが、まだデータが全然未熟なので引き続きネットから参加できるところは全て参加していくつもりです。

 

去年は楽天証券マネックス証券で多く当選できましたが、今年もそうなるのか、はたまた違う証券会社で当選ラッシュが起こるのかちょっと興味があります。

 

できれば年間で5万円以上の利益をあげたいです!!

 

 

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーは投資資金をアップ

 

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーについては運用資金を増やす予定です。

 

 

ソーシャルレンディングはひとまず2,3年で1,000万円を目標にしていますので、200万円〜300万円を今年中に増やす方向。

 

ロボアドバイザー投資はTHEOWealthNaviで積立投資継続。

 

こんな感じでいきたいと思います(^ ^)

 

また、おそらくどちらも新規事業者が参入してくると思いますので、その場合はすぐに投資をするつもりです。

 

特にソーシャルレンディングに関しては今年大きな変革期に入るような気がしています。

 

色々と動きがあるでしょう。

 

 

仮想通貨は柔軟に対応

 

仮装通貨に関しては情報がめまぐるしく変わって行きますので、柔軟に対応していきたいです。

 

 

自分の中で必要な情報といらない情報をうまく処理しながら付き合っていくつもり。

 

とくにICOについてはできるだけ参加せずに、「これはっ!!」と心から感じたプレジェクトしか参加しません。

 

もしかしたら一個も参加しないかも。

 

また、保有通貨に関してはよほどのことがない限りはそのままホールドを続行。

 

売却するつもりはありません。

 

売却して利確するよりも、今の金額を仮想通貨市場にBETしてる方が面白いと思っているからです。

 

ちなみに2018年における金融市場の話題の中心は仮想通貨になると思っています!!

 

もちろん、いい意味でか、悪い意味でか、もしくは両方か、こればかりは予測できませんが…

 

 

株式型クラウドファンディングは積極的に参加

 

2017年は株式型クラウドファンディング元年となり、3つのサービスが始動しました。

 

 

2018年はさらに事業者が増え、より活発になっていくのは間違い無いでしょう。

 

自分は去年同様に積極的に参加していくつもりです。

 

2017年は150万円ぐらいでしたので、今年も同じくらいの金額を投資できればなと思っています。

 

ただ、今年投資する案件は”応援したい企業” or  “プロ投資家がすでに投資している企業” この二つに絞ります。

 

去年みたいにガムシャラに応募することはしません(^^;;

 

なので、プロ投資家が投資している案件のみを取り扱っているエメラダ・エクイティでの投資が多くなりそう。

 

ファンディーノGoAngelではプロ投資家が参戦しているかどうかを銘柄ごとにチェックしていきます!!

 

 

まとめ

 

以上が2018年における投資スタンスです。

 

そして、今年は目標金額は特に設定しません。

 

というのも、最近はIPOだけでなく色々な投資をしているので、目標金額をどのくらいに設定したらいいのかがわからないからです。

 

今まで設定していた100万円というのは去年簡単にクリアしてしまったので、もう無理に決める必要はないかなという考えにいたりました。

 

今年はとにかくいろんな投資に触れて、利益はもちろん自分の経験値もできるだけ多くして行きたいです。

 

もちろんブログの内容に関しても、他の人が書いていないような情報を多く届けていけたらなと思っていますよ。

 

今まで同様に毎日更新していきますので、今年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しみにしてます。
    ファンディーノでプロの投資家が投資してる案件はどれですか?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      一応、自分がわかっている範囲では”MOSO Mafia”、”コラボプラネット”、”カタリベ”の3社です。
      自分が見つけられないだけで、他の会社もプロ投資家が入っている可能性があります。

  2. タッチン より:

    ファンディーノの漢方研究所は1万から投資出来るから魅力はありますか?

    • IPOメカニック より:

      タッチンさんコメントありがとうございます。
      IPOを目指す企業に1万円から投資でき、かつ株主優待も用意されているというのは投資家にとって魅力があるといっていいのではないでしょうか??
      もちろん”魅力がある” = “IPOしやすい” ではありませんけどね(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。