2018年IPO

Mマート(4380)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2018/02/06から始まるMマート(4380)のIPO直感的初値予想をしていきます!

 

リートばかりでしたが、やっとここから今年初の株式IPOのブックビルディングがスタート。

 

本当だったら今頃は世紀の抽選結果がとっくにでていたはずですが、まぁそれはいいでしょう。。。

 

MマートについてはすでにBBスタンスを決めている人が多いと思いますので特別問題はないと思いますが、一応自分のBBスタンスも最後に紹介させていただきますね。

 

 

 

Mマート(4380)のIPO仮条件

 

まずはMマート(4380)の仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

1,140円 〜 1,240円

 

想定価格は1,190円ですので50円上ブレ。

 

強気と言っても良いとは思いますが、個人的には100円ぐらい平気で上ブレさせてくると思ったのでちょっとおどろきました。

 

東証2部のIPOでもガンガンに強気の仮条件を設定してきていましたからね〜。

 

昨年の年末は上ブレラッシュだったので、それを考えるとやや控えめな設定に感じてしまいます。

 

ひとまずこの価格帯ならばほぼ間違いなく上限の1,240円で決まるでしょう。

 

 

Mマート(4380)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、Mマート(4380)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

3,700円 〜 4,400円

(公募比約3.0倍〜公募比約3.5倍)

 

Mマート(4380)のIPOスペック考察

 

ではMマート(4380)のスペックをみていきましょう。

 

上場予定市場はマザーズ。

 

吸収金額は仮条件が上ブレしたので約8.4億円と0.4億円ほどサイズアップしました。

 

マザーズでは10億円未満の場合は小型規模と分類され、初値高騰しやすい傾向になります。

 

この時点で公募割れの可能性はかなり低いです。

 

また、業種も初値に大きな影響を与える要因となりますが、こちらもBtoB に特化したインターネットマーケットプレイス事業“ということでIPOでは初値高騰しやすいネット系。

 

市場よし!!、規模よし!!、業種よし!!、と3拍子揃ったIPOと言ってもいいでしょう。

 

初値高騰する可能性が極めて高いと思います。

 

しかもMマートは世紀のIPOが取り消された影響で2018年第一号に格上げ。

 

第一号案件は初値高騰しやすいというアノマリーもありますから、これも初値に大きな影響を与えてくれそうです。

 

ベンチャーキャピタルがいませんし、既存大株主にはロックアップもしっかりとかかっていますから個人的にこれといったマイナス要素は見当たりません。

 

プラス要素が盛りだくさんということで今回は公募価格の3.0倍〜3.5倍という超強気の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

地合いが悪くならなければ初日に初値形成する可能性は極めて低いと思います。もしかしたら3日目に持ち越す可能性も!?

 

 

Mマート(4380)のIPO業績

 

続いてMマート(4380)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

営業収益は右肩上がり、純利益は赤字の年はあるものの直近では大きく増加しています。

 

百点満点ではありませんが、マザーズ銘柄らしい成長性が感じられる業績といっていいのではないでしょうか。

 

投資家に好印象を与えそうです。

 

これは多少プラス要素になるかもしれませんね。

 

Mマート(4380)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

Mマート(4380)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

Mマート(4380)のIPO各社割当枚数

 

続いてMマート(4380)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
4,994枚
499枚
1
幹事 大和証券
176枚
36枚
4
SMBC日興証券
176枚
18枚
5
岡三証券
176枚
18枚
3
SBI証券
176枚
79枚
5
マネックス証券
176枚
176枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新します

 

IPOで一番割当枚数が多いのは基本的に主幹事証券になります。

 

単純に投資家に配れる枚数が多いということになりますので、当選期待度も一番高いです。

 

Mマートにおいてはみずほ証券が主幹事になりますので、当選を目指す場合は第一優先で申し込みしなければいけません。

 

ここだけは必ず押さえておいてくださいね。

 

その他、上位幹事やネット証券も狙い目になります。

 

大和証券マネックス証券SBI証券なんかも優先的に申し込みしましょう。

 

特にSBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えます。

 

あわせて読みたい
誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

 

1Pは1,000円〜2,000円ほどの価値になりますから、貰っておいて損はありません。

 

もちろん多くの証券会社から申し込めばその分当選確率はアップしますので、資金に余裕がある方はガンガン申し込みすることをオススメしますよ。

 

メカニック

当選枚数が少ない上に人気銘柄ということで当選するのは非常に困難です。あまり期待せずに望むようにしましょう。落選がデフォルトです。

 

 

Mマート(4380)のIPO最終BBスタンス

 

最後に上記で紹介したことを踏まえたMマート(4380)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
SMBC日興証券
落選
岡三証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託 岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

 

上記の通り、全ての証券会社から申し込みをします。

 

当選できれば利益がほぼ確定するIPOですので参加しない理由がありません。

 

Mマートに関してはリスクはほとんどないと思います。

 

参加しないだけ損でしょう。

 

ただ、自分は当選を期待していた第一号案件であるCREロジスティックスファンド投資法人が落選と流れが悪いです。

 

完全に負のスパイラルに入っています。

 

このMマートに当選してこの流れを断ち切れればいいのですが…

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

あわせて読みたい
Mマート(4380)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ Mマート(4380)のIPOが新規承認されました。 2018/2/23に上場予定で事業内容は"BtoB に特化した...

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    本日、ファンディーノから新案件来ましたね。12万コースに投資しました。ストーリエム、メカニックさんはどう思われます?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      おお、投資したんですね。
      プロ投資家が入っているか確認できなかったので、自分は今回見送りました。
      今後はファンディーノよりもエメラダ・エクイティでの投資が中心になっていくかもしれません。

  2. たっちん より:

    メカニックさんこんばんは。またファンディーノから21号案件がきました。プロの投資家が入っているかどうがどこをみたらいいのですか?
    別件で株価がかなり下がってますね。
    明日はCREのリートIPOですね。200株当選してますが、どうなんですかね。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      ファンディーノからはプロ投資家が入っているかわからないので、ネット検索するしかありません。
      自分は調べてみたところ見つけることができなかったので、今回もスルーするつもりです。
      明日のCRE、どうなりますかね。。
      ちょっと怪しい雰囲気になってきました。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。