カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

日総工産(6569)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2018/02/28から始まる日総工産(6569)のIPO直感的初値予想をしていきます!

正直、日総工産は微妙なIPO。

3月の中でも頭を悩ませる銘柄の一つかもしれません。

地合いは戻りつつありますがまだまだ油断できない状況ですので、一つずつBBスタンスをしっかりと考えていきましょう。

スポンサーリンク

日総工産(6569)のIPO仮条件

まずは日総工産(6569)の仮条件から紹介します。

【仮条件】

3,130円 〜 3,250円

これはちょっと驚きの仮条件!(◎_◎;)

想定価格は3,570円でしたので大幅に下ブレしました。

上限でも320円、下限で決まれば440円ものディスカウントになります。

ここまで下ブレするのは最近では珍しいですね。

機関投資家へのロードショーで評価があまりよくなかったのでしょうか。。

ただ、これが小型IPOならば素直にマイナス要因となりますが、東証1部のIPOとなると少々見方が変わってきます。

もちろん、上ブレするのがベストではありますが、個人的にはそこまでネガティブにならなくてもいいのかなという印象。

逆に下値リスクが減ったようにも感じています。

日総工産(6569)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、日総工産(6569)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

2,900円 〜 3,600円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

日総工産(6569)のIPOスペック考察

では日総工産(6569)のスペックを考察していきます。

吸収金額は仮条件が大幅に下ブレしたので最大102.3億円。

想定価格ベースでは112億円でしたので10億円ほどサイズダウンしました。

仮条件が下ブレしたのはなんともいえないところですが、吸収金額が小さくなったことは普通にプラス要素として捉えていいでしょう。

市場は東証1部に決まると思いますので、そうなればそこそこ小型規模ですからね。

ただ、東証1部のIPOは公募価格前後での初値形成になりやすいです。

初値高騰はさすがに厳しいかなと思います。

業種は派遣や請負など、人材不足の時流に合ったテーマなのでこちらがどれくらい評価されるかが重要になってきそうです。

上に行くか下にいくかなかなか判断が難しいIPOということもあり、今回は公募価格の0.9倍〜1.1倍というやや弱気の初値予想とさせていただきました。

ちなみに個人的には若干のプラスになる可能性が高いと思っています!!

メカニック
ちなみに仮条件が下限や中途半端な価格で決定しまうと東証2部になってしまいます。流石に上限で決めてくると思いますがちょっとだけ心配です。

日総工産(6569)のIPO業績

続いて日総工産(6569)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売上、純利益共に増加傾向です。

東証1部上場、しかも38期を迎えている会社ということを考えればこれは評価できる業績でしょう。

グラフだけみればマザーズ銘柄と言われても納得してしまいます。

これなら投資家からも高評価を得られるのではないでしょうか??

日総工産(6569)のIPO初値予想アンケート途中結果

日総工産(6569)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

日総工産(6569)のIPO各社割当枚数

続いて日総工産(6569)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
25,115枚
2,511枚
1
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
819枚
82枚
3
いちよし証券
273枚
27枚
5
岡三証券
273枚
27枚
5
岩井コスモ証券
273枚
27枚
5
エース証券
273枚
0枚
-
マネックス証券
137枚
137枚
2
SBI証券
137枚
67枚
4
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
※目論見書に記載後に更新。また割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。。

割当枚数はダントツでみずほ証券が多いです。

2,000枚以上は抽選にまわると思いますので、現実味がある枚数だと思います。

当選の期待が持てそうですね。

他にも上位幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券マネックス証券SBI証券、この3社もそれなりの割当があります。

当選を目指す場合はこの4社が狙い目です。

また、岡三オンライン証券カブドットコム証券の2社で委託販売がすでに確定済みですよ。

少ない資金でIPOに参加している方は資金不要で抽選に参加できるいちよし証券と岡三オンラインを上手に利用しましょう。

メカニック
個人的には今のIPO人気を考慮すると、このぐらいのIPOでなければ当選するのは難しいと思います。もちろん落選する人の方が多いので当選してもショックを受けないように。

日総工産(6569)のIPO最終BBスタンス

最後に日総工産(6569)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
当選
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
いちよし証券
落選
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
SBI証券
落選
委託岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
落選

実は今でもかなり悩み中。

プラスリターンが狙える銘柄と思っていますが、「無理していくほどの銘柄なのか??」という気持ちもあるんですよね。

なので、上記の通り一応参加としていますが、最後まで地合いをみながら申込最終日に参加するかどうか決めるつもりです。

結構同じスタンスの人が多いんじゃないかな。

一応、このまま株安が起こらなければ強気で攻めます!!

正直、公募割れも視野に入ってくるIPOですので安全運転で行きたい方はスルーするのが懸命です。

3月は面白そうなIPOもいくつかあるので、無理はしなくていいと思いますよ。

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

日総工産(6569)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
日総工産(6569)のIPOが新規承認されました。 2018/3/16に上場予定で事業内容は"製造派遣・製造請負、一般...

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザードと一気に8社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク