IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
WealthNavi

WealthNaviで投資してから450日が経過!! 世界同時株安で運用実績への影響がエグい??

それにしても一気にここまで下げますかね。。

ダウの大幅下落にひきづられた形で日本市場も大打撃を受けています。

日経平均も1,000円オーバーの大幅下落!!

一体どこまでいってしまうんでしょうかね。。。

さて、自分は米国株にはあまり投資していませんが、特に影響を受けそうなのは米国株ETFに投資しているロボアドバイザーです。

特にWealthNaviでは30万円以上を運用しているので、そこそこ影響をうけてそう。

今回は運用を開始してから、現在までの運用実績を紹介したいと思います。

ちなみに現在は450日を超えました!!

もしWealthNaviについてご存知ない方は下記記事を一読してくださいませ。

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判は怪しい?? 18ヶ月経過後の運用実績を紹介。 日本でもロボアドバイザー投資という言葉がいろいろなところで聞こえるようになりました。 ネット記事はもちろん、最近はメディア...

 

WealthNaviで投資してから300日後の運用実績は??

WealthNaviで投資してから450日経過後の運用実績は下記の通りです。

2018年8月3日の実績となります。

意外と踏ん張っているのではないでしょうか??

日本円ベースでは10%以上のプラス、ドルベースでも9.2%ほどのプラスです。

ただ、数日前はこんな感じで17%以上あったんですよね。。

2018年2月の世界同時株安で結構な打撃をくらっています。

推移で見ても一気に下がっているのがわかります。

でも、その後は持ち直して右肩上がりで資産が増えていっています。

WealthNaviはあくまでも長期向けの投資方法ですから、やはり下落が起こってもそのまま投資続けることが大事。

 

大幅下落したけど大丈夫なの??

大幅下落すると「もうWealthNaviやめようかな??」と考える人もいるかもしれません。

そんな方は過去にWealthNaviが出したデータを見てください。

 

上記はリーマンショック前からWealthNaviで投資をしていた場合のデータです。

リーマンショックで大幅に下落していますが、そこから緩やかに回復しているのがわかりますよね??

こんな感じで下落は必ずどこかで終わり、いずれ上昇トレンドに転換していきます。

長期的に見れば大幅下落した時は「買い場だった」ということが多いです。

WealthNaviは短期的に利益をあげる方法ではありませんので、ロングスパンで考えることが大事だと思いますよ。

 

まとめ

自分は今は耐える時間だと思っていますので、このまま投資を継続します。

そもそもWealthNaviは利回り5%ほどを目指す投資ですからね。

今までが上手く行きすぎただけでしょう。

むしろ下落トレンドに入ってからがロボアドバイザー投資の本当のスタート。

個人的にはここからどういう運用をしていってくれるか注目していきたいです。

また、現在当ブログではWealthNaviとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクからの口座開設で1,500円がプレゼントされます。

もちろん、1ヶ月分の手数料キャッシュバックも適用されますよ。

もしWeathNaviでの投資を検討している方がいましたらご利用くださいませ。

タイアップキャンペーンで口座開設する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。